« JAZZ BACHARACH/V.A. (2004年) | トップページ | Sweet Bossa, Burt Bacharach/V.A. (2008年) »

2015年8月 9日 (日)

STEEL PAN PLAYS BURT BACHARACH/V.A. (2007年)

スティールパンが全曲でフィーチャーされた、様々なアーティストによるバカラック・カヴァー集です!

(画像は全てクリックすると大きくなります。PC以外では上手くいきませんが^^;)
Img003d Img004d

1. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU  ~ Sunshine Love Steel Orchestra ~
2. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE  ~ 田村玄一 ~
3. THIS G'S IN LOVE WITH YOU  ~ CINEMA dub MONKS ~
4. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE  ~ 田村玄一 ~
5. ALFIE  ~ 原田芳宏 ~
6. DON'T GO BREAKING MY HEART  ~ Tony Guppy ~
7. THE LOOK OF LOVE  ~ Sunshine Love Steel Orchestra ~
8. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD  ~ 原田芳宏 ~
9. WALK ON BY  ~ 田村玄一 ~
10. I SAY A LITTLE PRAYER  ~ Tony Guppy ~
11. THE APRIL FOOLS  ~ 原田芳宏 ~
12. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN  ~ G.Rina & 田村玄一 ~  F

※ ヴォーカル有りの曲は FFemale-女性)、又は MMale-男性)と表記

収録時間約49分


Img002d_2 今年の夏は例年以上の暑さですが、皆さま如何お過ごしでしょうか? そんな時こそ、涼を感じる音色のスティールパン。

えー、かなりこじつけ気味(というより強引)ですが、そのスティールパンが全曲でフィーチャーされた、様々なアーティストによるバカラック・カヴァー集です!

今回の記事を書くまで知らなかったのですが、スティールパンはカリブ海最南端の島国、トリニダード・トバゴ共和国で発明された打楽器だそうで、生まれてからまだ100年経っていない新しい楽器なんですと! ネットからちょいと画像を拝借しましたが(スティールパンにも大小様々あるようでそのうちの一種類)、叩く場所は音階順に並んでなくって…、演奏するときこんがらがりそーです(@_@)。
67d062703de9ecb1679942fbaa0e03511_3 D6222225_4

チョイスされたバカラック・ソングは、全12曲とも作詞家ハル・デイヴィッドとのコンビにより生み出されたカヴァー定番曲ばかり。それらを、ソロやバンド形式、さらにはスティールパンの競演まで、多種多様な編成/スタイルで聴かせてくれます。

純粋なソロは、T-10. 「 小さな願い 」 のみ。しかもメロディをかなりモディファイしてアレンジしてるんで、よく聞いて原曲の痕跡を拾って聴かないと何の曲かわかりません(^^;。T-3. 「 ディス・ガイ 」 はコントラバスをバックに、T-5. 「 アルフィー 」 とT-6. 「 ドント・ゴー・ブレイキング・マイ・ハート 」 はギターをバックに、T-8. 「 雨にぬれても 」 はピアノをバックに、T-11. 「 幸せはパリで 」 はシンセ・ドラムをバックに、スティールパンがメロディを奏でます。T-1. 「 遥かなる影 」 とT-7. 「 恋のおもかげ 」 はスティールパンによるアンサンブルが聴けます。T-4. 「 世界は愛を求めている 」 とT-9. 「 ウォーク・オン・バイ 」 はバンド演奏っぽい感じ。ラストのT-12. 「 恋よさようなら 」 はナント女性ボーカル入りで、スティールパンは脇役に…。

個人的な好みかもしれませんが、楽器の数が少ない方 ( ソロ或いは他の楽器とのデュオ ) がスティールパンらしさが出て良いな~と感じました。


【データ】
『 STEEL PAN PLAYS BURT BACHARACH 』
V.A.

CD:2007年6月20日リリース
レーベル:PONY CANYON
番号:PCCR-00452

Produced & Directed by 麻生健太
↓ 各曲のクレジットは以下のようになっております
Img998

« JAZZ BACHARACH/V.A. (2004年) | トップページ | Sweet Bossa, Burt Bacharach/V.A. (2008年) »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

「鉄のパン」って朝食向きではないなと一瞬思ったまったりです。(夜食にも無理です)

 以前BS放送でこのMINMI/シャナナ☆ -Trinidad&Tobago ver.-の紀行番組を見ていました。この国の方々は音楽を演奏するのが大好きなようでして 音楽に興じている国民に対して法律で演奏禁止を施行したくらいなんだそうですね。その時取り上げられた楽器類を演奏することはできなかったため、島に生えている竹を切り出し、節をくり抜き そこに砂を入れて地面を叩いて楽器にしたくらいの歴史があったそうな・・・・。そして、石油の輸送港(集積港)になったとき、余っているドラム缶を活用してスチールパンに仕立てたそうな・・・。

 私にとって、トリニダード・トバゴ共和国の印象はこちらから強烈に残っています。
MINMI/シャナナ☆ -Trinidad&Tobago ver.-→https://www.youtube.com/watch?v=IdN4D9FUMH8

追記
先の記事でコピペに失敗しまして 文章がおかしくなってます。できましたら削除をお願いいたしますぅ。元々キーボード入力が苦手でして しかも文章力がないのでコピペ偏重の結果の失敗でございますぅ。

ごめんなさい。決して「あらし」ではございません。

To まったりさん

こんばんは~
あるでおです。

えっと、そんなにおかしくないと思いますけど…。

再投稿いただいたなら、(私のこのコメントを含めて)ここまでのコメントをすべて削除しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/61981230

この記事へのトラックバック一覧です: STEEL PAN PLAYS BURT BACHARACH/V.A. (2007年):

« JAZZ BACHARACH/V.A. (2004年) | トップページ | Sweet Bossa, Burt Bacharach/V.A. (2008年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック