« Burt Bacharach: Anyone Who Had A Heart: The Art Of The Songwriter (6 CD Set)/V.A. (2013年) | トップページ | Eureka/Jim O'Rourke (1999年) »

2013年7月 7日 (日)

PAINTED FROM MEMORY/ELVIS COSTELLO with BURT BACHARACH (1998年)

エルヴィス・コステロとバカラックが共作した渋い大人の失恋ソングを、コステロがバカラックのピアノと共に歌う、渾身のアルバムです!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img237 Img238_2

1. IN THE DARKEST PLACE
2. TOLEDO
3. I STILL HAVE THAT OTHER GIRL
4. THIS HOUSE IS EMPTY NOW
5. TEARS AT THE BIRTHDAY PARTY
6. SUCH UNLIKELY LOVERS
7. MY THIEF
8. THE LONG DIVISION
9. PAINTED FROM MEMORY
10. THE SWEETEST PUNCH
11. WHAT'S HER NAME TODAY ?
12. GOD GIVE ME STRENGTH

<ツアー・エディション>のみ DISC 2(ライブ音源)
1. THIS HOUSE IS EMPTY NOW
2. I STILL HAVE THAT OTHER GIRL
3. IN THE DARKEST PLACE
4. PAINTED FROM MEMORY
5. WHAT'S HER NAME TODAY ?

収録時間約52分
  Disc2 約21分


1996年に映画『GRACE OF MY HEART』の主題歌T-12.「GOD GIVE ME STRENGTH」を共作したコステロとバカラックが、意気投合して全曲共作して1998年にリリース。渋い大人の失恋ソングを、コステロがバカラックのピアノと共に歌う、渾身のアルバムです。

リリース当時、国内盤が待ち切れずまず輸入盤を購入しました。日本語ライナーもないしとにかく聴いてみました…。深く沈んだようなT-1.「IN THE DARKEST PLACE」から始まり、T-4まで重い曲調が続くのにちょっと耐えられず、一旦CDプレイヤーを止めたことを憶えていますcoldsweats01

あれからもう15年も経つんですね~。今ではそれぞれの曲の良さが少しは分かってきたかもしれません。T-12は既に多くのアーティストがカヴァーしていますし、T-4.「THIS HOUSE IS EMPTY NOW」やアルバムタイトルにもなっているT-9もよくカヴァーされています。やっぱりいい曲が揃ってると思いますし、テーマは失恋でも実はけっこうバラエティに富んでるんですよね。

聴いてて楽しくなるとかそういうアルバムではないので、聴くシチュエーションは選ぶかもしれません。そういうアルバムもあっていいかなと思います。

その後、ライナー読みたさに結局国内盤も購入しました。ライブ音源欲しさにツアー・エディションも国内盤を購入…、でもライナーは通常盤と同じでちょっとがっかり。ツアー・エディソンだけのDISC 2は、ライブ音源5トラックを収録。T-1のみバカラックがピアノを弾いていて、他のT-2~5はStieve Nieveが弾いてます。良いのですが、ライブはどうせならCDじゃなくて映像(DVD)で視聴したいなぁ~、と思いました。当時のDVDはまだ普及の初期段階だったので、無理だったでしょうけど!

本当は晩秋か冬が似合うアルバムかと思いますが、せっかくなのでツアー・エディション国内盤のリリース日でもある七夕の今日、久々にツアー・エデョション全曲聴いてみようと思います~scissorsnote


【データ】
『PAINTED FROM MEMORY』
ELVIS COSTELLO with BURT BACHARACH

<通常版>
CD:1998年9月25日リリース (国内盤は、1998年10月7日リリース)
レーベル:Mercury/PolyGram (国内盤も同じ)
番号:314 538 002-2 (国内盤は、PHCR-1655)

<ツアー・エディション>
CD:1999年4月27日リリース (国内盤は、1999年7月7日リリース)
レーベル:Mercury/Universal (国内盤も同じ)
番号:? (国内盤は、PHCR-4084/5)

Producer, Musician, etc. ↓
Img262
Img263

<ツアー・エディション>のみ DISC 2
Img240_2

« Burt Bacharach: Anyone Who Had A Heart: The Art Of The Songwriter (6 CD Set)/V.A. (2013年) | トップページ | Eureka/Jim O'Rourke (1999年) »

新作主体のアルバム」カテゴリの記事

コメント

私もあるでおさんと同じ動機で 輸入盤と国内盤を買いましたよ。
で、あるでおさんと同じショックを受けました(中身が同じ・・・・ハァ)

この次はスィートパンチのご紹介かしらん・・・・?

私がこのアルバムを買いに行った西梅田のタワーレコードでは 大がかりな飾り付け(ジャケット写真の特大版をパネルにしてあって 曲リストも大きくパネルになっていて・・・・)
売り出し後、その不要になったパネルを下さいって言おうかどうしようか 人一倍人見知りで恥ずかしがり屋のまったり君は そのアルバムを聴くことよりもパネルに興味が行ってしまってその売り場とレジにおられる店員さんとの間を行ったり来たりしたことを思い出しました。(少なくとも5往復はしたと思います)
その時、あるでおさんが お尻を蹴飛ばしてくれていたら きっと店員さんに 言っていたと思うのですが その時はあるでおさんは・・・・トイレに行っていたのか 不在でした・・・・ハァ)
いえ、うそですよね。まだその時はあるでおさんとは出会っていなかったのですから・・・・。

まったり師匠、こんばんは! コメントありがとうございます!

まったりさんと同じ行動をしていたなんてっ! 師匠に少し近付けたような気がして、天にも昇るような気持ちでございます!!

でもですね…、まったりさんのコメントを拝読してまったりさんが売り場とレジの間を5往復している姿を目に浮かべようとしたのですが、「人一倍人見知りで恥ずかしがり屋のまったりさん」がどうしても想像できませんでした~(笑)

次ですが、Bill Frisell の『THE SWEETEST PUNCH』のことですよね? そのアルバムの紹介は8月頃を予定しております~。しばしお待ちください~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/57605825

この記事へのトラックバック一覧です: PAINTED FROM MEMORY/ELVIS COSTELLO with BURT BACHARACH (1998年):

« Burt Bacharach: Anyone Who Had A Heart: The Art Of The Songwriter (6 CD Set)/V.A. (2013年) | トップページ | Eureka/Jim O'Rourke (1999年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック