« ONE FINE DAY/O.S.T. (1996年) | トップページ | THE MUSIC OF BURT BACHARACH AND HAL DAVID/BRASILIAN TROPICAL ORCHESTRA (1999年) »

2014年7月30日 (水)

.....PLAY BURT BACHARACH/Ron Goodwin and His Orchestra (1972年)

英国の作曲家 ロン・グッドウィンが、自身のオーケストラと録音して1972年にリリースしたバカラック・カヴァー集です。

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img691a Img692a
左:所有CD(2in1)のジャケット/右:CDケース裏面

< T-11-22. 『 .....PLAY BURT BACHARACH 』 >

11. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE
12. ALFIE
13. WIVES AND LOVERS
14. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN
15. ONE LESS BELL TO ANSWER
16. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD
17. THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU
18. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE
19. THE LOOK OF LOVE
20. I SAY A LITTLE PRAYER
21. WALK ON BY
22. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU

収録時間約37分


英国の映画音楽の作曲家であり、編曲家&指揮者でもあったロン・グッドウィンが、自身のオーケストラと録音したバカラック・カヴァー集です。1972年のリリース。

Img_1034_2Img_1035_2グッドウィンのことは何も知らなかったので記事を書くにあたりWikiってみたところ、1960年代を中心に70本を越える映画で音楽を手掛けた方なんだそうです。 『 素晴らしきヒコーキ野郎 』 (1965年)、 『 荒鷲の要塞 』 (1968年) あたりが代表作のようですが、私が一番好きな戦争映画 『 633爆撃隊 』 (1964年) の音楽もグッドウィンだったとは!! 思わず録画してある 『 633爆撃隊 』 のビデオを観て確認しましたょ(←写真)。グッドウィンさん、これまで気付かずにゴメンナサイm(__)m

さて、グッドウィンがチョイスしたのはバカラック・カヴァーでは馴染みの曲ばかり12曲。聴いてみた全体的な印象は…う~ん、特にないんですよねー。イージー・リスニング界のメジャーな楽団だと何かしらその楽団に共通する特徴が滲み出ているものですが、そういったものはありません。まぁ、イージー・リスニングの楽団とはちょっと立ち位置が違うってことですね。

とはいえ、オリジナルやヒット・バージョンのコピーかというとそういう訳でもなくて、T-2. 「 アルフィー 」 でのトロンボーン&ホルンによる和音の刻みはとても独創的で自分でも吹いてみたくなりましたし、T-16. 「 雨にぬれても 」 の可愛らしいイントロやT-17. 「 ディス・ガイ 」 の優雅なイントロはなかなかイイ感じです。T-11,15,19. の3曲はソロ楽器をフィーチャーしているのですが、これら3曲ではソロ楽器が目立つように意識してオケのアレンジをシンプルにしてるなど、細かい気配りも感じられます。そんな中、ストリングス or ピッコロ or フルートが全編にわたって“スタカート”で主旋律を演奏するT-20. 「 小さな願い 」 は、小粋なこの曲にマッチしたアレンジで素敵です。2分にも満たない小品ですが、本アルバム中で一番のお気に入りでございます。

ちなみに、本アルバムは、EMIによるゴールド&プラチナ・ディスクを受賞してるんだそう。英国での認定基準は、アルバムの場合ゴールドで10万枚/プラチナで30万枚だそうですから、このアルバムは大ヒットしたんですね~。ホンマかいな?


【データ】
『 .....PLAY BURT BACHARACH 』
Ron Goodwin and His Orchestra

LP:1972年リリース (所有CDは、2006/4/11リリースの2in1リイシュー盤、C/W 『 In Concert 』 )
レーベル:EMI (所有CDは、VOCALION, ENGLAND)
番号:TWO 373 (所有CDは、CDLK 4302)

Produced by George Martin (゜o゜)
Leader: David MaCallum
  T-11. Nat Peck: solo trombone
  T-15. Alan Civil: solo French horn
  T-19. Stan Roderick: solo flugelhorn

« ONE FINE DAY/O.S.T. (1996年) | トップページ | THE MUSIC OF BURT BACHARACH AND HAL DAVID/BRASILIAN TROPICAL ORCHESTRA (1999年) »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/60049790

この記事へのトラックバック一覧です: .....PLAY BURT BACHARACH/Ron Goodwin and His Orchestra (1972年):

« ONE FINE DAY/O.S.T. (1996年) | トップページ | THE MUSIC OF BURT BACHARACH AND HAL DAVID/BRASILIAN TROPICAL ORCHESTRA (1999年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック