« フィーリング・グッド!~ピーナッツの新しい世界~/ザ・ピーナッツ (1970年) | トップページ | HEARTLIGHT/Neil Diamond (1982年) »

2013年8月21日 (水)

Wintergreen/Swan Dive (1997年)

アメリカはナッシュビルの男女デュオ、スワン・ダイヴが1997年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーを1曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img280 Img281

全8トラック中、バカラック作品は1トラック

3. IN THE LAND OF MAKE BELIEVE (3:25)


アメリカはナッシュビルの男女デュオ、スワン・ダイヴが1997年にリリースしたアルバムです。極めて真っ当なポップスで、トラディショナルなクリスマスソング(T-8)も含め、冬向けのアルバムでしょうか。

んで、バカラック・カヴァーはT-3.「IN THE LAND OF MAKE BELIEVE」。ヴァイヴによるアクセントに多彩なパーカッション、アレンジは今風だけどどこか懐かしい。変な”コブシ”を付けないで歌うモリーのヴォーカルも聴いていて気持ちいい。この曲のカヴァーで印象に残っているものはあまりないのですが、スワン・ダイブのヴァージョンは間違いなく三本の指に入ります。

バカラックファンの方はご存知かと思うのですが、スワン・ダイブのビル・ディメインは超がつくほどのバカラックマニア。彼は音楽ジャーナリストの側面も持っていて、なんと1998年にライノがリリースしたバカラックのCD-3枚組セット『the look of love』のライナーに、「THERE'S ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME:THE BURT BACHARACH STORY」と題したバカラック伝を執筆しています。

モリーもバカラックを敬愛しているそうで、そんな二人がカヴァーするんですから、悪かろうはずがないですよね(^^)v


【データ】
『Wintergreen』
Swan Dive

CD:1997年10月22日リリース (所有CDは、同日リリースの国内盤)
レーベル:TRISTAR (所有CDは、Sony Music Entertainment)
番号:? (所有CDは、SRCS 8462)

Produced by Brad Jones with Swan Dive
Swan Dive:
  Bill DeMain - guitar, bass, piano, singing
  Molly Felder - singing, percussion, knee slaps
詳細はこちらをクリック↓ 右側の写真はビルとモリーのスナップショット
Img282

Recorded at Alex The Great Studio, Nashville, TN, June/July 1997

« フィーリング・グッド!~ピーナッツの新しい世界~/ザ・ピーナッツ (1970年) | トップページ | HEARTLIGHT/Neil Diamond (1982年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/57879217

この記事へのトラックバック一覧です: Wintergreen/Swan Dive (1997年):

« フィーリング・グッド!~ピーナッツの新しい世界~/ザ・ピーナッツ (1970年) | トップページ | HEARTLIGHT/Neil Diamond (1982年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック