« A Different Corner/John Barr (1999年) | トップページ | THE LOOK OF LOVE/TRIJNTJE OOSTERHUIS (TRAINCHA) (2006年) »

2014年9月24日 (水)

AFTER DARK/Ray Parker Jr. (1987年)

レイ・パーカーJr.が1987年にリリースしたアルバムです。バカラックの書き下ろし曲を2曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります。PC以外はうまくいきませんが^^;)
Img735_2 Img736

全10トラック中、バカラック作品は2トラック

2. OVER YOU ~ Duet with Natalie Cole ~ (4:38)
7. PERFECT LOVERS (4:50)


レイ・パーカーJr.が1987年にリリースしたアルバムです。

1954年生まれのレイ・パーカーJr. は十代半ばでギターを完璧にマスターし、スティーヴィー・ワンダー1972年のアルバム 『 トーキング・ブック 』 にも参加。数々のセッションに参加しますが、1978年に自身のグループ、レイディオを結成して歌い始めます。1981年からソロとなり、1984年に映画 『 ゴーストバスターズ 』 で大ブレイク。この映画、その年の暮れにロードショーで観たことをよ~く覚えています。あれっ、そうか…もう30年も前になるんですね~。歳とるわけだ。

えー、その後、アリスタ・レコードからゲフィン・レコードに移籍。ゲフィンからの第一弾(そして唯一)のアルバムがこちらでございます。なんでも、最初はレイとデヴィッド・フォスターのプロデュースが予定されてたそう。結果的にはレイが8曲、そしてバカラック&セイガーが2曲をそれぞれプロデュースしています。

後者の2曲はもちろんバカラック作品で、どちらも書き下ろし曲です。T-2. 「 オーヴァー・ユー 」 はレイ&セイガーとの共作になるバラード。ナタリー・コールとレイのデュエット曲に仕上げていて、シングルでもリリースされました(チャートには入らなかったようですが)。最初は二人が交互に歌い、途中からハモリ出します。終盤では二人の掛け合いもあって、ゴージャスだし構成はよく考えられていると思うのですが、(バカラックっぽさが薄いのはともかく)何かが足りないんですよね。上手く言葉で表現できないのですが…。

もう1曲はT-7. 「 パーフェクト・ラヴァー 」 。こちらはセイガー&ネーザン・イーストとの共作曲。ミディアム・テンポのブラコン曲ですが、バカラックアレンジではあまり記憶にないルンバ風のリズムが意表を突きます。でも、サビでメロディがオクターヴ上がったり転調やコード進行が独特だったり…とバカラックらしさもあって、こちらの曲の方が印象に残ります。実は私、最初にこの曲を聴いたのはFMでして。TOKYO-FM系列、2000年11月19日(日)11:00~11:55放送の 『 ハート・オブ・サンデー 』 でのバート・バカラック特集でした。最後の14曲目にこの曲が掛かり、全く知らない曲だったので曲目リストをFAXで取り出して確認しました。リストによると曲名は 「 パーフェクト・ラヴ/レイ・パーカーJr. 」 。なのですが、この曲をネットで探しても見つからず…。それもそもはず、曲名が間違ってるんですから…^^;。ラヴじゃなくてラヴァーだろっ(怒)

その後、私の師匠であるまったりさんのお導きでこの曲のYouTube動画を教えていただき感激! FM放送では途中でフェード・アウトされていたことも初めて知りました。そして、Amazonで中古CDをゲットした次第。まったりさんに感謝です~。

バカラック作品以外の8曲は、全てレイの作詞作曲。ミディアム・テンポのブラコンが6曲、バラード1曲、何故かフュージョンちっくなインスト1曲、といったラインナップですが、あまりパッとしません。T-6. 「 ネイチャー・ダンス 」 という曲の間奏で、「 ゴーストバスターズ 」 主題歌の特徴あるフレーズを突然引用するところぐらいが聴き所かと…。レイさん、ごめんなさい。


【データ】
『 AFTER DARK 』
Ray Parker Jr.

LP:1987年1月1日リリース (所有CDは、1987年10月25日リリースの日本盤)
レーベル:Geffen Records (所有CDは、Geffen Records / ワーナー・ミュージック・ジャパン)
番号:GHS 24124 (所有CDは、32XD-780)

Produced, arranged and engineered by Ray Parker Jr. except:
T-2,7 produced by Burt Bacharach and Carole Bayer Sager, arranged by Burt Bacharach

MUSICIANS:
  Ray Parker Jr. - all instruments
  Cornelius Mimms - bass
  J. Wayne Lindsey - keyboards
  Nathan East - bass
  Robbie Buchanan - keyboards
  Jeff Porcaro - drums
  Kevin Toney - piano
  Paul Jackson Jr. - guitar
  Gerald Albright - sax solo on T-4.
  Eric Daniels - keyboards
  Sylvester Rivers - keyboards
  Ollie E. Brown - drums
  Greg Phillinganes - keyboards
  Larry Williams - synthesizers
  Dave Boroff - sax solo on T-2. 「 OVER YOU 」
  Burt Bacharach - keyboards
  Carlos Vega - drums
  Neil Stubenhaus - bass
BACKGROUND VOCALISTS:
  Ray Parker Jr.
  Cornelius Mimms
  Greg Phillinganes
  Kashif
  Maxine Waters
  Yogi
  Philip Bailey
  ...
All songs written by Ray Parker Jr. except:
T-2. 「 OVER YOU 」 written by Ray Parker Jr., Burt Bacharach and Carole Bayer Sager
T-7. 「 PERFECT LOVERS 」 written by Burt Bacharach, Carole Bayer Sager and Nathan East

« A Different Corner/John Barr (1999年) | トップページ | THE LOOK OF LOVE/TRIJNTJE OOSTERHUIS (TRAINCHA) (2006年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/60352391

この記事へのトラックバック一覧です: AFTER DARK/Ray Parker Jr. (1987年):

« A Different Corner/John Barr (1999年) | トップページ | THE LOOK OF LOVE/TRIJNTJE OOSTERHUIS (TRAINCHA) (2006年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック