« BOSSA BACHARACH/V. A. (2003年) | トップページ | Juncomodo/田中淳子 (2014年) »

2015年3月 4日 (水)

愛の奇蹟(ワンダー・オブ・ラヴ)/ケイコ・リー (2001年)

女性ジャズ・シンガーのケイコ・リーが2001年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーを1曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります。PC以外では上手くいきませんが^^;)
Img884 Img885

全14トラック中、バカラック作品は1トラック

13. ALFIE (5:49)


Img886女性ジャズ・シンガーのケイコ・リーが2001年にリリースしたアルバムです。

ケイコさんは日本を代表する女性ジャズ・シンガーのひとり。でも、キャリアの最初はピアニストなんですね。しかも21歳から独学でピアノを弾きはじめたんだとか。ジャズやシャンソンの伴奏を経験したあと徐々にシンガーへと転向したそうで、なんかスッゲー。

CDデビューは1995年。2001年10月17日~翌年3月まで放映された日産ステージアのCMに、ケイコさんの 「 ウィ・ウィル・ロック・ユー 」 が使われて大ヒット。ブレイクし幅広いファンを獲得します。本アルバムはその直前にリリースされたんですね。(ちなみに、シングルCD 「 ウィ・ウィル・ロック・ユー 」 は2001年12月に発売)

ケイコさんとドキ・ドキ・モンスターズ(という名前のカルテット)による初めてのスタジオ・レコーディング・アルバムでもあります。ケイコさんのオリジナルも2曲 (T-1,7.) 入ってますが、収録曲のほとんどはポップ/ロック/フュージョンの名曲達。

曲によって楽器を抜いたりストリングスやシンセを加えたりして、アコースティックに、ソウルフルに、クラブ風に、ボッサ風に、クール・ジャズ風にと変幻自在のアレンジ。ケイコさんの声はアルトでも低い方で、しかもハスキー。普通のイメージだとドスの効いたお姉さまのイメージですが、曲によって予想以上に表情を変えるその歌唱は、とても魅力的です。

んで、バカラック・カヴァーはT-13. 「 アルフィー 」 。バカラック作品の中ではジャズ・ミュージシャンによく取り上げられる曲のひとつ。バックには、ストリングスに加えてクラリネット/フルート/ハープやトランペットも加わり、本アルバムの中では最もクラシカルなジャズ・ヴォーカル風。下手をすれば凡庸なカヴァーになりかねないところですが、ケイコさんは甘やかさずにアルフィーをちゃんと諭すことに成功していると思います。アルフィーも人生の素晴らしさに気づくことでしょう(笑)。

他の収録曲では、T-2. 「 ピンク・キャデラック 」 でのロック姐ちゃんぶりも聴き物ですし、スティーヴィー・ワンダーのT-6. 「 センド・ワン・ユア・ラヴ 」 でのボッサ風カヴァーも心地よいです。個人的に嬉しかったのが、T-3. 「 ターン・ユア・ラヴ・アラウンド 」 とT-9. 「 グレイテスト・ラヴ・オブ・オール 」 というジョージ・ベンソンの2曲。特に 「 グレイテスト・ラヴ・オブ・オール 」 は出色と思います。原曲のベンソン版をトリビュートしたストリングス・アレンジも良いですが、ケイコさんの淡々とした、でも気持ちが滲み出たかのような歌唱は(歌い上げるW. ヒューストン版には無い)説得力があって素敵です。

71jq4nyodhl_sl1054_51m2gloke0lここからはオマケとしてMP3しか所有していないカヴァーをご紹介。
2010年リリースのアルバム 『 スムース 』 ( 左 ) で 「 ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム 」 (5:48) をカヴァー。イントロなどルーサ・ヴァンドロス版を下敷きにしてはいますが、ピアノトリオ+シンセをバックにスローで渋いアレンジ。ケイコさんの歌はそれほど印象に残るわけではありませんが、クールなカヴァーです。
それから2年後の2012年にリリースしたアルバム 『 Keiko Lee sings super standards 2 』 ( 右 ) で 「 恋のおもかげ 」 (5:11) をカヴァー。こちらはバンドによるジャズ・ロック系8ビートの演奏をバックに、クラブ風な感じ。カッコいいですけど、う~ん…。


【データ】
『 愛の奇蹟(ワンダー・オブ・ラヴ) 』
ケイコ・リー

CD:2001年7月18日リリース
レーベル:Sony Music Entertainment (Japan)
番号:SRCS 2515

Produced by Kozo Watanabe & Keiko Lee and Doki Doki Monsters
Keiko Lee and Doki Doki Monsters
  Keiko Lee ケイコ・リー (Vo, p, cho, Fender Rhodes)
  Soichi Noriki 野力 奏一 (p, synth, Fender Rhodes)
  Jiro Yoshida 吉田 次郎 (g)
  Benisuke Sakai 坂井 紅介 (b)
  Yuichi Togashiki 渡嘉敷 祐一 (ds, per)
Recorded & Mixed at Sony Music Studios Tokyo <nogizaka>, March, April, May 2001

T-13. 「 ALFIE 」
Orchestra strings arranged by Soichi Noriki
Keiko Lee (vocal)
Soichi Noriki (Fender Rhodes)
Benisuke Sakai (bass)
Yuichi Togasiki (drums, percussion)
Issei Igarashi (trumpet)
Takashi Kato Strings
  Clarinet: Kimio Tamane, Satoshi Kobayashi
  Flute: Hideyo Takakuwa, Mio Noguchi
  Harp: Tomoyuki Asakawa

« BOSSA BACHARACH/V. A. (2003年) | トップページ | Juncomodo/田中淳子 (2014年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

 先の五十嵐はるみさんもケイコ・リーさんも存じ上げてなくて あるでおさんの守備範囲にはいつも驚いております。ケイコさんのバカラックさん関連はYou Tubeでは見当たりませんでしたが 低音が効いていて 実に印象深いです。もっとバカラックさんの曲を歌って欲しいとつくづく思います。別にバカラックさんの有名曲でなくても ケイコさんのネームヴァリューでバカラックさんの作品の良さが伝わるのではないかと思ったりしてます。

 それから「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」は私は作曲されたマイケル・マッサーさんに注目しておりました。(私のブログ記事でも一度バカラックさんを継承するのはデヴィッド・フォスターとマイケル・マッサーさんだと当時考えていたものでしたから・・・)このサウンドトラック盤では「ALI BOM-BA-YE」が私のファイトソングです。(あれ?記事が違ったかしらん・・・・。)

まったりさん、こんにちは~~~(^o^)/
私の守備範囲、広いかも知れないですけれど、ザルですよっ、ザル!
フライが飛んできても顔面グローブですよっ、顔面!

小学んときに草野球やってても、中学んとき体育の授業でソフトボールやっててもそれなんで、
ついたあだ名が “ 顔面ザル ” (T_T)

「 グレイテスト・ラヴ・オブ・オール 」 が入ってるサントラ盤って、
『 アリ/ザ・グレイテスト 』 のことですよね。
私はその映画を観たことも、サントラ盤を聴いたこともありません。

ジョージ・ベンソンさんの1981年のベスト盤 『 G.B.コレクション 』 を
1982年あたりに貸しレコード屋で借りて知った曲です。
アルバムの最後にこの曲が入っていて、じぃ~んとなるんですよねー。
ジョージ・ベンソン版の邦題は 「 愛は偉大なもの 」 。
題名もこの方がいいなぁと思います。

アントニオ○木のあの曲って、「 ALI BOM-BA-YE 」 ってゆータイトルだったんですね!
知らなかったですよー、この歳になるまで(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/61195041

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の奇蹟(ワンダー・オブ・ラヴ)/ケイコ・リー (2001年):

« BOSSA BACHARACH/V. A. (2003年) | トップページ | Juncomodo/田中淳子 (2014年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック