« FEELS SO GOOD/Dionne Warwick (2014年) | トップページ | THE VOICE IN ME/Joana Zimmer (2006年) »

2017年1月11日 (水)

MY INNERMOST/Joana Zimmer (2005年)

ドイツの女性ポップ・シンガー、ジョアナ・ジマーのデビュー・アルバムです。バカラックの書き下ろし曲を1曲収録!

Img329aa Img330bb

全14トラック中、バカラック作品は1トラック
※ Original CDは全13トラック。所有CDのLimited Editionは1曲(T-5.)追加されてます

11. WHEN YOU LOVE SOMEBODY (4:35)


ドイツの女性ポップ・シンガー、ジョアナ・ジマーのデビュー・アルバムです。

ジョアナは1982年生まれ。生まれつきの盲目で、子供の頃から聖歌隊のコンサートでソロを歌い、有名なジャズクラブに15歳で出演。高校卒業後からプロのシンガーとして活動を始め、ユニヴァーサル(独)と契約。2005年のデビュー・シングル 「 I BELIEVE (GIVE A LITTLE BIT...) 」 が独チャートで2位となり、同年5月に本アルバムをリリースしました。

アルバムの収録曲はスロー・バラードからミディアム・テンポのポップス曲が殆どで、曲名も歌詞も全て英語。ドリー・パートンとケニー・ロジャースがデュエットして1983年にヒットしたT-9. 「 アイランド・イン・ザ・ストリーム 」 のカヴァーもありますが、あとは私の知らない曲ばかり。ジョアナ・ジマーの歌声は、歌い方も含めてセリーヌ・ディオンによく似ているといえばお判りいただけるでしょうか。特に高音域でそう感じます。そんなこんなで、全体的にはドイツの方が歌ってるようには思えないのですが、本作はドイツのアルバム・チャートで最高5位になりました、パチパチ。

そのアルバムにバカラックが1曲書き下ろしました。それがT-11. 「 WHEN YOU LOVE SOMEBODY 」 です。共作者は Andreas Carlsson (アンドレアス・カールソン)というお方。Wikiによれば、スウェーデン出身で、2000年頃からソングライターとしてブリトニー・スピアーズ、バックストリート・ボーイズ、セリーヌ・ディオン、ボン・ジョヴィなどに楽曲を提供してるようです。

曲は、♩≒66の8ビート・バラード。イントロは無く、サビから始まります。メロディ・ラインとコード進行はバカラック色が濃く、音域も広いです。変拍子ではないものの変拍子っぽいリズムで、バカラック初心者にとっては歌いづらいと思います。ただし、メロディの構成はバカラックの曲によくみられる変則的な小節数ではなくきっちり4小節単位ですし、2コーラス目のサビの前のブリッジで盛り上げたり、これはアレンジャーの仕事ですがラストのサビ2回目で転調して盛り上げるなど、ポップス曲らしさもあります。最近のバカラック作品のなかでは、バカラック風味(珍味)とベタなポップス風味が程よくブレンドされた佳曲だと思います。そんな曲を、ジョアナは張りのある声で見事に歌っています。

バカラックがジョアナに書き下ろした理由(あるいは経緯)がサッパリ判らないってのがちょいと癪に障るのですが、まぁ結果オーライってことで…(何が? ^^;)。


【データ】
『 MY INNERMOST 』
Joana Zimmer

CD:2005年5月30日リリース (所有CDは、2005年12月30日リリースのLimited Edition)
レーベル:Polydor / Universal Music (GERMANY) (所有CDも同じ)
番号:9870643 (所有CDは、9876205)

Producer - Pontus Söderqvist, Nick Nice (T-1,2,3,5,7~11,13.)
Producer - Dietmar Kawohl, Hans Singer, Mats Björklund (T-12,14.)
Producer - Peter Ries (T-4,6.)
Arranged By – Nick Nice, Pontus Söderqvist (T-1,2,3,5,7~11,13.)
T-11. 「 WHEN YOU LOVE SOMEBODY 」
  Written by Burt Bacharach & Andreas Carlsson
  Guitar – Pontus Söderqvist
  Keyboards – Nick Nice, Pontus Söderqvist
  Programmed By - Nick Nice, Pontus Söderqvist
  Backing Vocals – Anna Sahlin

« FEELS SO GOOD/Dionne Warwick (2014年) | トップページ | THE VOICE IN ME/Joana Zimmer (2006年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/64611368

この記事へのトラックバック一覧です: MY INNERMOST/Joana Zimmer (2005年):

« FEELS SO GOOD/Dionne Warwick (2014年) | トップページ | THE VOICE IN ME/Joana Zimmer (2006年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック