« ニュー・サウンズ・レア・トラックス (1999年) | トップページ | GOING FOR A SONG/DANNIELLE & LOUISE (1997年) »

2014年5月 4日 (日)

the very best of Burt Bacharach/The Jet Set (1999年)

豹柄の布張りジャケットが異色な、バッタ物系のインスト・バカラック集です。

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img307a Img308a

DISC1
1. I SAY A LITTLE PRAYER
2. WALK ON BY
3. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU
4. THE LOOK OF LOVE
5. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEA
6. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE
7. WIVES AND LOVERS
8. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN
9. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE
10. THIS G'S IN LOVE WITH YOU
11. (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME
12. TRAINS AND BOATS AND PLANES
13. A HOUSE IS NOT A HOME
14. CASINO ROYALE
15. MAKE IT EASY ON YOURSELF

DISC2
1. MAGIC MOMENTS
2. ANYONE WHO HAD A HEART
3. 24 HOURS FROM TULSA
4. BABY IT'S YOU
5. YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN (IF YOU BREAK MY HEART)
6. I JUST DON'T KNOW WHAT TO DO WITH MYSELF
7. WISHIN' AND HOPIN'
8. ALFIE
9. DON'T MAKE ME OVER
10. REACH OUT FOR ME
11. PROMISES, PROMISES
12. THE WINDOWS OF THE WORLD
13. ARTHUR'S THEME (BEST THAT YOU CAN DO)
14. THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR
15. ON MY OWN

収録時間約98分 (DISC1:約48分、DISC2:約50分)


アーティスト名が書かれていない豹柄の布張りジャケットが異色な、見るからにバッタ物系のCD2枚組30曲入りのインスト・バカラック集です。

ジャケット内側に Performed by The Jet Set と書かれています。それ以外にミュージシャンのクレジットはありません。聴く限り、ドラムス、ギター、エレピの他は、シンセで管や弦の各種楽器の音を出しています。そのシンセの音が平板でチープなところが本アルバムのクォリティを低めてしまった要因かなぁ。歌入りであればここまで言わないのですが…。アレンジもオリジナルやヒットしたバージョンを下敷きにしたもので、インスト物であればここで特徴を出してほしいのですが、特別印象に残るものではありません。

バッタ物系でも時には掘り出し物があったりしますが、本アルバムはハズレの類かと…。風変わりなジャケットが面白いので取り上げた次第です、ハイ。GWですし、手抜きさせていただきました~^^;。


【データ】
『 the very best of Burt Bacharach 』
The Jet Set

CD:1999年リリース
レーベル:Grobal Television / BMG(UK)
番号:RADCD139

Produced and Arranged by Stewart and Bradley James
Executive Producer : Nic Moran

※Amazonのリンクは割愛しました、悪しからず。

« ニュー・サウンズ・レア・トラックス (1999年) | トップページ | GOING FOR A SONG/DANNIELLE & LOUISE (1997年) »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

初めまして、団塊の世代のお尻にいる男です。
職場でいくら「バカラック」と言っても殆ど反応がなく寂しい思いをして
いましたが、東京コンサートの検索をしていてここを知りました。
よろしくお願いします。

 その昔、国際フォーラムでのコンサートでは曲の半分もわからなかった
のですが、その後の精進の結果(笑)、先日のコンサートの曲は
8割は知った曲だったので、十分楽しめました。
何よりバカラックファンがこんなにいたなんて嬉しい限りです。

 しかし、それにしてもこのあるでおさんのページは凄いですね。
バカラック道はまだまだ先があるのですね。
私もあるでおさんに教わりながら、ますます楽しんでバカラック道を進んで行きたいと思います。
どうぞご指導よろしくお願いします。


 

ズズさん、こんにちは! 拙ブログへのコメント、ありがとうございます!

職場では私もズズさんと同様の経験をしてきてまして、最近ではもう話題にしなくなりました(笑)。ですけれど、拙ブログにお越し下さる方々とこうして思いを共有できて嬉しく思っております。

バカラック道には、『バカラックマジックでまったりと』というコアなブログを書いておられる“まったりさん”をはじめ、“鮒寿司さん”“shinlaさん”“shoppgirlさん”のような師匠や先達がたくさんいらっしゃいます。私なんてまだまだ入口に入ったところくらいです~^^;。

今後も毎週日曜と水曜の週2回ペースで所有CDの紹介を続けていければ思っております。また遊びに来て下さいませ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/59532840

この記事へのトラックバック一覧です: the very best of Burt Bacharach/The Jet Set (1999年):

« ニュー・サウンズ・レア・トラックス (1999年) | トップページ | GOING FOR A SONG/DANNIELLE & LOUISE (1997年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック