« AMAR LOVE/amar (1994年) | トップページ | 耳寄りな情報 バカラック関連のイベント/ライブ/コンサート »

2014年2月 5日 (水)

LOVE MAKES A WOMAN/BARBARA ACKLIN (1968年)

ソウルシンガー、バーバラ・アクリンのファースト・アルバムです。バカラック・カヴァー2曲を収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
31vmphl9jul
Original front sleeve (現在リイシューされているCDのジャケット画像)

Img490a Img491a_2
所有CDのジャケット表/裏 (左側が本アルバムなんですが、上と違います^^;。上が正解なんでしょうね~)

全11トラック中、バカラック・カヴァーは2トラック

1. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE (2:29)
2. THE LOOK OF LOVE (2:27)


シカゴ・ソウルの名門、ブランズウィック・レーベルのプロデューサーであるカール・デイヴィスの秘書だったバーバラ・アクリンが、1968年にリリースしたファースト・アルバムです。

所有CDのライナーによると、彼女は1943/2/28生まれ。幼少のころコーラス隊に参加し、才能があると感じた両親は彼女を4年間ヴォーカル・スクールに通わせます。同時に、彼女は教会でクラシック音楽を勉強しているそうです。でも、ディオンヌ・ワーウィックが歌っているようなソウルフルな(つまりバカラック&デヴィッドの曲のような)ポップスをやりたくて、ゴスペルと古典的なトレーニングをやめてしまいます。でも、学んだことは忘れませんでした…。彼女の歌になんとなく知的な香りがするのは、クラシックの素養があるからなのかもしれません。

このアルバムからは、アルバム・タイトル曲のT-6. 「 LOVE MAKES A WOMAN 」 がソウル3位/全米15位の大ヒットとなります。そして、彼女が称賛するディオンヌのカヴァー(つまりバカラック・カヴァー)も、2曲収録してあります。

まず、T-1. 「 世界は愛を求めている 」 。オリジナルはジャッキー・デシャノン(1965年)で、ディオンヌは1967年にカヴァーしています。テンポはオリジナルやディオンヌ版とそんなに変わりませんが、ポップスのディオンヌに対して、リズムやベース、そしてストリングスなど、バーバラ版はソウルの味がします。

そして、T-2. 「 恋のおもかげ 」 。オリジナルはダスティ・スプリングフィールド(1967年)で、ディオンヌも同年カヴァーしています。このバーバラ版は、オリジナルやディオンヌ版よりもアップテンポで、リズム・ベース・オカズ・ストリングス・ブラスセクション・バックコーラスなどグルーヴィーです。特にサビの部分はゴージャスで素晴らしい!

バーバラの歌自体はディオンヌを彷彿とさせますね~。どこか品があるというか…。アルバムのプロデュースは、カール・デイヴィスとユージン・レコード(そーいえば、3日前のサンデーソングブックでユージン・レコードの曲が掛かってました^^)。そのユージン・レコードとバーバラのコンビ(この二人は夫婦だったことあるんですってね!)による楽曲が4曲あったりするのですが、バカラック・カヴァー以外もいい曲が多く収録されていて、安心して楽しめます。

私は2 in 1の輸入盤CDを所有していますが、2013年に最新デジタル・リマスタリング且つ最新解説付きの国内盤がリリースされたそうで。最新解説、読みたいなぁ


【データ】
『 LOVE MAKES A WOMAN 』
BARBARA ACKLIN

LP:1968年リリース (所有CDは、1998年にリイシューされた輸入盤、2 in 1です)
レーベル:Brunswick (所有CDは英Crimsonからリリース)
番号:? (所有CDは、DIAB-868)

Produced by Carl Davis and Eugene Record
Arranged by Sonny Sanders
Chorus and instrumental accompaniments directed by Willie Henderson, Gerald Sims and William Sanders

« AMAR LOVE/amar (1994年) | トップページ | 耳寄りな情報 バカラック関連のイベント/ライブ/コンサート »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/59014508

この記事へのトラックバック一覧です: LOVE MAKES A WOMAN/BARBARA ACKLIN (1968年):

« AMAR LOVE/amar (1994年) | トップページ | 耳寄りな情報 バカラック関連のイベント/ライブ/コンサート »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック