« The Sound of Bacharach & David/HAZELL DEAN (1981年) | トップページ | 関連CD Yammy/Yammy (2013年) »

2014年2月26日 (水)

my corner of the sky/Caecilie Norby (1996年)

デンマークの女性シンガー、セシリア・ノービーが1996年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーを1曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img494a Img495a

全13トラック中、バカラック作品は1トラック

1. THE LOOK OF LOVE (3:01)


デンマークの女性シンガー、セシリア・ノービーが1996年にリリースしたブルーノートレーベルからのセカンド・アルバムです。

彼女については全く無知ですので、ライナーから一部引用させていただきます。 ─ 1964年コペンハーゲン生まれ。10年ほど前に登場した頃(1986年頃とゆーことになりますね)はポップス/ロックをやっていた。デンマーク王立音楽院でジャズ・ヴォーカルを教えていたこともある。父親はクラシックの作曲家、母親はオペラ歌手である。デンマークで初めてBlue Noteレーベルと契約したアーティストである。 ─

たぶん両親の影響でクラシック音楽の教育を受けたであろうことは想像に難くないです。どんなポップス/ロックをやってたんでしょうか、ちょいと気になります。経緯は知りませんが、1995年にブルーノートからの第一弾のアルバム 『 セシリア・ノービー 』 をリリース。そして、本アルバムはブルーノートからの第二弾になります。

彼女の歌は上手いし、声は野太くパンチがありますね~。バックはピアノ・トリオが基本ですが、スティングのカヴァー T-3. 「 セット・ゼム・フリー 」 やT-7. 「 スピニング・ホイール 」 ではハモンドオルガンが加わったバンドっぽい演奏もあり、一部の曲にはブレッカー兄弟も参加しています。ジャズ・スタンダードもありますが、前述の T-3,7. に加えてT-11. 「 ア・ソング・フォーユー 」 やT-12. 「 コーリング・ユー 」 など、バラエティに富んだ選曲だと思います。

んで、T-1. 「 ザ・ルック・オブ・ラヴ(恋のおもかげ) 」 がバカラック・カヴァー。ピアノ・トリオにフルートも加わってのボサノバ調のバックに、セシリア・ノービーが表情豊かに歌っています。ボサノバはアルバムの中でこの曲だけなのでちょっと異色ですが、フェードアウトして約3分で終ります。アルバムの冒頭、軽く挨拶代わりに…といった感じなのかも。

アルバム全体の感想としては、ちょっと肩に力が入った感じがします。ジャズし過ぎと言うか…、彼女は本当にこういう表現をしたかったんだろうかと疑問に思うところが多々ありました。そんな中、オリジナル曲の T-10. 「 Snow 」 (彼女は作詞も手掛けています) が心にす~っと入ってくるとってもいい曲で、歌や演奏も含めて本アルバムで一番魅力的に感じました。そういう意味では、彼女の魅力が十分出ていないアルバムなのかもしれません。その後もアルバムを出して今でも活動しているようです。他のアルバムも聴いてみたいですねー。


【データ】
『 my corner of the sky 』 (邦題:マイ・コーナー・オブ・ザ・スカイ)
Caecilie Norby

CD:1996年9月4日 (所有CDは同日リリースの日本盤、T-13. は日本盤のみのボーナストラック)
レーベル:Blue Note / EMI-Medley, Denmark (所有CDも同じBlue Note / 東芝EMI)
番号:? (所有CDはTOCP-8968)

Produced by Caecilie Norby & Niles Lan Doky
(T-3,4. Produced by Caecilie Norby & Lennart Ginman)
All arrangements by Caecilie Norby & Niles Lan Doky
(except T-3,4. by Caecilie Norby & Lennart Ginman and T-9,13. by Caecilie Norby)
Recorded at Sound On Sound Recording Inc. (NY) on March 13,14,15 and 19, 1996
(except T-3,4. at Focus Recording, Copenhagen on December 19, 1995 and T-8,13. at Focus Recording on May 13, 1996)

T-1. 「 THE LOOK OF LOVE 」
  Dake Kikoski - piano
  Lars Danielsson - bass
  Terri Lyne Carrington - drums & percussion
  Scott Robinson - flute

« The Sound of Bacharach & David/HAZELL DEAN (1981年) | トップページ | 関連CD Yammy/Yammy (2013年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/59138674

この記事へのトラックバック一覧です: my corner of the sky/Caecilie Norby (1996年):

« The Sound of Bacharach & David/HAZELL DEAN (1981年) | トップページ | 関連CD Yammy/Yammy (2013年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック