« MY BEST FRIEND'S WEDDING/O.S.T. (1997年) | トップページ | MONTREUX Ⅱ/Bill Evans (1970年) »

2013年7月17日 (水)

CAL TJADER SOUNDS OUT BURT BACHARACH/CAL TJADER (1968年)

ヴィブラフォン奏者のカル・ジェイダーが1968年にリリースしたバカラック・カヴァー集です!

(画像は全部クリックすると大きくなります)
Img245 Img246

1. MONEY PENNY GOES FOR BROKE
2. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE
3. ANYONE WHO HAD A HEART
4. DON'T MAKE ME OVER
5. MESSAGE TO MICHAEL
6. MY LITTLE RED BOOK
7. I SAY A LITTLE PRAYER
8. WALK ON BY
9. YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN (IF YOU BREAK MY HEART)

収録時間約33分


ヴィブラフォン奏者カル・ジェイダーが1968年にリリースした、ラテンジャズの香りがするバカラック・カヴァー集です!

バックのミュージシャンは、ヴィブラフォン、オルガン、ドラムス、ギター、ヴァイオリン、各ホーンと大編成ですが、メロディは基本ヴィブラフォン(時々オルガン)が奏でています。

T-1.「MONEY PENNY GOES FOR BROKE」は映画『CASINO ROYALE』のサントラ収録曲ですが、私の知る限りカヴァーされたのはこのアルバムだけじゃないかと思います。そして、これをアルバムの頭に持ってくるってところがカル・ジェイダーのセンスの良さを物語ってると思います。とてもまったりしてて且つゴキゲンな曲です。カル・ジェイダーのアドリブも気持ちいい~。

あと、T-6.「MY LITTLE RED BOOK」もアドリブこれまたとっても気持ちいい~~。個人的にはこの二曲がおすすめです~。

気楽にのんびり聴けるバカラック集だと思います。


【データ】
『CAL TJADER SOUNDS OUT BURT BACHARACH』
CAL TJADER

LP:1968年リリース (所有CDは、1998年リイシュー盤)
レーベル:SKYE (所有CDは、DCC Jazz)
番号:SK-6 (所有CDは、DJZ-633)

Produced by Gray McFarland
Musician, Arranger, Recording data ↓
Img247

« MY BEST FRIEND'S WEDDING/O.S.T. (1997年) | トップページ | MONTREUX Ⅱ/Bill Evans (1970年) »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/57684172

この記事へのトラックバック一覧です: CAL TJADER SOUNDS OUT BURT BACHARACH/CAL TJADER (1968年):

« MY BEST FRIEND'S WEDDING/O.S.T. (1997年) | トップページ | MONTREUX Ⅱ/Bill Evans (1970年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック