« MORE TODAY THAN YESTERDAY/Spiral Starecase (1969年) | トップページ | ANYONE WHO HAD A HEART/Jan Monroe (1996年) »

2017年2月26日 (日)

Du är den ende/Lill Lindfors (1967年)

スウェーデンの女性シンガー、リル・リンドフォッシュのファースト・アルバムです。バカラック・カヴァーを1曲収録!

Img347aa Img347bb

全14トラック中、バカラック作品は1トラック

12. Alltid nåt som får mej att minnas  - (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME -  (2:51)


Img348hhスウェーデンの女性シンガー、リル・リンドフォッシュのファースト・アルバムです。

1940年5月12日、フィンランドのヘルシンキ生まれ。なんと、バカラック爺と誕生日birthdayが一緒sign01 爺は1928年生まれなのでちょうど一回り違うワケですネ。

スウェーデンのストックホルム近郊で育ち、1960年頃から歌手として活動。1965年にミュージカル 『 ウェストサイド物語 』 のスウェーデン語版でアニタ役に抜擢されて広く知られるように。1966年のシングル 「 Du är den ende 」 (禁じられた遊びのテーマ) がヒットして、翌1967年にその曲名をタイトルにした本アルバムをリリース。 ─  豊かな表現力と愛らしいルックスで60年代から70年代の北欧のトップアイドルに君臨  ─  したそうです。(日本盤CDの帯より引用)

収録されてる14曲、全てスウェーデン語で歌っています。前述したT-1. 「 禁じられた遊びのテーマ 」 (本アルバムの邦題:あなただけ) や T-3. 「 いそしぎのテーマ 」 (同様邦題:あなたの影)、 T-8. 「 マシュ・ケ・ナダ 」 (同様邦題:私のサンバ) など欧米ポップスやボサノヴァのカヴァーが目立ちます。「 マシュ・ケ・ナダ 」 での歌唱は、本家セルジオ・メンデス&ブラジル'66のヴォーカルであるラニ・ホールの声質にけっこう似てるかも。スウェーデンでは当時まだボサノヴァは少数派だったようで、本アルバムはスウェーデンの音楽制作におけるマイルストーンになったんだとか。

クレジットによれば2種類のオケが演奏してることになってますが、バンド、ストリングス、金管、木管、男女コーラスなどが曲によっていろいろな組み合わせで演奏しています。

んで、バカラック・カヴァーはT-12. 「 愛の思い出 」 。テンポは、オリジナルであるルー・ジョンソン版の♩≒154、英国でヒットしたサンディ・ショウ版の♩≒172に対し、その中間の♩≒160。バックの演奏は基本その二つのバージョンの完コピで新鮮味はありませんが、リズムはボサノヴァ色チョット強めでしょうか。リルの歌唱は、パワフルなルー・ジョンソンや元気いっぱいのサンディ・ショウと比べるとかなりおとなしく、まったり感すら漂います。アウトロのメロディ(サンディ・ショウは歌ってないけどルー・ジョンソンは歌ってるあのメロディ)なんか、まったりを通り越してウッフン的なセクシーさをアピール。なかなかユニークだったりします(笑)。


【データ】
『 Du är den ende 』 (邦題:たった一人のあなた)
Lill Lindfors

LP:1967年リリース (所有CDは、2000年12月20日リイシューの日本盤)
レーベル:Polydor (所有CDは、ユニバーサル・ミュージック / ビクターエンタテインメント)
番号:LPHM 46 258 (所有CDは、UICY-3075)

Producer - Curt Peterson
Marcus Österdahls Orkester (T-1~5,7~9,11.)
Sven-Olof Walldoffs Orkester (T-6,10,12~14.)

« MORE TODAY THAN YESTERDAY/Spiral Starecase (1969年) | トップページ | ANYONE WHO HAD A HEART/Jan Monroe (1996年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/64879882

この記事へのトラックバック一覧です: Du är den ende/Lill Lindfors (1967年):

« MORE TODAY THAN YESTERDAY/Spiral Starecase (1969年) | トップページ | ANYONE WHO HAD A HEART/Jan Monroe (1996年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック