« Sweet Bossa, Burt Bacharach/V.A. (2008年) | トップページ | 雪と花の子守唄 ~バカラック・ララバイ集~ /V.A. (2009年) »

2015年8月23日 (日)

In Love With Burt Bacharach/V.A. (2009年)

フィリピンのアーティスト達による、アコースティック&ボサノヴァ風味のバカラック・カヴァー集です!

Img007_2 Img009_3

1. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN  ~ Gail Blanco ~  F
2. THE LOOK OF LOVE  ~ Gail Blanco ~  F
3. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU  ~ Gail Blanco ~  F
4. WALK ON BY  ~ Margarita Saludo ~  F
5. I SAY A LITTLE PRAYER  ~ Margarita Saludo ~  F
6. DON'T MAKE ME OVER  ~ Marcus Davis jr. ~  M
7. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE  ~ Gail Blanco ~  F
8. (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME  ~ Mel Fausto ~  F
9. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD / DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE  ~ Ito Rapadas & Gail Blanco ~  FM
10. MAKE IT EASY ON YOURSELF  ~ Gail Blanco ~  F
11. THE APRIL FOOLS  ~ Mel Fausto ~  F
12. THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU  ~ Marcus Davis jr. ~  M
13. ALFIE  ~ Ito Rapadas ~  M
14. A HOUSE IS NOT A HOME  ~ Gail Blanco ~  F
15. ARTHUR'S THEME (BEST THAT YOU CAN DO)  ~ Mel Fausto ~  F
16. THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR  ~ Ito Rapadas & Mel Fausto ~  FM

※ ヴォーカル有りの曲は FFemale-女性)、又は MMale-男性)と表記

収録時間約58分


Img011‟ 酷 ” の字が付くほどの暑さは峠を越えたようですが、今日あたりは蒸し暑くって…。ということで、涼を感じるバカラック集の第三弾!

フィリピンのアーティスト達による、アコースティック&ボサノヴァ風味のバカラック・カヴァー集です。

ヴォーカルを担当された5名のアーティストについて、ちょっとネットで検索してみました。自身のHPを持ってらっしゃるのは1名のみで、あとはFacebook、TwitterやYouTubeで見つけました。

Gail Blanco  フィリピンはセブ島出身の女性シンガー。2006年のフィリピン・アイドル(アメリカン・アイドルのフィリピン版)でセミファイナルの24名に残ったそうです。(リンク先はFacebook)
Margarita Saludo  フィリピンの女優/シンガー。詳しいことはわかりません。(リンク先はTwitter)
Marcus Davis jr.  米国(?)の男性シンガー。フィリピン系アメリカ人の女性シンガー、Amber Davis の夫でありプロデューサーだそう。(リンク先は夫婦でパフォーマンスしている動画)
Mel Fausto  グアム出身で、現在はハワイで活動する女性シンガー。レコーディング当時はフィリピンで活動していたそうです。(リンク先は公式HP)
Ito Rapadas  フィリピンの男性シンガー/作曲家。1988年デビューの男性バンド Neocolours の元メンバー。現在はユニバーサルレコードのフィリピン音楽(OPM)生産部門マネージング・ディレクターだそうで、本アルバムのプロデュースも担当しています。(リンク先はTwitter)

バカラックのカヴァー定番曲ばかり、16トラック~計17曲が収録されています。アコースティック・ギターの響きと軽めのボサノヴァ・リズムが醸し出す空気感は、なんとも言えずまったりとしたもの。5人のヴォーカルも、肩の力が抜けた歌唱で応えています。ヴォーカルの皆さんの声質が似てることもあって、アルバム全体の統一感があります。

ユニークなトラックをいくつか。T-9. 「 雨にぬれても / サン・ホセへの道 」 は、メドレーではなくマッシュアップ。男性が 「 雨にぬれても 」 を、女性が 「 サン・ホセへの道 」 を入れ替わり歌っています。 T-14. 「 ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム 」 は速いリズムとゆったりとした歌唱が新鮮です。

難しいことを考えずにリラックスして聴けるバカラック・カヴァー集です。


【データ】
『 In Love With Burt Bacharach 』
V.A.

CD:2009年1月28日リリース
レーベル:S2S  Pte, Singapore (Under exclucive license from Universal Records Inc. Philippines.)
番号:SSDS-9308

All songs produced by Ito Rapadas
Excutive Producer:Kathleen Dy-Go
Arranged by Akemi Productions (T-1,4,11,12.), Fred Garcia (T-2,3,6,9,15,16.), Akemi Productions and Fred Garcia (T-13,14.), Ito Rapadas and Akemi Productions (T-5,7,8,10.)
Vocal performance by Gail Blanco (T-1,2,3,7,9,10,14.), Margarita Saludo (T-4,5.), Marcus Davis jr. (T-6,12.), Mel Fausto (T-8,11,15,16.), Ito Rapadas (T-9,13,16.)
Guitar tracks by Gigi Arcay (T-1,6,12.), Janno Queyquep (T-2,3,5,7,8,9,10,14,16.)
Saxophone:Edward Picache (T-9,14.)
Flute:Edward Picache (T-9.)
Back-up vocal arrangement by Ito Rapadas (T-2,9,16.)

« Sweet Bossa, Burt Bacharach/V.A. (2008年) | トップページ | 雪と花の子守唄 ~バカラック・ララバイ集~ /V.A. (2009年) »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

 こんばんわぁ。

You Tube動画においてもフィリピン人さん達の作品をよくお見かけしています。いずれ「がんばれ!アジア編」とでも銘打ち、記事を書こうかとも考えたことのあるまったりなのです。が、動画と動画をつなぐ文章力が未だに発達・成長せず現在に至っております。ちょびっとでいいですから あるでおさんの音楽知識と文章力を分けて欲しいと「小さな願い」を持っているまったりなのでしたぁ」

To まったりさん

こんばんは~
あるでおです~

本アルバムを購入してもう6年半経つのですが、ヴォーカルの5人がフィリピンで活動しているシンガーだったということを記事を書くにあたって初めて知りました。ライナーなんてものは無いし、ジャケットにもアーティストの写真なんてありませんからねー。ジャケット写真も欧州のどこか?ってな感じですし(>_<)。

そのうちまったりさんのブログにアップされるであろう「がんばれ!アジア編」、いや、「がんばれ!フィリピン編」を楽しみにしています~(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/62109646

この記事へのトラックバック一覧です: In Love With Burt Bacharach/V.A. (2009年):

« Sweet Bossa, Burt Bacharach/V.A. (2008年) | トップページ | 雪と花の子守唄 ~バカラック・ララバイ集~ /V.A. (2009年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック