« WELCOME TO THE PLEASURE DOME/FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD (1984年) | トップページ | GREATEST HIT SINGLES/Isaac Hayes (1982年) »

2014年6月 1日 (日)

Jacintha goes to Hollywood/Jacintha (2007年)

シンガポールの女性ジャズ・シンガー、ジャシンタが2007年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーを2曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img631a Img632b_2

全9トラック中、バカラック作品は2トラック

2. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD (5:00)
3. ALFIE (4:45)


女性ジャズ・シンガー、ジャシンタが2007年にリリースしたアルバムです。

彼女のことは全く知らないので、ウィキ他でちょいとリサーチ。1957年マレーシア生まれ。スリランカ人の父と中国人の母を持つ。父親はジャズ・ギタリスト、母親はピアニストという音楽一家。シンガポール国立大学で英文学を専攻し、“Arts”の学位を取得。シンガポールではジャズ・シンガー以外に女優もやっていて、人気がある方なんだそうです。

ジャズ・シンガーとしては、1999年にファースト・アルバム 『 Here's to Ben 』 をリリースし、本アルバムが6 or 7枚目となります。アルバムタイトルの通り、映画に使われた曲や主題歌ばかりを9曲取り上げています。え~っと、ちなみに前回記事とは Hollywood 繋がりでございます^_^;。

'60年代の曲を中心に耳馴染みのある曲が殆ど。基本的にスロー~ミディアムテンポで落ち着いた雰囲気なんですが、曲によってバックの編成やリズムを変えていて、飽きません。リラックスして聴くことが出来ます。ジャシンタの声はアルトで、声域は広くないもののとても丁寧に歌っている印象を受けます。

さて、バカラック・カヴァーは2曲。T-2. 「 雨にぬれても 」 は1969年の 『 明日に向って撃て! 』 の主題歌ですね。原曲よりちょっと重たいテンポでリズムはスィング。バックはピアノトリオにギターを加えた編成で、ジャシンタは気だるく歌っています。

一方、T-3. 「 アルフィー 」 は1966年の同名映画の主題歌。バックはピアノとベースだけで、ゆったりしたテンポは全編にわたり揺れています。イントロのピアノの少しずつ下がってくる旋律が素晴らしい。ジャシンタも感情を込めて歌っていて、素晴らしいと思います。

81rhukzr7l_aa1357_ここからはオマケです。ジャシンタが歌う 「 THE LOOK OF LOVE (恋の面影) 」 (4:08) です。ファースト・アルバム 『 Here's to Ben 』 リリース当初は収められていなかったのですが、のちにリリースされたXRCD2盤やアナログ盤に追加収録されています。私はMP3データしか所有しておらず、詳しいことはわからないのですが、アーティストは “ Teddy Edwards, Jacintha, Kei Akagi, Larance Marable & Darek Oles ” となっています。バックはピアノトリオ+テナーサックス。ボサのリズムなのですが、バックもジャシンタの歌も、なんか平板でした(>_<)。このファースト・アルバム自体はとても評判いいらしいいんですけどネ。



【データ】
『 Jacintha goes to Hollywood 』
Jacintha

CD:2007/9/18リリース
レーベル:Groove Note Records
番号:GRV1040-2

Produced by Joe Harley and Ying Tan
  Piano: Iskandar Ismail
  Hammond B-3 (piano on Raindrops keep Falling): Larry Goldings
  Bass: Darek Oles
  Drums: Joe LaBarbera
  Guitar: Anthony Wilson
  Trumpet: Ron Stout
  Saxophone: Ricky Woodard
  Percussion: Aaron Serfaty
  Vibraphone: John Campbell
  The Whistler: Howlett Smith
Recorded at Sunset Sound on March 23rd and 24th, 2007

« WELCOME TO THE PLEASURE DOME/FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD (1984年) | トップページ | GREATEST HIT SINGLES/Isaac Hayes (1982年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/59697400

この記事へのトラックバック一覧です: Jacintha goes to Hollywood/Jacintha (2007年):

« WELCOME TO THE PLEASURE DOME/FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD (1984年) | トップページ | GREATEST HIT SINGLES/Isaac Hayes (1982年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック