« 関連CD Yammy/Yammy (2013年) | トップページ | ライブの感想 Yammy sings Burt Bacharach  March 8, 2014 »

2014年3月 9日 (日)

Christmas in Wienna Ⅱ/Placido Domingo & Dionne Warwick (1994年)

プラシド・ドミンゴとディオンヌ・ワーウィックによるクリスマス・コンサートのライブ・アルバムです。バカラック・カヴァーを1曲収録!

(画像はクリックすると大きくなります)
Img496a Img498a

全12トラック中、バカラック作品は1トラック

6. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE (3:47)


世界的な名テノール歌手、プラシド・ドミンゴがディオンヌ・ワーウィックを招いて1993年12月にウィーンで開いたクリスマス・コンサートのライブ・アルバムです。

『 クリスマス・イン・ウィーン 』 はプラシド・ドミンゴがホスト役となり開催しているコンサートで、1992年が最初。毎年ゲストシンガーを招き、コンサートの模様は翌年のクリスマスシーズン前にCDでリリース。私が確認できたゲストの皆さんは以下の通りですが、豪華ですね~。なお、「 」 は日本盤のCDタイトル副題です。
  第1弾 1992年 ダイアナ・ロス、ホセ・カレーラス 「 ザ・ギフト・オブ・ラヴ 」
  第2弾 1993年 ディオンヌ・ワーウィック 「  ラヴ・フォーエヴァー 」
  第3弾 1994年 シセル・シルシェブー、シャルル・アズナブール 「 ノエル・ファンタジー 」
  第4弾 1995年 ナタリー・コール 「 夢のクリスマス 」
これ以降もあると思うのですが主題から外れるので…^^;

オケと少年合唱団をバックに、クリスマス・ソングや映画音楽などクリスマスの雰囲気を盛り上げる曲が歌われます。二人のデュエットはT-1,5,10~12.です。デュエットとはいっても、一緒にハモるよりも掛け合いの方が多い感じですが。他の曲は、T-2,4,7,9. がドミンゴ、T-3,6,8. がディオンヌのソロです。

んで、バカラック・カヴァーはT-6. 「 世界は愛を求めている 」。ディオンヌがゆったりめのオケの演奏に乗ってさすがの歌唱を聴かせます。世界が求めているのは愛…歌詞の意味を考えると、いい選曲ですねー。ただ、1967年のレコードのキーより一音下げて歌っているのですが、それでも転調後の高音域はちと苦しい感じが…。
 

全体的に、デュエットでのドミンゴとディオンヌの相性は今一つかなと思いました。声質が近いからなんでしょうか、お互いの良い面を引き出せてない…、食べ合わせが良くないなーという感じ。このシリーズの他のアルバムは聴いたことありませんが、どれか選びなさいと言われたら、第三弾のシセル・シルシェブーを選ぶでしょうねー。ディオンヌさんごめんなさいですm(__)m


【データ】
『 Christmas in Wienna Ⅱ 』 (邦題:クリスマス・イン・ウィーンⅡ 「 ラヴ・フォーエヴァー 」 )
Placido Domingo & Dionne Warwick

CD:1994年10月4日リリース (所有CDは、1994年11月2日リリースの日本盤)
レーベル:Sony Clasical GmbH. (所有CDは、ソニーレコード)
番号:? (所有CDは、SRCR-9659)

Produced by Michel Glotz
Recorded live at the Festsaal der Wiener Hofburg, Vienna, December 21. 1993
Mozart-Sangerknaben モーツァルト少年合唱団
Wiener Symphoniker ウィーン交響楽団
Vjekoslav Sutej ヴジェコスラフ・ステージュ(指揮)

« 関連CD Yammy/Yammy (2013年) | トップページ | ライブの感想 Yammy sings Burt Bacharach  March 8, 2014 »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/59151728

この記事へのトラックバック一覧です: Christmas in Wienna Ⅱ/Placido Domingo & Dionne Warwick (1994年):

« 関連CD Yammy/Yammy (2013年) | トップページ | ライブの感想 Yammy sings Burt Bacharach  March 8, 2014 »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック