« HEARTLIGHT/Neil Diamond (1982年) | トップページ | BACHARACH! THE INSTRUMENTAL SIDE/Grant Geissman (1999年) »

2013年8月28日 (水)

DUCKY/Odell Brown & The Organ-izers (1967年)

オーデル・ブラウン&オルガナイザーズが1967年にリリースしたソウル・ジャズのアルバムです。バカラック・カヴァーを1曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img297 Img300a

全10トラック中、バカラック作品は1トラック

2. THE LOOK OF LOVE (3:07)


米国はシカゴのオーデル・ブラウン&オルガナイザーズが1967年にリリースしたソウル・ジャズのアルバムです。

オルガンのオーデルをリーダーとしたオルガン・カルテット。オルガン・カルテットというのは、オルガン、サックス、ギター、ドラムスという構成が一般的ですが、ギターの代わりにもう一本サックスを入れています。そして、このアルバムでは3人のゲスト・プレイヤーを加えています。ソウル・ジャズというよりは、歌無しのラテン・ソウルといった趣きです。(それにしても、ジャケット写真の女性は誰ざんでしょ^^;)

そして、バカラック・カヴァーはT-2.「THE LOOK OF LOVE」。短いイントロの後、フルート(サックス持ち替え)とサックスがユニゾンでメロディを吹き、そのあとフルートのアドリブにオルガンが絡む展開のなか、フェードアウトして終ります。

基本、2本のサックスでブイブイ吹きまくるスタイルですから、T-6.「AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH」のような派手な曲の方が楽しいです。因みに、アルバムタイトルの『DUCKY』とは、話し言葉で”素晴らしい””ゴキゲン”という意味だそう。確かに、あまり構えずに、「ほ~い、一丁吹きますか~」ってな軽いノリのアルバムです(笑)。


【データ】
『DUCKY』
Odell Brown & The Organ-izers

LP:1967年リリース (所有CDは、1997年12月17日リリースの国内盤、世界初CD化)
レーベル:MCA (所有CDは、ユニバーサル・ビクター)
番号:LP-800 (所有CDは、MVCJ-19025)

Produced by Richard Evans
Odell Brown & The Organ-izers
  Odell Brown (org)
  Artee 'Duke' Payne (ts,as,fl)
  Tommy Purvis (ts)
  Curtis Prince (ds)
Guest Players
  Philip Upchurch (b)
  Phillard Williams (conga drums) T-1,3,4,5,7,9,10
  Master Henry Gibson (conga drums) T-2,6,8
LPジャケットの裏面 ↓ 裏面解説文の翻訳 ↓
Img298 Img299
Recorded October, 1967, Ter Mar Studios, Chicago, Illinois

« HEARTLIGHT/Neil Diamond (1982年) | トップページ | BACHARACH! THE INSTRUMENTAL SIDE/Grant Geissman (1999年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/57919132

この記事へのトラックバック一覧です: DUCKY/Odell Brown & The Organ-izers (1967年):

« HEARTLIGHT/Neil Diamond (1982年) | トップページ | BACHARACH! THE INSTRUMENTAL SIDE/Grant Geissman (1999年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック