« Are You Ready For This?/Jackie DeShannon (1966年) | トップページ | SING SOMETHIN' FOR EVERYONE/THE GALS & PALS (1966年) »

2015年12月 6日 (日)

When You Walk In The Room/Jackie DeShannon (2011年)

米国の女性シンガー・ソングライター、ジャッキー・デシャノンが2011年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーでありセルフ・カヴァーの1曲を収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります。PC以外では上手くいきませんが^^;)
Img105aa Img105ab

全11トラック中、バカラック作品は1トラック

9. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE (4:11)


米国の女性シンガー・ソングライター、ジャッキー・デシャノンが2011年にリリースしたセルフ・カヴァー集です。

ジャッキーは、シンガーとしてよりもソングライターとして実績を残した方だそうで、セルフ・カヴァーとして取り上げた10曲(11曲収録されていますがT-11.は新曲なので…)のうち、他の歌手に提供して(又はジャッキーが先に歌いそれがカヴァーされて)ヒットしたものが8曲。残り2曲が、自身の歌でヒットしたものなんだそう。

本作を聴いてみますと、バックはアコースティック・ギターとベースを軸とした(曲によってドラムスやシンセストリングス、エレキ・ギターが加わります)シンプルでフォーキーなもの。ジャッキーの歌がダイレクトに飛び込んできます。バカラック作品を歌っていた頃(1965年~1966年)の歌声はドリーミーな感じだったのが、本作の歌声は芯が太く深みが加わって心に響きます。

自身が歌ってヒットした2曲のうちの1曲が、バカラック作品のT-9. 「 世界は愛を求めてる 」 。原曲は3拍子ですが、それを4拍子にリアレンジ。バックはアコースティック・ギターとベースのみで、ギターのシンプルなリフ(1拍目、2拍目の裏、4拍目)がほぼ全編を貫いて骨太な印象。そしてなんと、キーは46年前のオリジナルと同じ! ジャッキーの歌声にオリジナルにあったピチピチ感や高揚感は無いですが、自分の歌としてしっかり表現しているように感じられました。オリジナルも好きですが、こちらもまた違った味わいで私は好きです。

他の曲については触れませんが、T-8. 「 BREAKAWAY 」 以外は初めて聴く曲でした。にもかかわらず、エヴァー・グリーンな雰囲気に包まれてゆったりと数回リピートして聴きました。休日の昼間のBGMにオススメです。

それにしても、ジャケ写見てもとても60歳台後半には見えません。容姿だけじゃなく、歌だって46年前と同じキーだし…。ジャッキーさんスゴイです!


【データ】
『 When You Walk In The Room 』
Jackie DeShannon

CD:2011年9月27日リリース
レーベル:RockBeat Records, CA, US
番号:ROC-CD-3007

Produced by Jackie DeShannon and Glen Matisoff
Exective Producer: Jim Pierson
Special Thanks: Steve Luxenberg - Acoustic Guitar

« Are You Ready For This?/Jackie DeShannon (1966年) | トップページ | SING SOMETHIN' FOR EVERYONE/THE GALS & PALS (1966年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/62795254

この記事へのトラックバック一覧です: When You Walk In The Room/Jackie DeShannon (2011年):

« Are You Ready For This?/Jackie DeShannon (1966年) | トップページ | SING SOMETHIN' FOR EVERYONE/THE GALS & PALS (1966年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック