« RAINDROPS/Antonella Vitale Quartet and friends (2008年) | トップページ | SONGS OF LOVE & LOSS/Tina Arena (2007年) »

2014年11月26日 (水)

ALIVE AND IN LOVE/Sue Raney (1966年)

米女性ジャズシンガー、スー・レイニーが1966年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーを3曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります。PC以外ではうまくいきませんが^^;)

Img810 Img786_2

全12トラック中、バカラック作品は3トラック

2. ANY OLD TIME OF THE DAY (2:00)
6. (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME (2:32) 
12. WALK ON BY (2:41)


Img787_2米女性ジャズシンガー、スー・レイニーが1966年にリリースしたアルバムです。

スー(ちゃんって呼びたくなるけどそこは堪えて^^;)は、1940年生まれで1950年代から西海岸のラジオやテレビのショーに出演するなど活躍。1957年、17歳の時にCAPITOLからレコード・デビュー。PHILIPSを経てIMPERIAL移籍後第一弾となる通算5枚目のアルバムが本作です。

表ジャケのスーの写真、表情やポーズのなんとまぁ愛らしいこと。ジャケ買いする人、けっこういるでしょうね~。それを狙った訳じゃないでしょうけど。

中身的には、ジャズのアルバムではなくて、ポップス・アルバムの趣き。オケや女性コーラスも加わった演奏をバックに、全体にソフトでドリーミーな雰囲気。特にT-1. 「 バージニア・ウルフなんかこわくない 」 のドリーミーさは格別!

んで、バカラック・カヴァーは3曲。T-2. 「 エニー・オールド・タイム・オブ・デイ 」 は 「 バージニア・ウルフなんかこわくない 」 に劣らずドリーミーな出来。オリジナルのディオンヌ版を下敷きにしたアレンジですが、ディオンヌ版(♩≒106)よりもアップテンポ(♩≒120)にしているせいかスーの歌唱もノリがいいですし、ストリングスの響きやオーボエのアクセントが効いてます。ライナーの解説に、 ─ アルバム一の人気曲 ─ とありましたが、それも納得ですね。

T-6. 「 愛の思い出 」 と T-12. 「 ウォーク・オン・バイ 」 はオリジナルにかなり近いアレンジで、歌唱も含めてそれほど印象に残りません。

ジャケットの写真と1曲目・2曲目だけでも、買ってよかった~と思えたアルバムです。


【データ】
『 ALIVE AND IN LOVE 』
Sue Raney

LP:1966年1月1日リリース (所有CDは、2006年2月22日リリースの国内盤、世界初CD化)
レーベル:IMPERIAL (所有CDは、東芝EMI)
番号:LP-12323 (所有CDは、TOCJ-66312)

Producer: Marshall Leib
Arrangers: Ralph Carmichael (T-3,7,8,11)、Eddie Karam (T-2,6,9,12)、Gene Page (T-1,4,5,10)

« RAINDROPS/Antonella Vitale Quartet and friends (2008年) | トップページ | SONGS OF LOVE & LOSS/Tina Arena (2007年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/60699314

この記事へのトラックバック一覧です: ALIVE AND IN LOVE/Sue Raney (1966年):

« RAINDROPS/Antonella Vitale Quartet and friends (2008年) | トップページ | SONGS OF LOVE & LOSS/Tina Arena (2007年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック