« Shoko Suzuki Sings Bacharach & David/鈴木 祥子 (1994年) | トップページ | 協奏曲/O.S.T. (1996年) »

2013年6月 9日 (日)

GRACE OF MY HEART/O.S.T. (1996年)

映画『グレイス・オブ・マイ・ハート』のオリジナル・サウンドトラック。バカラックとエルヴィス・コステロによる共作「ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス」を収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img211 Img212

全15トラック中、バカラック作品は1トラック

1. GOD GIVE ME STRENGTH (6:06) ~Burt Bacharach & Elvis Costello~


映画『グレイス・オブ・マイ・ハート』のオリジナル・サウンドトラックです。

この映画は、キャロル・キングの半生をモデルにしたと言われていて、映画の前半は50年代末~60年代初期のブリル・ビルディングが舞台になっています。音楽も「ブリル・ビルディング時代のソングライターと現代のソングライターに共作させる」という方針で取り組んだといい、その最大の成果となったのがバカラックとエルヴィス・コステロによる共作~T-1.「ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス」でした。

映画の中では、作曲家の主人公が他人のためのヒット曲を作れなくなり、それならばと歌手デビューする際のデビュー曲として「ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス」が登場します。そして、映画のエンディングでコステロの歌が流れます。

このサウンドトラックでの共作がきっかけとなり、ふたりは1998年にアルバム『Painted From Memory』をリリースすることになるわけですが、サウンドトラックのライナーには「二人は7~8曲を共作したというから、近い将来、発表されることを期待したい」と書いてありました。それが実現したんですからね~、良かった!

映画そのものは一度VHSをレンタルして観ましたが、DVD化はされておらず、是非DVD化orブルーレイ化してほしい作品です。


【データ】
『GRACE OF MY HEART』 (邦題:グレイス・オブ・マイ・ハート)
O.S.T.

CD:1996年9月10日リリース (所有CDは、1997年3月21日リリースの国内盤)
レーベル:MCA (所有CDは、MCAビクター)
番号:? (所有CDは、MVCM-661)

« Shoko Suzuki Sings Bacharach & David/鈴木 祥子 (1994年) | トップページ | 協奏曲/O.S.T. (1996年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/57462155

この記事へのトラックバック一覧です: GRACE OF MY HEART/O.S.T. (1996年):

« Shoko Suzuki Sings Bacharach & David/鈴木 祥子 (1994年) | トップページ | 協奏曲/O.S.T. (1996年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック