« LOOK OF LOVE/b.kruman (2004年) | トップページ | HUMAN NATURE/Herb Alpert (2016年) »

2017年2月 1日 (水)

世界は愛を求めている/伊東ゆかり (2015年)

伊東ゆかりが1972年と1975年にリリースしたライヴ・アルバムからの編集盤です。バカラック・カヴァーを2曲収録!

Img270aa Img270bb

全21トラック中、バカラック作品は2トラック

3. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU  (4:18)
4. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE  (1:14)


Img271cd伊東ゆかりが1972年と1975年にリリースしたライヴ・アルバムから洋楽ポップス曲を集めた、2015年リリースの編集盤です。

1971年に “ 伊東ゆかりとグリーン・ジンジャー ” 名義でリリースした洋楽カヴァー・アルバム 『 ラヴ 』 、キング・レコード在籍時に録音した洋楽曲を集めた編集盤 『 ルック・オブ・ラヴ 』 に続き、拙ブログで伊東ゆかりのアルバムをご紹介するのは今回で3回目となります。

1970年6月にキング・レコードから日本コロムビア傘下のデノン・レーベルに移籍した彼女は、歌謡曲系のシングルを吹き込む一方、ライヴでは数多くの洋楽曲を取り上げていました。本アルバムはそれらのライヴでの洋楽曲を以下2枚のアルバムからコンパイルしたものです。

T-1~18. 『 オン・ステージ ゆかり愛を求めて 』 JDX-7052~3、1975年
T-19~21. 『 伊東ゆかり オン・ステージ/陽はまた昇る 』 CD-5037、1972年

伴奏はビッグバンドとコーラス。スタジオ録音とはちょっと雰囲気が違います。それに、ライヴということを意識してか日本語詞で歌ってる曲が多いです。全21曲のうち3分の2にあたる14曲が日本語詞なんですね~。それらも手伝ってか、ムード歌謡チックに(あるいは60年代の和製ポップスっぽく)聴こえる曲が多いです。う~ん、ライヴって難しいですね。

バカラック・カヴァーは1975年のライヴ・アルバムからの2曲。T-3. 「 遥かなる影 」 はカーペンターズをベースとしたアレンジ。静かな部分はまだいいのですが、サックスが和音を吹いたりや金管がブイブイ吹くあたりはちょっと違和感が…。一方、カレンの歌声に引っ張られずに英語詞を自分の歌唱スタイルで歌うゆかりさんのパフォーマンスは流石です。

もう1曲のバカラック・カヴァーはT-4. 「 世界は愛を求めている 」 。T-14. 「 ある愛の詩 」 まで11曲続くメドレーのトップバッター。イントロは金管バリバリだけど歌が始まる前でピアノ伴奏のみとなる、このアレンジはなかなか見事。ゆかりさんは中間部からゆったり歌い始め(嬉しいことにこの曲も英語詞)、伴奏が派手になりテンポアップするサビ部も堂々と歌っていて素晴らしい。メドレーということで1分ちょっとしか聴けないのがなんとも残念!

…にしても思わせぶりなアルバム・タイトルですね。まさかメドレーのなかの1曲だとは思わなんだ。ちょっとプンプンannoycoldsweats01


【データ】
『 世界は愛を求めている 』
伊東ゆかり

CD:2015年9月20日リリース
レーベル:DENON/日本コロムビア
番号:SWAX-1035

T-1~18. 編曲:宮川泰、演奏:中西義宣とビッグ・サウンズ、コーラス:ザ・スウィンガーズ
      Recorded Live at 渋谷公会堂、1975年
T-19~21. 編曲:服部克久、前田憲男、演奏:森 寿男トブルーコーツ、コーラス:ブレッスン・フォー
      Recorded Live at 群馬県民会館、1972年

« LOOK OF LOVE/b.kruman (2004年) | トップページ | HUMAN NATURE/Herb Alpert (2016年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/64824517

この記事へのトラックバック一覧です: 世界は愛を求めている/伊東ゆかり (2015年):

« LOOK OF LOVE/b.kruman (2004年) | トップページ | HUMAN NATURE/Herb Alpert (2016年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック