« elena/Maggie Reilly (1996年) | トップページ | LIVE AT MISS BLACK AMERICA PAGEANT/THE MOMENTS (1972年) »

2014年7月16日 (水)

NO FRONTIERS/Mary Black (1989年)

アイルランドの歌姫、メアリー・ブラックが1989年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーを1曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img668a_2Img671a

全11トラック中、バカラック作品は1トラック

9. I SAY A LITTLE PRAYER (3:32)


アイルランドを代表する女性シンガー、メアリー・ブラックが1989年にリリースしたアルバムです。

メアリー・ブラックは1955年アイルランドのダブリン生まれ。フィドル奏者の父、歌手の母のもと、幼いころから兄弟と地元の小さなクラブで歌ったそうです。1983年に初めてアルバムをリリース。そして、5枚目のアルバムが本作でございます。

本作はアイルランドのヒットチャートのTOP30に56週も留まり記録的なヒットになっただけでなく、欧州、豪州、日本、米国へと海を越えて人気が広がったんだそうです。そして、翌1990年には初来日をしています。

アイルランドの音楽といっても、エンヤのような目を引く要素はなくて、アコースティックな楽器だけ(一部楽曲ではシンセも使ってますがあくまで補助)を用いた木綿の生地のような肌触り。アイルランドのフォークソングといった感じですが、メアリーの透明感ある歌声と自然な歌い方はそれだけじゃない何かを表現していると思います。うまくは言えませんが…。

バカラック・カヴァーのT-9. 「 小さな願い 」 もそんなアルバムの雰囲気に溶け込んだアレンジと演奏が心地良いです。楽器はアコースティック・ギター、アコーディオン、パーカッション、ベースだけ。この響きがまず素晴らしい。その上に乗るメアリーの歌声がちょっぴり哀愁を感じさせ、この曲の切なさをうまく表現していると思います。変拍子ももちろん原曲通りですし、エンディングが終止形で終るのも個人的には拍手! オンリー・ワンのメアリーだけの 「 小さな願い 」 でございます。

調べましたら、メアリーは昨年(2013年)自身のHPで引退を発表し、今年(2014年)5月に最後の日本公演が丸の内コットンクラブで行われたそうです。引退、ちょっと早すぎませんかぁ?…と思っちゃいますよね、まだ60歳なってないんですからね。(余計なお世話でしょうけれど^^;)

51hxozyomnlさて、ここからはオマケです(MP3データで単品ダウンロードしてアルバム持ってないので)。
2001年にリリースされた 『 The Best of Mary Black 1991-2001 』 にボーナス・トラックとしてライブ録音の 「 小さな願い 」(3:55) が収録されています。聴きてみましたら、アルバム録音バージョンをほぼそのまま再現していました。違うところは間奏でソプラノ・サックスが哀愁漂うフレーズを吹いてることぐらいでしょうか。いずれにせよ、こちらもまた素晴らしいです~。




【データ】
『 NO FRONTIERS 』
Mary Black

LP/CD:1989年リリース (所有CDは、1994年リリースと思われます)
レーベル:DARA Records (所有CDは、GIFTHOUSE Records/US)
番号:DARA 032/DARACD 032 (所有CDは、G2-10002)

Produced by Declan Sinnott
Recorded at WINDMILL LANE STUDIO 2, Dublin, April/June 1989
  Declan Sinnott: guitars & harmonies
  Noel Bridgeman: percussion & harmonies
  Garvan Gallagher: double bass & harmonies
  Pat Crowley: accordion, piano & harmonies
  Carl Geraghty: saxophone

左:所有CDと思われるもの、 右:2014年来日記念盤(紙ジャケ仕様)

« elena/Maggie Reilly (1996年) | トップページ | LIVE AT MISS BLACK AMERICA PAGEANT/THE MOMENTS (1972年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/59973053

この記事へのトラックバック一覧です: NO FRONTIERS/Mary Black (1989年):

« elena/Maggie Reilly (1996年) | トップページ | LIVE AT MISS BLACK AMERICA PAGEANT/THE MOMENTS (1972年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック