« The Best of BURT BACHARACH & HAL DAVID/Symphonette Society (2003年) | トップページ | 和ジャズ・プレイズ ポップス/V.A. (2012年) »

2017年5月 7日 (日)

simplythesongs of burt bacharach/V.A. (2008年)

英国の Union Square Music が企画したバカラック・カヴァー集です。CD4枚組、全60曲収録!

51jftbqhdl_sx425_ 51v7vka2hyl_sx425_
パッケージ外箱の表/裏

Imgp5208ttrr
CD4枚組で、1枚ずつ標準サイズのCDケース入り

Disc 01
1. WALK ON BY  ~ Charlie Green ~  F
2. MAKE IT EASY ON YOURSELF  ~ Savannah Love ~  F
3. WHAT'S NEW PUSSYCAT?  ~ Lance Pierce ~  M
4. THE LOOK OF LOVE  ~ Saskia ~  F
5. PROMISES, PROMISES  ~ Joanna Eden ~  F
6. PLEASE STAY  ~ Maurice Cannon ~  M
7. WISHIN' AND HOPIN'  ~ Natasha Gelston ~  F
8. THE STORY OF MY LIFE  ~ Martin Eaton ~  M
9. ARTHUR'S THEME (BEST THAT YOU CAN DO)  ~ Georgie Smit ~  F
10. HERE WHERE THERE IS LOVE  ~ Vicky Calver ~  F
11. THIS EMPTY PLACE  ~ The Puddles ~  M
12. REACH OUT FOR ME  ~ Andi Hopgood ~  F
13. THE WINE IS YOUNG  ~ Carla Jones ~  F
14. (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME  ~ Jacqui Hicks ~  F
15. CASINO ROYALE  ~ The John Bob Brass ~

Disc 02
1. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE  ~ Jacqui Hicks ~  F
2. I JUST DON'T KNOW WHAT TO DO WITH MYSELF  ~ Charlie Green ~  F
3. A HOUSE IS NOT A HOME  ~ Maurice Cannon ~  M
4. TRAINS AND BOATS AND PLANES  ~ Saskia ~  F
5. MAGIC MOMENTS  ~ Martin Eaton ~  M
6. ARE YOU THERE (WITH ANOTHER GIRL)  ~ Joanna Eden ~  F
7. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU  ~ Julie Dubroff ~  F
8. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN  ~ Lance Pierce ~  M
9. BABY IT'S YOU  ~ Natasha Gelston ~  F
10. (THE MAN WHO SHOT) LIBERTY VALANCE  ~ Vince Copper ~  M
11. TEARS AT THE BIRTHDAY PARTY  ~ Savannah Love ~  F
12. THE WINDOWS OF THE WORLD  ~ Andi Hopgood ~  F
13. ANY DAY NOW  ~ Maurice Cannon ~  M
14. LIVING TOGETHER, GROWING TOGETHER  ~ The John Bob Singers ~  FM
15. GOD GIVE ME STRENGTH  ~ Georgie Smit ~  F

Disc 03
1. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE  ~ Andi Hopgood ~  F
2. WIVES AND LOVERS  ~ Lance Pierce ~  M
3. ANYONE WHO HAD A HEART  ~ Savannah Love ~  F
4. DON'T MAKE ME OVER  ~ Joanna Eden ~  F
5. THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU  ~ Lance Pierce ~  M
6. TOLEDO  ~ Natasha Gelston ~  F
7. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD  ~ Martin Eaton ~  M
8. BLUE ON BLUE  ~ Alex Carson ~  F
9. LET THE MUSIC PLAY  ~ Maurice Cannon ~  M
10. MAKING LOVE  ~ Georgie Smit ~  F
11. THE WORLD IS A CIRCLE  ~ Vicky Calver ~  F
12. DREAM SWEET DREAMER  ~ Carla Jones ~  F
13. THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR  ~ Savannah Love and Natasha Gelston ~  F
14. THE BLOB  ~ The Puddles ~  M
15. NIKKI  ~ The John Bob Brass ~

Disc 04
1. ALFIE  ~ Joanna Eden ~  F
2. I SAY A LITTLE PRAYER  ~ Jacqui Hicks ~  F
3. 24 HOURS FROM TULSA  ~ Vince Copper ~  M
4. MESSAGE TO MICHAEL  ~ Alex Carson ~  F
5. ONLY LOVE CAN BREAK A HEART  ~ Martin Eaton ~  M
6. DON'T GO BREAKING MY HEART  ~ Saskia ~  F
7. LONG AFTER TONIGHT IS ALL OVER  ~ Natasha Gelston ~  F
8. MEXICAN DIVORCE  ~ Maurice Cannon ~  M
9. FOREVER MY LOVE  ~ Savannah Love ~  F
10. TOWER OF STRENGTH  ~ Lance Pierce ~  M
11. ODDS AND ENDS  ~ Carla Jones ~  F
12. MY LITTLE RED BOOK  ~ The Puddles ~  M
13. TO WAIT FOR LOVE  ~ Martin Eaton ~  M
14. WHOEVER YOU ARE, I LOVE YOU  ~ Vicky Calver ~  F
15. YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN (IF YOU BREAK MY HEART)  ~ Savannah Love ~  F

※ メイン・ボーカル入りの曲は、F (Female-女性)、または M (Male-男性) と表記

収録時間
Disc 01 約44分
Disc 02 約52分
Disc 03 約50分
Disc 04 約47分


英国の Union Square Music(以降USMと表記) が企画したバカラック・カヴァー集です。

USMはリイシューやコンピレーション物を主体とするレコード会社なのですが、オリジナル・アルバムの制作も行っていて本アルバムはUSMが企画・制作したバカラック・カヴァー集。英国のジャズ・ピアニストであるクリス・インガムがプロデュースとアレンジを担当して2007年~2008年にかけてレコーディング。2008年6月にリリースされました。

英国を中心に19組のアーティストが参加。名前を見ただけではサッパリの方ばかりですが、調べましたら、Jacqui Hicks (ジャッキー・ヒックス) はシャカタクの最近のレコーディングやライヴにコーラス等で参加してる方ですし、Saskia ( = Saskia Bruin サスキア・ブルーイン) は日本でも知られた女性ジャズ・シンガーだそうです。その他、【データ】にわかる範囲で記載&リンクしておきました。

CD4枚組で全60曲。2曲を除いて58曲は歌入りです。さしずめ、“ バカラック作品集が欲しいんだけどさ/曲数はなるべく多く/それも歌入りでね/でも安くなきゃ買わねーからなっ! ” という層に向けた企画盤ってとこかな?

殆どがオリジナル或いはヒットしたバージョンをベースにしたアレンジ。歌い手の皆さんも、個性を余り表に出さず無難に歌ってる感じ。想定する購買層の方々のニーズを考えたら妥当なところなんでしょう。軽いボサノヴァ調のDisc 01 T-9. 「 ニューヨーク・シティ・セレナーデ 」 あたりが、本アルバムで最も冒険した曲でしょうかね。

演奏はバンド+シンセによるオケ。いかにもシンセストリングス、いかにもシンセブラス、といった音色なのでチープさが見え隠れするのは致し方ありません。ま、新品でも2,000円前後で買える代物ですからね、コストは掛けられない…^^;。とはいえ、曲ごとの演奏レベルはそれほどバラつきなく一定水準にあり、チープながらも安定感があります。また、ライナーに1曲ずつ丁寧な解説文が記されてる点はバカラック初心者にとって良心的かと。(あっ、モチロン英語ですょ)

それより何よりこのカヴァー集がユニークなのは、あっと驚く (゜o゜) 超レア曲をカヴァーしてる点にあります。
Disc 01 / T-10. 「 ヒア・ホエア・ゼア・イズ・ラヴ(愛の街角) 」 : ディオンヌがオリジナルで、アルバム 『 HERE WHERE THERE IS LOVE 』 に収録。他のカヴァーは知りません。/ T-13. 「 ワイン・イズ・ヤング 」 : ディオンヌがオリジナルで、アルバム 『 I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN 』 に収録。他のカヴァーは一例しか知りません。
Disc 02 / T-11. 「 ティアーズ・アット・ザ・バースデイ・パーティ 」 : バカラック&コステロの曲。 『 PAINTED FROM MEMORY 』 収録。他のカヴァーはビル・フリーゼルしか知りません。
Disc 03 / T-6. 「 トレド 」 : バカラック&コステロの曲。同じく 『 PAINTED FROM MEMORY 』 収録。他のカヴァーはビル・フリーゼルとGrant Geissman(インスト)しか知りません。/ T-12. 「 ドリーム・スウィート・ドリーマー 」 : ディオンヌがオリジナルで、シングルのみ。アルバム 『 PROMISES, PROMISES 』 リイシューCDのボーナス・トラックに収録。他のカヴァーは知りません。
Disc 04 / T-9. 「 フォエヴァー・マイ・ラヴ 」 : オリジナルはジェーン・モーガンで、1962年同名映画の主題歌でした。ディオンヌがカヴァーして、アルバム 『 THE SENSITIVE SOUND OF DIONNE WARWICK 』 に収録。他のカヴァーは知りません。

AmazonにはMP3版もあり試聴可能です。超レア曲だけでもお聴きになってはいかがでしょう?


Saskia_bruin_2ここからはオマケです。MP3で所有しているバカラック・カヴァーをご紹介。
本アルバムに3曲参加した Saskia Bruin (サスキア・ブルーイン) ですが、2009年にリリースしたアルバム 『 STEP INSIDE LOVE 』 で、本アルバムでも歌った 「 THE LOOK OF LOVE 」 (3:56) をカヴァーしています。バックは、ピアノトリオ+ギターのカルテット編成で、彼女の歌唱はよりジャジーな印象を受けます。キーが低い(本アルバムのGmに対してこちらはFm)ことや、録音がクリアなことも影響してるかもしれません。本アルバムでは敢えて軽めに歌ってたんだなぁ…ということがよくわかります。
尚、英国で2009年にリリースされたこのアルバムは日本でも話題となり、2011年にはボーナストラックを追加した(ジャケ写も変更)日本盤がリリースされてます。


【データ】
『 simplythesongs of burt bacharach 』
V.A.

CD:2008年6月10日リリース
レーベル:Simply / Union Square Music (UK)
番号:SIMPLYCD056

Produced and arranged by Chris Ingham   HP
Artists : ファースト・ネームのアルファベット順に記載
  Alex Carson (2曲)
  Andi Hopgood (3曲)  英国のジャズ・シンガー  HP
  Carla Jones (3曲)
  Charlie Green (2曲)  英国のシンガー
  Georgie Smit (3曲)  英国のシンガー
  Jacqui Hicks (3曲)  英国のシンガー、英国のフュージョン・バンドSHAKATAKのヴォーカリスト  FB
  Joanna Eden (4曲) 英国のジャズ・シンガー  HP
  Julie Dubroff (1曲)
  Lance Pierce (5曲)
  Martin Eaton (5曲)
  Maurice Cannon (5曲)  英国ドリフターズのメンバー  HP
  Natasha Gelston (4曲)  英国のセッション・シンガー  HP
  Saskia (3曲)  Saskia Bruin(サスキア・ブルーイン)、オランダ出身、英国で活動してるジャズ・シンガー  HP
  Savannah Love (5曲)  英国のシンガー  FB
  Savannah Love & Natasha Gelston (1曲)
  The John Bob Brass (2曲)
  The John Bob Singers (1曲)
  The Puddles (3曲)
  Vicky Calver (3曲)
  Vince Copper (2曲)

↓リンクはCD版ですが、そこからデジタルミュージック(MP3ダウンロード)版に飛べば試聴できます。

« The Best of BURT BACHARACH & HAL DAVID/Symphonette Society (2003年) | トップページ | 和ジャズ・プレイズ ポップス/V.A. (2012年) »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/65216250

この記事へのトラックバック一覧です: simplythesongs of burt bacharach/V.A. (2008年):

« The Best of BURT BACHARACH & HAL DAVID/Symphonette Society (2003年) | トップページ | 和ジャズ・プレイズ ポップス/V.A. (2012年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック