« song of Burt Bacharach Quiet Rooms/AVEC Meets Sawako Yoshino (1998年) | トップページ | THE SWEETEST PUNCH/the new songs of ELVIS COSTELLO and BURT BACHARACH arranged by BILL FRISELL (1999年) »

2013年8月 7日 (水)

STANDARDS VOL.1/Stanley Jordan (1987年)

ジャズ・ギタリスト スタンリー・ジョーダンのセカンド・アルバムです。バカラック・カヴァー1曲を収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img235 Img236

全10トラック中、バカラック作品は1トラック

7. ONE LESS BELL TO ANSWER (4:26)


ジャズ・ギタリスト スタンリー・ジョーダンのセカンド・アルバムです。1985年のファースト・アルバム『Magic Touch』はバックのサポートもありましたが、このアルバムは全編スタンリーのギター1本のみです。

スタンダーズとは言っても、ROCK/POPS寄りの楽曲を多くセレクトしています。そして、バカラック・カヴァーはT-7.「ONE LESS BELL TO ANSWER」。これがまた渋い!

伴奏と旋律を別々に演奏してミックスしてるように聴こえるのですが、なんとギター1本による一発録りなんですね~。左手で伴奏を、右手で旋律を弾く、彼独特の”タッピング奏法”なんだとか! それでいて、歌心もある素晴らしい演奏だと思います。

このCD、随分前に購入したもののちょっと聴いただけでず~っと放っておいたのですがcoldsweats01、あらためてじっくり聴いてみようっと。


【データ】
『STANDARDS VOL.1』 (邦題:スーパー・スタンダーズ)
Stanley Jordan

CD:1987年リリース
レーベル:BLUE NOTE
番号:CDP 7 46333 2

Produced by Stanley Jordan
Recorded live with no overdubs on a Travis Bean Guitar
Recorded at Power Station Studios
1986年録音(と思われる)

« song of Burt Bacharach Quiet Rooms/AVEC Meets Sawako Yoshino (1998年) | トップページ | THE SWEETEST PUNCH/the new songs of ELVIS COSTELLO and BURT BACHARACH arranged by BILL FRISELL (1999年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/57604831

この記事へのトラックバック一覧です: STANDARDS VOL.1/Stanley Jordan (1987年):

« song of Burt Bacharach Quiet Rooms/AVEC Meets Sawako Yoshino (1998年) | トップページ | THE SWEETEST PUNCH/the new songs of ELVIS COSTELLO and BURT BACHARACH arranged by BILL FRISELL (1999年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック