« EVERLASTING/Natalie Cole (1987年) | トップページ | MY SHOW/CAROLA (2001年) »

2015年11月 1日 (日)

Friends From Schuur/Diane Schuur (2000年)

米女性ジャズ・シンガー、ダイアン・シューアが2000年にリリースしたアルバムです。バカラック書き下ろし作品を1曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります。PC以外では上手くいきませんが^^;)
Img081aa Img082ab
CDケース外側の紙ケース  表/裏

Img083ba_2 Img083ca
CDケース内のジャケット/CDの帯

全11トラック中、バカラック作品は1トラック

8. NEVER TAKE THAT CHANCE AGAIN (3:56)


米女性ジャズ・シンガー、ダイアン・シューアが2000年にリリースしたアルバムです。

デビュー・アルバム 『 Deedles 』 が出たのは1984年。話題の歌手ということで、レンタル・レコード屋さんでこのLPを借りてカセット・テープに録音した記憶があります。自分には渋すぎたようで、録音だけして聴いた記憶はないのですが^^;。

16枚目となる本アルバム、CDの帯に書かれてるコピーによると… ─ S. ワンダーが今回、彼女の為に書いたデュエット曲 「 ファイナリー 」 の他、R. チャールズ、H. ハンコックら豪華なアーティスト達との共演も収録されているコラボレーション・アルバム。 ─

他にも、スタン・ゲッツ(故人ですのでヴァーチャル共演)、スティーヴン・ビショップ、デイヴ・グルーシン等がスペシャル・ゲストに名を連ねています。プロデューサーも大御所フィル・ラーモンだし。

そして、T-8. 「 ネヴァー・テイク・ザット・チャンス・アゲイン 」 がバカラックの書き下ろし曲。作詞はTonio K. です。“ もう二度と恋なんてしない 永遠に 絶対しない 万一 もう一度恋をするとしたら そのときは 今度こそ永遠に続くだろう ” といった内容の歌詞で、後半になるにつれ盛り上がっていくミディアム・テンポのバラード曲です。相変わらずというか変拍子がしつこい(笑)。まず、イントロから本編メロディに移る前の変拍子(4拍子 - 2拍子 - 4拍子)に意表を突かれます。Aメロにも4拍子 - 2拍子 - 4拍子の変拍子があります。サビでも同様に4拍子 - 2拍子 - 4拍子の変拍子があって、しかも転調を伴ってるもんですから気持ちが昂ります。ダイアンの歌唱はさすがに貫禄があり、余裕の歌いっぷりです。

他の収録曲で知ってるのは、T-4. 「 君に想いを 」 (映画 『 トッツィー 』 のテーマ)、T-10. 「 心の愛 」 くらい。スロー~ミディアム・テンポの曲ばかりで、全体的に落ち着いた雰囲気のアルバムです。


【データ】
『 Friends From Schuur 』 (邦題:ファイナリー ~フレンズ・フォー・シューア)
Diane Schuur

CD:2000年9月26日リリース (所有CDは、2000年10月21日リリースの日本盤)
レーベル:Concord Records (所有CDのレーベルは同じ)
番号:CCD-4898-2 (所有CDは、VICJ-60665)

Produced by Phil Ramone
Exective Producers: Glen Barros & John Burk
T-8. 「 NEVER TAKE THAT CHANCE AGAIN 」
  Writen by Burt Bacharach / Tonio K.
  Arranged by Alan Broadbent
  Piano - Alan Broadbent
  Synthesizers - Randy Waldman
  Guitar - Michael Landau
  Acoustic Bass - Charles Berghofer
  Drums - Gregg Field
  Percussion - Paulinho Da Costa
  Background Vocals - Curtis King and Vaneese Thomas

« EVERLASTING/Natalie Cole (1987年) | トップページ | MY SHOW/CAROLA (2001年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/62589174

この記事へのトラックバック一覧です: Friends From Schuur/Diane Schuur (2000年):

« EVERLASTING/Natalie Cole (1987年) | トップページ | MY SHOW/CAROLA (2001年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック