« RESERVATIONS FOR TWO/Dionne Warwick (1987年) | トップページ | DIONNEDIONNE/The Dionne Farris Charlie Hunter Duo (2014年) »

2016年7月20日 (水)

Burt Bacharach Jazz Tribute/Giuseppe Milici (2007年)

伊太利亜のジャズ・ハーモニカ奏者、ジュセッペ・ミリッシによるバカラック・カヴァー集です。

(画像は全てクリックすると大きくなります。PC以外では上手くいかないかも^^;)
Img244aa Img245bb

全13トラック中、バカラック作品は10トラック

1. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU
2. THE LOOK OF LOVE
3. I SAY A LITTLE PRAYER
4. ALFIE
5. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE
6. WIVES AND LOVERS
7. ANYONE WHO HAD A HEART
8. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE
9. A HOUSE IS NOT A HOME
10. PROMISES, PROMISES
11. Palma di Montechjaro
12. Terra Madre
13. Vice


収録時間約50分


イタリアのジャズ・ハーモニカ奏者、ジュセッペ・ミリッシがカルテット編成で2007年にレコーデイングしたバカラック・カヴァー集です。

Giuseppemilici_a聞いたことない名前なので 、ネットでちょっと調べてみました。1964年、イタリアはシチリア島パレルモの生まれ。1983年よりハーモニカ奏者として活動しているようです。彼の公式サイトをリンクしておきます。 → こちら

ディスコグラフィを見ると、ビートルズのトリビュート集やマイケル・ジャクソンのトリビュート集も出してるみたいです。けっこうミーハーなのかしらん。コラボレーション・リストの中には、ハーモニカの巨匠トゥーツ・シールマンスや、マット・ビアンコの名前も見えます。

Img246cc_2Img247gg_2 本作は、彼のハーモニカにピアノ・トリオを加えたカルテット編成。13曲中、10曲がバカラック・カヴァーです。

2007年のリリース時はMP3ダウンロードのみで、2015年暮れになってオンデマンドCD仕様でリリースされたようですね。届いたディスクは、レーベル面は普通のCDっぽく丁寧にプリントされているのですが、記録面は青味がかっていて紛れもないCD-Rでした。

基本、ハーモニカがリードを取っています。ハーモニカというと、特有の哀愁感を漂わせた演奏を想像しがちです。でも、そういうことはなくて、曲によって熱くなったり抒情的になったりと演奏はとても表情豊か。気軽に楽しんで聴けるカヴァー集となっています。

T-1. 「 遥かなる影 」 は、スウィングのリズム。1コーラス目にハーモニカがメロディを吹いた後、ピアノ(32小節)、ハーモニカ(32小節)、ベース(16小節)のアドリヴがそれぞれ入ったジャズとして真っ当な安定感ある演奏。冒頭のこの曲が、アルバム全体の印象を表していると思います。

T-4. 「 アルフィー 」 やT-7. 「 恋するハート 」 では、アドリヴは入れずにハーモニカが奏でるメロディをじっくり聴かせます。一方、8分弱とアルバム中もっとも尺が長いT-2. 「 恋のおもかげ 」 では、ゆったりしたテンポのなか、ハーモニカが40小節、ピアノが48小節、ベースが24小節とたっぷりアドリヴを披露してくれます。

最もオリジナリティを感じたのはT-6. 「 素晴らしき恋人たち 」 。ゆったりしたリズムで最初ベースが、続いてピアノがリードを取ります。2コーラス目からはテンポアップ。ハーモニカとピアノのアドリヴも素晴らしい。最後はまたゆったりしたリズムに戻ってハーモニカとベースがユニゾンでメロディを奏でて終わります。ジャズ・ワルツのこの曲はもともとジャズと相性が良いのですが、独自の世界観をもった演奏だと思います。

バカラック・カヴァー10曲中、T-10. 「 プロミセス・プロミセス 」 だけはハーモニカとピアノのデュオ。オリジナル(♩≒156)よりも相当速い♩≒200くらいのテンポでピアノを伴奏にハーモニカがメロディを吹きます。2分少々なのですぐ終わってしまいますが^^;。

なお、バカラック・カヴァーじゃないT-11~13. の3曲は、全てピアノだけのソロ。ジュセッペ・ミリッシさんの演奏じゃないはずですが、何もクレジットがないのでさっぱりわかりません(>_<)。

ということで、無理にCD購入しなくても、気に入った曲だけMP3ダウンロードすればよろしいかと。


【データ】
『 Burt Bacharach Jazz Tribute 』
Giuseppe Milici, Mauro Schiavone, Bill Moring, Eliot Zigmund

MP3:2007年5月22日リリース (所有CDは、2015年12月27日リリースのオンデマンドCD)
レーベル:Undamaris (所有CDも、Undamaris)
番号:なし? (所有CDも、番号なし)

Giuseppe Milici: ARMONICA (HARMONICA)
Mauro Schiavone: PIANOFORTE (PIANO)
Bill Moring: CONTRABBASSO (DOUBLEBASS)
Eliot Zigmund: BATTERIA (DRUMS)

… Musician以外は一切クレジット記載なし(怒)

« RESERVATIONS FOR TWO/Dionne Warwick (1987年) | トップページ | DIONNEDIONNE/The Dionne Farris Charlie Hunter Duo (2014年) »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/63928228

この記事へのトラックバック一覧です: Burt Bacharach Jazz Tribute/Giuseppe Milici (2007年):

« RESERVATIONS FOR TWO/Dionne Warwick (1987年) | トップページ | DIONNEDIONNE/The Dionne Farris Charlie Hunter Duo (2014年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック