« ルック・オブ・ラヴ/伊東ゆかり (2014年) | トップページ | JUST A LITTLE LOVIN'/Shelby Lynne (2008年) »

2014年10月15日 (水)

SEASONS OF MY SOUL/Rumer (2010年)

英国の女性シンガーソングライター、ルーマーが2010年にリリースしたデビューアルバムです。ボーナス・トラックとしてバカラック・カヴァーを1曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります。PCじゃないと上手くいきませんが^^;)
Img737 Img738

全14トラック中、バカラック作品は1トラック
※ 尚、T-12~13はUS盤と日本盤向けボーナス・トラック
  T-14は日本盤のみのボーナス・トラック

12. ALFIE (2:53)


英国の女性シンガーソングライター、ルーマーが2010年にリリースしたデビューアルバムです。

ルーマーは、父親の仕事の関係で1979年にパキスタンで生まれ、以後世界を転々として5~6歳のころ英国に帰国。長い下積みを経て2010年にアトランティックと契約、遅咲きのメジャー・デビューを飾ります。

アルバムは自作曲が中心ですが、映画の主題歌らしいデヴィッド・ゲイツのT-11. 「 グッバイ・ガール 」 とバカラックのT-12. 「 アルフィー 」 のカヴァーが収録されています。因みに、T-12~14. の3曲がボーナス・トラックで、T-14. は日本盤のみです。

彼女の声について、英国のメディアはカレン・カーペンターやキャロル・キングを引き合いに出して絶賛したそうです。聴いてみますと、カレンとはちょっと違うかなぁと感じました。キャロル・キングとか、意外や前回記事の伊東ゆかりの方が近いと思います。アルトとメゾ・ソプラノの中間くらいで、ソフトで薄いヴェールが掛かったような声です。

アルバムは全体的にスローで落ち着いた大人の楽曲が多いです。ルーマーの声質を活かす方向でしょうか、サウンドもふわっとした感じに仕上がっています。特にT-2~5. あたりはスローでもタイプの違う楽曲で、ソングライターとしての資質もなかなかと思います。

んで、T-12. 「 アルフィー 」 ですが、ピアノ、ベース、ギター、ヴィブラフォン、トランペットによる演奏をバックに、凝ったアレンジはせずにじっくりゆったりと歌っています。私は全く女性にモテませんが、年上の女性からやさしく諭されてる“モテ男のアルフィー”になったような錯覚に陥りました(笑)。

ルーマーの評判はバカラックの耳にも入ったとかで、ライナーによるとバカラックは ─ 無駄な装飾やディーヴァ・トリックを使わずに素直に歌うのは素晴らしい。ルーマーは、聴く人に何かを届けられるシンガーだ。 ─ と褒めたそうです。そして、バカラックは、 『 ルーマー・シングス・アット・クリスマス 』 という企画でルーマーに大きなチャンスを与えました。その企画で、バカラックはルーマーに 「 SOME LOVERS (サム・ラヴァーズ) 」 という歌を提供していて、2013年にリリースされた6枚組のコンピCD 『 Burt Bacharach: Anyone Who Had A Heart: The Art Of The Songwriter 』 のDISC4 / T-19. (2:33) に収録されています。

ジャケット写真だとお顔がよくわからないので、ジャケットの中の写真と帯を載せておきます。
Img754


【データ】
『 SEASONS OF MY SOUL 』
Rumer

CD:2010/11/1リリース (所有CDは、2011/3/9リリースの日本盤)
レーベル:ATLANTIC (所有CDは、ATLANTIC / ワーナーミュージック・ジャパン)
番号:5052498257522 (所有CDは、WPCR-13994)

Produced by Steve Brown
All Vocals and Backing Vocals: Rumer
T-12. 「 ALFIE 」 はボーナス・トラックのためクレジット無し

« ルック・オブ・ラヴ/伊東ゆかり (2014年) | トップページ | JUST A LITTLE LOVIN'/Shelby Lynne (2008年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/60427804

この記事へのトラックバック一覧です: SEASONS OF MY SOUL/Rumer (2010年):

« ルック・オブ・ラヴ/伊東ゆかり (2014年) | トップページ | JUST A LITTLE LOVIN'/Shelby Lynne (2008年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック