« VERY DIONNE/Dionne Warwick (1970年) | トップページ | DIONNE/Dionne Warwicke (1972年) »

2016年5月 4日 (水)

BURT BACHARACH/Burt Bacharach (1971年)

バート・バカラックのA&M3作目となるアルバムです。

(画像は全てクリックすると大きくなります。PC以外では上手くいかないかも^^;)
R25598631297807546jpeg R255986313876056178161jpeg
Original LP front cover/back cover

Img174aa Img175bb
所有CDのジャケット表/ケース裏

1. MEXICAN DIVORCE   F
2. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU
3. NIKKI
4. WIVES AND LOVERS
5. ALL KINDS OF PEOPLE   FM
6. "AND THE PEOPLE WITH HER" (Suite For Orchestra)
7. THE APRIL FOOLS
8. HASBROOK HEIGHTS   M (ボーカルはバカラック自身)
9. FREEFALL
10. ONE LESS BELL TO ANSWER   F

※ メイン・ボーカル入りの曲は、F (Famale-女性)、または M (Male-男性) と表記

収録時間約38分


バート・バカラックがA&Mに移籍して3作目となるスタジオ録音アルバム。KAPP時代を含めるとバカラック名義として通算4作目にあたるアルバムです。

前作 『 MAKE IT EASY ON YOURSELF 』(1969年6月リリース)から2年。その間に、映画 『 明日に向って撃て! 』 の音楽でアカデミー賞とグラミー賞を獲得(1970年2~3月)し、カーペンターズがカヴァーした 「 遥かなる影 」 が全米1位(1970年夏)に…。ラスヴェガスでのショウも満員札止めが続いたようで、そんなバカラック絶頂期に本アルバムはリリースされました。

日本でもバカラック・ブームが沸騰していた頃ですね。1971年5月に初来日してコンサートがあったばかりだし。アルバム 『 LIVE IN JAPAN 』 の記事に書き込んでくださった まったりさん、鮒寿司さん、shinlaさん の熱いコメントがその証です。

全10曲の内訳は、新曲が4曲、他アーティストへ提供した作品のセルフ・カヴァーが5曲、リメイクが1曲。

R386899013756341842520jpeg 忙しかったにも関わらず自分のために新曲を4曲も用意するとは! T-5. 「 オール・カインズ・オブ・ピープル 」 は、アルバムに先行して1971年2月6日(1970年12月という説もあり)にシングル・リリースしています(A&M 1241、A面、画像参照)。“ いろんな人がいるから助け合わなくちゃ ” とシシー・ヒューストンとコーラス隊が歌うメッセージ・ソング(なのかしらん?)。変拍子や転調のない至ってシンプルな3拍子の曲です。バカラックっぽくないですねー(笑)。全米チャートは116位でしたが、アダルト・コンテンポラリー部門では18位まで上がりました。

他の新曲では、バカラック自身のボーカルをフィーチャーしたT-8. 「 ハズブルック・ハイツ 」 が印象的です。前々作 『 REACH OUT 』 や前作 『 MAKE IT EASY ON YOURSELF 』 では音程が不安定でお世辞にも上手いとは言えなかったバカラックの歌ですが、ショウで鍛えられたのかこの曲では聴けるレベルに上達しています(上から目線でスミマセンcoldsweats01)。曲自体は、この頃の作品によくみられた 「 雨にぬれても 」 の親戚といった感じの曲。もしカラオケに有ったら自分でも歌ってみたいです。T-9. 「 フリーフォール 」 はジャズっぽいフィーリングの入ったインスト曲。「 悲しみは鐘の音とともに 」 のシングル・カップリング曲となりました(A&M 1290、B面)。T-6. 「 アンド・ザ・ピープル・ワー・ウィズ・ハー 」 はオケによる約6分のインスト曲。う~ん、映画かTVのサントラならいいんでしょうけどねー。

セルフ・カヴァー5曲を簡単にご紹介。T-1. 「 メキシカン・ディヴォース 」 のオリジナルはザ・ドリフターズ(1962年のヒット)。今回はバカラック・シンガーズが歌っています。T-2. 「 遥かなる影 」 は、カーペンターズのシャッフルではなくて8ビートのリズムで自己主張。アウトロのピアノ・ソロは素敵だと思いますけれど。バカラックはコンサートでもこのアレンジでずっと演奏しています。もう意地でしょう(笑)。T-4. 「 素晴らしき恋人たち 」 のオリジナルはジャック・ジョーンズ(1963年のヒット)。KAPPから出したアルバム 『 HIT MAKER! 』 で一度カヴァーしてますので二度目のカヴァーになります。ジャズ・フィーリング溢れたアレンジで、コンサートでの演奏はいつもこのバージョンですよね。T-7. 「 幸せはパリで(エイプリル・フール) 」 はピアノが美しいアレンジです。音質から判断するに、ちょっと前の録音のように聴こえます。T-10. 「 悲しみは鐘の音とともに 」 はフィフス・ディメンションのヒット(1970年10月にシングル・リリース。全米2位)が有名です。バカラックのセルフ・カヴァーは、割とオーソドックスなアレンジ。ボーカルはシシー・ヒューストン。1971年8月にこのバージョンをシングルで出したという記録が残っていますが、チャートアクションは未確認です(A&M 1290、A面)。

リメイクの1曲はT-3. 「 ニッキ 」 。オリジナルは、バカラック自身が1966年12月にリリースしたシングル(Liberty 55934、A面)。“ Nikki (ニッキー) ” とは、当時の妻アンジー・ディキンソンとの間に生まれた娘さんの名前。3拍子の曲ですが、Bメロの途中から4拍子になります。自分の娘の名前を付けた曲でも変拍子とは、バカラック御大は一筋縄でいかないお方ですね^^;。この曲、一聴すると1966年版と同じに聴こえます。アレンジはよく似ていますから、楽譜自体はそのまま使ったと思われます。しかし、全体的に音がクリアな上に、ところどころメロディのフレージングが違うんですね。例えば、Aメロの5~6小節目でフリューゲルホルンが奏でるメロディ。1966年版は “ タ・タ・タ・タ・タ・タ│ターラー ” と5小節目を区切って吹いていますが、本アルバムでは “ タラ・タラ・タラ│ターラー ”  とスラーでつないで吹いています。プロデュース・ワークが明らかに違うことから、1966年版の別テイクといったものではなく、あとでレコーディングしたものだと考えられます。

バカラックのセルフ・カヴァーやリメイクを楽しもう! …というのが、バカラック名義のアルバムのそもそものコンセプトだったはず。前々作(1曲)や前作(2曲)と比べて新曲が4曲もある本作はリスナーの目にどう映ったか(いや、耳にどう届いたか)。自身の名を冠したアルバムですし、バカラック本人は自信を持ってリリースしたのでしょうけれど…。


【データ】
『 BURT BACHARACH 』 (邦題:バート・バカラック)
Burt Bacharach

LP:1971年6月リリース (所有CDは、1995年5月25日リイシューの日本盤。ライナーは坂口修氏)
レーベル:A&M (所有CDは、ポリドール)
番号:SP 3501 (所有CDは、POCM-2013)

Produced by Burt Bacharach and Phil Ramone
Arranged & Conducted by Burt Bacharach
Burt Bacharach plays piano on all selections
Vocal - Cissy Houston (T-5,10.)
Recorded at A&R Studios, New York

« VERY DIONNE/Dionne Warwick (1970年) | トップページ | DIONNE/Dionne Warwicke (1972年) »

バート・バカラックのアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/63553027

この記事へのトラックバック一覧です: BURT BACHARACH/Burt Bacharach (1971年):

« VERY DIONNE/Dionne Warwick (1970年) | トップページ | DIONNE/Dionne Warwicke (1972年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック