« Fantastica Carra/Raffaella Carra (1996年) | トップページ | 愛のレッスン/加賀まりこ (1971年) »

2014年9月14日 (日)

SERGIO MENDES' FAVORITE THINGS/Sergio Mendes (1968年)

セルジオ・メンデスがジャズ・ピアニストとして1968年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーを1曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります。PC以外は上手くいかないですが^^;)
Img733 Img734

全10トラック中、バカラック作品は1トラック

6. I SAY A LITTLE PRAYER (2:11)


Img725ブラジルのミュージシャン、セルジオ・メンデス(以降セルメン)がジャズ・ピアニストとしてアトランティックから1968年にリリースしたアルバムです。

2年前の1966年に“セルジオ・メンデス&ブラジル'66”というヴォーカル入りのボサノヴァ・グループを結成。そのデビュー・アルバムで 「 マシュ・ケ・ナダ 」 が世界で大ヒット。以降、セルメンはボサノヴァ・ブームの推進役の一人となりました。

実はその前からジャズ・ピアニストとして活動しており、1961年にアルバム・デビュー。ブラジルや米国のレーベルからジャズのアルバムをリリースしていました。本アルバムは、それらジャズ・ピアニストとしてのアルバムでは最後の作品になるんだそうです。

ということで、ヴォーカル無し(コーラスは曲によって参加)のインスト・アルバムです。セルメンはピアノ/ハープシコード/エレピをとっかえひっかえ弾いてます。バックは、ウェスト・コースト勢のフルート/サックス、ギター、オルガン、ベース。それに、ブラジル人のドラムス、パーカッションが加わり、しっかりした味付けのボサノヴァとなっています。曲によりオーケストラ(ストリングスと金管)も加わってます。

収録曲は、ミュージカル・ナンバーのT-1. 「 マイ・フェイヴァリット・シングス 」 、バカラック・ナンバーのT-6. 「 小さな願い 」 、ハービー・マンのヒット曲T-7. 「 カミン・ホーム・ベイビー 」 がポップスの有名曲で、あとはよく知らないブラジル曲。とは言え、聴いて楽しい曲が多いので気軽に聴けるアルバムです。本アルバムをひとことで言うと、ボサノヴァのイージーリスニング…といったところでしょうか。

んで、T-6. 「 小さな願い 」 ですが、イントロでセルメンがピアノで弾くフレーズは他で聴いたことないですし、オケもよく鳴っています。もちろんボサノヴァ・アレンジです。本編に入ると特段変わったところはありませんが、変拍子もちゃんとやってくれますし、間奏で聴こえるハープシコードでの装飾音なんかはバカラックっぽいところが面白いです。まぁ、曲全体としてはやっぱりイージーリスニング風なんですけどね。

Sergio_mendes_encantoここからはオマケです。MP3データしか所有していないヤツです。
2008年にリリースしたアルバム 『 ENCANTO(モーニング・イン・リオ) 』 で 「 THE LOOK OF LOVE(恋のおもかげ) 」 (4:01) をカヴァーしています。セルメンはブラジル'66のサード・アルバム 『 LOOK AROUND (ルック・アラウンド) 』(1967年)でこの曲を取り上げて大ヒットさせていますので、セルフ・カヴァーでもあります。イントロ部、エレピがシンプルにサビを奏でた後で、1967年ヴァージョンでのイントロのフレーズを再現しているところが嬉しいですね~。ファーギーがヴォーカルとして参加していて、なんともファンキーなナンバーでございます。


【データ】
『 SERGIO MENDES' FAVORITE THINGS 』 (邦題:フェイヴァリット・シングス)
Sergio Mendes

LP:1968年6月リリース (所有CDは、1998年9年25日リイシューの国内盤)
レーベル;ATRANTIC (所有CDもATRANTIC/EAST WEST JAPAN)
番号:SD 8177 (所有CDは、AMCY-1204)

Produced by Nesuhi Ertegun
Sergio Mendes: piano, harpsichord & electric piano
Tom Scott: flute, soprano sax & piccolo
John Pisano: guitar
Dave Grusin: organ
Joe Mondragon: bass
Larry Nechtel: fender bass
Dom um Romao: drums
Joao Donato & Moacia Santos: percussion
and an orchestra conducted by Dave Grusin
録音:1967年11月 LAにて

↓2013年リマスター盤です。Amazonの内容紹介に、更に詳しくクレジットが載ってます。

« Fantastica Carra/Raffaella Carra (1996年) | トップページ | 愛のレッスン/加賀まりこ (1971年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/60274474

この記事へのトラックバック一覧です: SERGIO MENDES' FAVORITE THINGS/Sergio Mendes (1968年):

« Fantastica Carra/Raffaella Carra (1996年) | トップページ | 愛のレッスン/加賀まりこ (1971年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック