« CLOSE TO YOU/Rigmor Gustafsson and The Jacky Terrasson Trio (2004年) | トップページ | NO FRONTIERS/Mary Black (1989年) »

2014年7月13日 (日)

elena/Maggie Reilly (1996年)

マギー・ライリーが1996年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーを1曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img676a Img666a

全16トラック中、バカラック作品は2トラック1曲

1. WALK ON BY (3:58)
15. WALK ON BY (jpo & beam radio mix) (3:57)

※T-14.~16. は日本盤向けボーナス・トラック (T-1,2,6の別ミックス)


スコットランド出身の歌姫、マギー・ライリーが1996年にリリースしたアルバムです。

Img667a_2彼女は1956年生まれでグラスゴー出身で、1970年代前半よりいくつかのバンドのリード・ヴォーカルやセッション・シンガーとして活動。1980年代はマイク・オールドフィールドと約5年間活動を共にしたり、ジョー・コッカーやジョージ・ハリスンなど様々なトップ・アーティストのアルバムにゲスト参加するなど活躍の場を広げます。ソロとして1991年に初めてアルバムをリリースし、本作が3枚目のアルバムということです。(以上、日本語解説他より要約)

ジャケットは表にも裏にも彼女のお姿がありませんでしたので、ジャケット内側にあった彼女の写真を左に貼っておきます。この写真でもお顔ははっきりわかりませんが、なぁんか神秘的な雰囲気を持つ方ですねぇ。

彼女の歌声は、ブリリアントでいながらちょっぴり哀愁を漂わせていて、実に魅力的です。本作はオリジナル曲(T-4.~13.)が主体で、それらオリジナル曲は(写真のお姿からはイメージできませんが)真っ当なポップといえるものです。

ところが、バカラック・カヴァーのT-1. 「 ウォーク・オン・バイ 」 は肌触りが他の曲と異なっています。アンビエントなシンセ・ストリングスに細かいリズム、独特な動きをするシンセ・ベース…。特に、バック・コーラスが”プリーズ・ドント・ストップ”と反復する間奏部/エンディングのコード進行は強く印象に残ります。これなら写真のお姿のイメージに合ってます。

ボーナス・トラックのT-15. 「 ウォーク・オン・バイ 」 は、別ミックスバージョンなのですが、サビの部分の歌声を編集で何度も繰り返して、ハウス/テクノのサウンドでまとめたもの…。個人的には駄作と思います。T-1. だけで私には十分でした!


【データ】
『 elena 』 (邦題:エレーナ)
Maggie Reilly

CD:1996年春リリース (所有CDは、1998/3/25リリースの日本盤)
レーベル:EMI (所有CDは、東芝EMI)
番号:? (所有CDは、TOCP-50480)

Produced by Nick Patrick
T-1. 「 WALK ON BY 」
  arranged by maggie reilly & peter john vettese
  vocals: maggie reilly
  backing vocals: maggie reilly and peter john vettese
  keyboards, bass and drums: peter john vettese
  guitars: alan darby
  wah, wah guitar: mark 'tuffty' evans
  percussion: fergus durrant
  trumpet solo: jason creasy
  Recorded at The Shed and Air Lyndhurst Studios, London

« CLOSE TO YOU/Rigmor Gustafsson and The Jacky Terrasson Trio (2004年) | トップページ | NO FRONTIERS/Mary Black (1989年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/59971125

この記事へのトラックバック一覧です: elena/Maggie Reilly (1996年):

« CLOSE TO YOU/Rigmor Gustafsson and The Jacky Terrasson Trio (2004年) | トップページ | NO FRONTIERS/Mary Black (1989年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック