« AN EVENING WITH DIONNE WARWICK/Dionne Warwick (2004年) | トップページ | AT THIS TIME/Burt Bacharach (2005年) »

2016年11月13日 (日)

サード・バカラ君??

サード・バカラ君はやっぱりバート・バカラックだった!…の巻


今日、映画 『 ぼくのおじさん 』 を観てきました。映画館で映画を観るのは数年ぶりです。

Img316cc_2 原作は北杜夫の児童文学。最初に読んだのは小学6年生の時。学級文庫にあったこの本を読んだら面白くって。単行本を自分でも買いました。

大人になり、本屋で見つけた文庫本を思わず衝動買い。今秋、映画になると知って本棚を探したのですが、2冊とも見当たらず…。引っ越しを何度かするうちに処分してしまったようです。

っつーことで、文庫本を再度購入。なので、この本を買うのは3度目ですネcoldsweats01

---- * ---- * ---- * ----

本題に戻ります。映画のエンド・クレジットをぼんやり眺めていたら、ちょっと気になる名前が目に飛び込んできました。

サード・バカラ君

ん? なぁんかバート・バカラックに似てるよなぁ…と、そう感じたんですねー。映画の主題歌と思われる曲の作曲・編曲者としてクレジットされていたみたいなのですが、上の方に流れてしまって確認のしようがありません。気になって仕方ないので、家に戻ってから検索! 曲名と作者が判明しました。

「 おじさんサンデー 」
作詞:春山デビッドとニャム子
作曲・編曲:サード・バカラ君


映画の音楽を担当したのは、きだしゅんすけ さん。ツィッターを検索したら、きださんがツィートしてました。

─ 作曲・編曲:サード・バカラ君 というのは僕です。春山デヴィッドさんとサード・バカラ君(ハル・デビッド/バート・バカラック、、、)、、、わーー本当にごめんなさいーーー! ─

きださんの別名だったんだっ! ユーモアがあって面白いですよね~。きださんは、きっとハル・デイヴィッド&バート・バカラックの大ファンなんでしょう。

---- * ---- * ---- * ----

今日は、山下達郎さんのサンソンでもバカラックの曲がかかりましたし (ボビー・ゴールズボロの 「 ミー・ジャパニーズ・ボーイ 」 )、なかなか良い一日でした。happy01

« AN EVENING WITH DIONNE WARWICK/Dionne Warwick (2004年) | トップページ | AT THIS TIME/Burt Bacharach (2005年) »

バカラック関連ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/64487825

この記事へのトラックバック一覧です: サード・バカラ君??:

« AN EVENING WITH DIONNE WARWICK/Dionne Warwick (2004年) | トップページ | AT THIS TIME/Burt Bacharach (2005年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック