« 関連CD バカラックがビートルズに逢った時/筒美京平 (1971年) | トップページ | BACK TO BACHARACH/Steve Tyrell (2008年) »

2013年10月27日 (日)

THE LIVING ROOM SESSIONS/B. J. Thomas (2013年)

米国のポピュラー歌手 B. J. トーマスが2013年にリリースしたセルフ・カヴァー・アルバムです。バカラック・カヴァーを2曲収録!

(画像は全てクリックすると大ききなります)
Img409a Img409b

全12トラック中、バカラック作品は2トラック

11. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD (2:56)
12. EVERYBODY'S OUT OF TOWN (3:30)


米国のポピュラー歌手 B. J. トーマスが2013年にリリースしたセルフ・カヴァー・アルバムです。1942年8月生まれだそうですから、もう71歳なんですねー。

んじゃ、映画『明日に向って撃て!』(1969年、米国)の主題歌 「雨にぬれても」 を歌ったときは27歳だったってことか~。なんかもう少し年齢↑って感じだったんで、ちょっと意外^^;

んで、バカラック・カバーは2曲収録されています。

T-11. 「雨にぬれても」 は Lyle Lovett(ライル・ラヴェット)とのデュエット。アレンジはオリジナルに近いですが、カントリーっぽい味付けです。だからかウクレレは使ってなくて、あのイントロもアコギのようです。ヴォーカルはB. J. とライルが交互にとり、曲の後半ではちょびっとハモリます。「雨にぬれても」でハモるってのはあんまり聴いたことないので新鮮ですね~。お二人とも味のある歌声と歌い回しで、なかなか良いです。

T-12. 「アウト・オブ・タウン」 は、「雨にぬれても」 に続くシングルとして発売され、全米26位(1970年3月28日)になった曲。私の知る限り、B. J. のオリジナル以外(すなわちカヴァー)は無いんじゃないかと思います。だから、今回のセルフ・カヴァーが初めてのカヴァーということかっ!! アレンジの構成はオリジナルをなぞってますが、使用してる楽器はどっぷりカントリー系。そして、それがとってもしっくりきます。B. J. もリラックスして歌ってる感じ。

アルバム全体も、とてもリラックスした雰囲気でのんびり聴けます。実は、このアルバムを知ったのは、今年9月29日の山下達郎さんの「サンデーソングブック」で紹介されたからなんです。達郎さんは、番組の中ではT-2. 「I JUST CAN'T HELP BELIEVING」 を流しておられたのですが、”セルフ・カヴァーものは自分普段聴かないんだけど、これは良かった”と絶賛しておられました。B. J. トーマスが達郎さんのお気に入り(それもバカラック作品よりもカントリー作品のほう)ということは有名ですが、このアルバム聴いてなんかわかる気がしましたね~。

因みに、T-7. 「ROCK AND ROLL LULLABY」 は Steve Tyrell(スティーヴ・タイレル)とデュエットしています。彼は昔セプター・レコードでA&Rをしていたのですが、セプターにB. J. トーマスを引っ張ってきてプロデュースしてたんですね~。そしてタイレルは50歳過ぎてからシンガーとなり、2008年にはバカラックのカヴァー・アルバムをリリースしています。色々と繋がりのあるアルバムでございます。


【データ】
『THE LIVING ROOM SESSIONS』
B. J. Thomas

CD:2013年4月11日リリース
レーベル:Wrinkled Records
番号:WR-8548

Produced by Kyle Lehning

« 関連CD バカラックがビートルズに逢った時/筒美京平 (1971年) | トップページ | BACK TO BACHARACH/Steve Tyrell (2008年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

 こんばんわぁ~~

しばらく 我がブログの更新をさぼっております、まったりですぅ~。
遂に!遂に!! B. J. トーマスさんですねっ!!

しかも! しかも!「EVERYBODY'S OUT OF TOWN」ですよっ!!

(今日はやけに「!」が多いですっ!!

何故かと申しますと この「EVERYBODY'S OUT OF TOWN」は私の大好きな大好きな曲なのであります。

私がブログを立ち上げました時 必ずこの曲の紹介はしようと心に決めていたのでした!!

「RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD 」が ミ・ミ・ミ・ファ・ミ・レ・ド・ミ ♪ ならば
「EVERYBODY'S OUT OF TOWN」は ミ・ファ・ミ・ソ・ファ・ミ♪なんですよ。

音痴で楽譜もほとんど読めない私にでもわかる音階で曲調もよく似ていて そのメロディの持つ親しみ安さでは「RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD 」にもまったく引けを取らないと思っています。

映画音楽少年でしかもムード音楽少年であった私には「RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD 」は少し「聴きあきた」感があったのですが この「RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD 」は 耳新しいものの
このメロディやテンポは すごく私に適合していたように思っています。

当時ほとんどのブログで B. J. トーマスさんを取り上げておられる方でバカラック作品と言えば「RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD 」しか取り上げられていなかったと記憶しております。

私がブログを立ち上げたときには絶対この「RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD 」を紹介しようと考えておりました。

この曲もカントリーとしてくくってもいささかもおかしくない曲だと思っています。このセルフカヴァーは存じ上げませんでしたので ぜひとも聴いてみたいと思います。

ちなみに私の持っている資料によりますと、この曲はビルボード誌でポップ部門で26位になっておりまして この曲をカヴァーされている方には Pete MoorさんとChristopher Scottoさんが共に1970年にカヴァーされているようです。他には演奏物でTerry Baxterさん(ちなみに私はこの方の演奏でこの曲を知りました) それからFilm Score Orechesta さんが1971年にカヴァーされているようです。

意外なところでは Rex Harrisonさんが バカラックさんと1972年に発表なさっているようです。これは巻末資料によりますと 1972年4月23日 日曜日夜8時~9時にABCでオンエアされたTVショーの中での演奏ですので 音源は・・・・・無さそうですねぇ。
他の出演者としましては シラ・ブラックさん、アイザック・ヘイズさん、そしてレックス・ハリソンさんであったようです。番組名は「Close To You」であったと書かれています。レックス・ハリソンさんとはこの時「恋よ さようなら」もバカラックさんと一緒に歌っておられたそうです。

祈!!DVD化!!! ですねっ!!

すみません><

先のコメントで <映画音楽少年でしかもムード音楽少年であった私には「RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD 」は少し「聴きあきた」感があったのですが この「RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD 」は 耳新しいもののこのメロディやテンポは すごく私に適合していたように思っています。>の中の2行目の「RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD 」は「EVERYBODY'S OUT OF TOWN」の間違いでした。お詫びして訂正しまぁすcoldsweats01

まったりさん、おはようございます~!

「EVERYBODY'S OUT OF TOWN」、親しみやすさでは「Raindrops~」に引けを取らないですよね。とぼけた味もあって、私も好きです!

それにしても、そんなに沢山カヴァーされてたんですねっ! あ~、無知なもんで”今回のセルフ・カヴァーが初めてのカヴァーということかっ!!”なんて書いてしまってお恥ずかしい限りです^^;^^;^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/58376752

この記事へのトラックバック一覧です: THE LIVING ROOM SESSIONS/B. J. Thomas (2013年):

« 関連CD バカラックがビートルズに逢った時/筒美京平 (1971年) | トップページ | BACK TO BACHARACH/Steve Tyrell (2008年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック