« PLAY BACHARACH/The Feather Tunes (1971年) | トップページ | 世界は愛を求めている/伊東ゆかり (2015年) »

2017年1月29日 (日)

LOOK OF LOVE/b.kruman (2004年)

米国の男性プロデューサー/シンガーソングライターの b.kruman が2004年にリリースしたバカラック集です。

Img332aa_2 Img333bb_2

1. THE LOOK OF LOVE
2. I SAY A LITTLE PRAYER
3. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD
4. DON'T MAKE ME OVER
5. THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU
6. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE
7. ONE LESS BELL TO ANSWER
8. YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN (IF YOU BREAK MY HEART)
9. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU
10. PROMISES, PROMISES
11. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN
12. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE
13. PAPER MACHE
14. WALK ON BY
15. TRAINS AND BOATS AND PLANES

収録時間約64分


米国の男性プロデューサー/シンガーソングライターの b.kruman という人が2004年にリリースしたバカラック集です。

b.kruman は、ペンシルベニア州ピッツバーグを拠点に活動する独立系のプロデューサー/シンガーソングライター。…と、ネットで調べて分かったのはこの程度。

Img334cc CD紙ジャケの表面は真っ赤な下地にソングライターとプロデューサー/アレンジャーの表記のみで、ジャケット裏面は曲名と B.Kruman とやらのHPアドレスがあるのみ。CDはスリーブ無しで裸のまま紙ジャケに入ってました。ライナーノーツもありません。最も情報量が多いのがCDのレーベル面(画像~クリックすると大きくなります)ですからねー。なんとまぁお金のかかってないパッケージだこと。

アマゾンから届いたコイツを見て 「 あちゃ?、とんでもない自主製作盤を掴まされたかぁぁぁ・・・ 」 と思っちゃいました、私。

でもですね、CDを聴いてビックリしました。この人スゴイです。バカラック以上の変拍子。元々変拍子だらけのT-10. 「 プロミセス・プロミセス 」 でさえ更にいじっちゃってます。メロディも時間軸方向にフェイクしまくってます。

収録された15曲はすべてバカラック&デイヴィッドの名曲なのですが、イントロだけ聴いたらなんの曲だか全くわかりません。全体的にはロックなんですけど、ところどころバロック風味になったりケルト風味になったりします。こういうのを何ロックって言うんでしょう。

演奏から歌まで、すべて B.Kruman という男性がパフォーマンスしていると思われます。とはいえ、彼の歌唱は歌っているというよりはしゃべってる感じ。バカラック原曲の持つ洒落たロマンチックな味わいも残っていません。バカラックファン初心者には厳しいかもしれませんね~。

でも、音質も悪くないし、こわいもの見たさで中堅以上のバカラックファンであれば是非!!


【データ】
『 LOOK OF LOVE 』
b.kruman

CD:2004年12月7日リリース
レーベル:extant music (US)
番号:BK4792 (ジャケット表裏及びCDレーベル面には記載なし)

Produced & arranged by b.kruman
クレジットなく不明ですが、たぶん b.kruman による一人多重録音であろうと思われます。

« PLAY BACHARACH/The Feather Tunes (1971年) | トップページ | 世界は愛を求めている/伊東ゆかり (2015年) »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/64824042

この記事へのトラックバック一覧です: LOOK OF LOVE/b.kruman (2004年):

« PLAY BACHARACH/The Feather Tunes (1971年) | トップページ | 世界は愛を求めている/伊東ゆかり (2015年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック