« me and my Burt/Yeongene (2006年) | トップページ | AMAR LOVE/amar (1994年) »

2014年1月29日 (水)

VOICE/Alison Moyet (2004年)

英国の女性シンガー、アリソン・モイエが2004年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーを2曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img483a Img484a

全12トラック中、バカラック作品は2トラック

6. GOD GIVE ME STRENGTH (5:35)
12. ALFIE (3:32)


英国の女性シンガー アリソン・モイエが2004年にリリースしたアルバムです。

アリソン・モイエは1982年に英国のテクノポップ男女デュオYazoo (ヤズー)のヴォーカルとしてデビューしましたが、翌1983年にYazooは解散。以後、彼女はソロシンガーとして活動していきます。

本作はソロシンガーとして6枚目のアルバムで、全曲カヴァーとなっています。チョイスされた曲は、ミッシェル・ルグランの 「 風のささやき 」 「 これからの人生 」、ガーシュインの 「 私の彼氏 」、ビゼーのオペラ 『 真珠採り 』 からアリア 「 耳に残るは君の歌声 」、ジャック・ブレルの 「 懐かしき恋人の歌 」、スタンダードの 「 バイ・バイ・ブラックバード 」 など、とっても渋い。プロデューサーとアレンジは、アート・オブ・ノイズの元メンバーでもあるアン・ダドリー。ストリングスをバックに、あるいはジャズコンボをバックに、低く太めの声でじっくりを聴かせる曲が多いです。なんか、ジャズ・シンガーのアルバムみたい。

昔からエルビス・コステロのファンだったと彼女はライナーで書いていますが、コステロの 「 オールモスト・ブルー 」 とバカラックとの共作T-6. 「 ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス 」 を取り上げています。「 ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス 」 は原曲とほぼ同じコンセプトのアレンジと構成で、気持ちが入ったヴォーカルに心打たれます。

私が所有しているリイシュー盤は、バカラック・カヴァーのT-12. 「 ALFIE 」 がボーナストラックとして追加されています。たぶんバックは「 ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス 」 と同じと思われ、しっとり彼女は歌っているのですが、なぜかそれほど心に響かないんですよね。極めて感覚的なものですが…。だからボツになったのかなぁ…。


【データ】
『 VOICE 』
Alison Moyet

CD:2004/ 9/ 6 (所有CDは、2004/10/12にリイシューされたもの。輸入盤)
レーベル:Sanctuary (所有CDも同じ)
番号:? (所有CDは06076-86337-2)

Produced and Arranged by Anne Dudley
Executive producer : John Williams
Recorded at Angel Studios, London, UK

T-6. 「 GOD GIVE ME STRENGTH 」
Voice : Alison Moyet
Piano/Organ : Anne Dudley
Bass : Steve Pearce
Guitar : John Parricelli
Drums : Ralph Salmins
Flugel Horn/Trumpet : Derek Watkins
Saxophone : Jamie Talbot
Strings :
  Leader/Violin : Rolf Wilson
  Violins 10, Violas 4, Cellos 4, Double Bass 1

« me and my Burt/Yeongene (2006年) | トップページ | AMAR LOVE/amar (1994年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/58932547

この記事へのトラックバック一覧です: VOICE/Alison Moyet (2004年):

« me and my Burt/Yeongene (2006年) | トップページ | AMAR LOVE/amar (1994年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック