« 残念なバカラック・カヴァー集 アレコレ | トップページ | A&M New Gold Series BURT BACHARACH (1990年) »

2017年5月24日 (水)

ディオンヌ・ワーウィック・グレイテスト・ヒッツ/Dionne Warwick (1989年/1990年)

ディオンヌ・ワーウィック、セプター時代のヒット曲を集めたコンピ盤です。2枚シリーズで、Vo.2 はバカラック縛り!

ディオンヌ・ワーウィック・グレイテスト・ヒッツ (Vol.1)
Img376aa Img377bb_2

全22トラック中、バカラック作品は20トラック

1. DON'T MAKE ME OVER
2. ANYONE WHO HAD A HEART
3. WALK ON BY
4. YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN (IF YOU BREAK MY HEART)
5. REACH OUT FOR ME
6. ARE YOU THERE (WITH ANOTHER GIRL)
7. MESSAGE TO MICHAEL
8. TRAINS AND BOATS AND PLANES
9. I JUST DON'T KNOW WHAT TO DO WITH MYSELF
10. ALFIE
11. THE WINDOWS OF THE WORLD
12. I SAY A LITTLE PRAYER
13. (THEME FROM) THE VALLEY OF THE DOLLS
14. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE
15. WHO IS GONNA LOVE ME
16. PROMISES, PROMISES
17. THIS GIRL'S IN LOVE WITH YOU
18. THE APRIL FOOLS
19. YOU'VE LOST THAT LOVIN' FEELING
20. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN
21. LET ME GO TO HIM
22. MAKE IT EASY ON YOURSELF

収録時間約70分

ディオンヌ・ワーウィック・グレイテスト・ヒッツ Vol.2 ディオンヌ・シングス・バカラック
Img378aa Img378bb_2

1. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD
2. THE LOOK OF LOVE
3. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU
4. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE
5. WIVES AND LOVERS
6. THIS GIRL'S IN LOVE WITH YOU
7. WISHIN' AND HOPIN'
8. LONELINESS REMEMBERS WHAT HAPPINESS FORGETS
9. THIS EMPTY PLACE
10. MAKE THE MUSIC PLAY
11. A HOUSE IS NOT A HOME
12. (HERE I GO AGAIN) LOOKIN' WITH MY EYES
13. THE BEGINNING OF LONELINESS
14. LET ME BE LONELY
15. (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME
16. ODDS AND ENDS
17. PAPER MACHE
18. THE GREEN GRASS STARTS TO GROW
19. WHO GETS THE GUY

収録時間約58分


私がバカラック関連のCDを蒐集し始めた1993年頃、バカラック関連で所有している音源といえば、ディオンヌの市販カセット (*1) と中学生の時にLPからダビングした吹奏楽バカラック・カヴァー集 (*2) 、カセットテープ合わせて2本だけでした。
(*1) 1980年代前半に購入したセプター期のベストで確か20曲収録
(*2) ウェブページの個人的な思い出を参照方

とにかく何かCDを買いたいぁなと最寄りのレコード屋さんに入ってディオンヌのCD棚を物色。確か、アリスタレーベルのアルバムと今回ご紹介するグレイテスト・ヒッツ(以後 Vol.1 と称します)しかありませんでした。まずは知ってる曲名の多いこの Vol.1 を購入。その後、Vol.2 も別のレコード屋さんでゲット。ディオンヌのコンピ盤は沢山リリースされていますが、私が所有しているディオンヌのコンピ盤はこの2枚だけです。

2枚ともセプター時代の曲を集めたコンピ盤。たぶん日本編集だと思います。ただ、ライナーは曲目リストと歌詞(英語)のみで曲の解説等は皆無。これには閉口しました。ということで、当時の自分に向けてちょいと解説してみようかな。

Vol.1 は、T-22. 「 涙でさようなら 」 を除いて、セプターからリリースしたシングルのうち全米TOP40以内に入った曲をシングル・リリース順に収めたもの。ただし、その「 涙でさようなら 」 も1970年7月にライヴ録音バージョンがシングル・リリースされてナント全米37位になってるんですねー。ライヴ録音バージョンが収録できていればコンプリートだったのに、なんとも残念! 権利上の問題でもあったのでしょうか? 以下表中の “ US ” 欄は全米ビルボードポップチャートの最高位を示しています。なお、T-13,19. はバカラック作品ではありません。

Dw

Vol.2 は基本 “ バカラック縛り ” 。何故かT-6. 「 ディス・ガール 」 は Vol.1 と重複してます^^;。こちらのコンピ盤は、有名曲のカヴァー8曲(T-1~6,11,15.)と、ディオンヌがオリジナルでシングル・リリースしたけどあまりヒットしなかった11曲、という組合せ。後者はCD購入するまで全く知らなかった曲ばかりで、「 何やコイツら 」 と思いながら聴いたものです(笑)。

Dw_vol2

各曲の詳細については各アルバムの拙ブログ過去記事をご覧ください。以下、アルバム・リリース順に並べていてリンクをクリックすると各記事に飛びます。なお、略号のLV はライヴ盤、CPはベスト等コンピ盤、無印はスタジオ録音盤です。リンクのないアルバムは所有しておりませんので記事はありません、悪しからず。
1st  『 PRESENTING DIONNE WARWICK 』 (1963)
2nd  『 ANYONE WHO HAD A HEART 』 (1964)
3rd  『 MAKE WAY FOR DIONNE WARWICK 』 (1964)
4th  『 THE SENSITIVE SOUND OF DIONNE WARWICK 』 (1965)
5th  『 HERE I AM 』 (1965)
LV 1st  『 DIONNE WARWICK in Paris 』 (1966)
6th  『 HERE WHERE THERE IS LOVE 』 (1966)
8th  『 THE WINDOWS OF THE WORLD 』 (1967)
10th  『 DIONNE WARWICK in Valley of the Dolls 』 (1968)
11th  『 PROMISES, PROMISES 』 (1968)
12th  『 SOULFUL 』 (1969)
CP 2nd  『 DIONNE WARWICK'S GREATEST MOTION PICTURE HITS 』 (1969)
13th  『 I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN 』 (1970)
14th  『 VERY DIONNE 』 (1970)


【データ】
『 ディオンヌ・ワーウィック・グレイテスト・ヒッツ 』  (Vol.1)
『 ディオンヌ・ワーウィック・グレイテスト・ヒッツ Vol.2 ディオンヌ・シングス・バカラック 』
Dionne Warwick

( Vol.1 / Vol.2 )
CD:1989年12月21日リリース / 1990年9月1日リリース
レーベル:FUNHOUSE (日本)
番号:FHCG-1001 / FHCG-1007

Licensed from DECEMBER 12 INC. JAC MUSIC CO. INC. BLUE SEAS MUSIC INC.
その他詳細クレジットなし

« 残念なバカラック・カヴァー集 アレコレ | トップページ | A&M New Gold Series BURT BACHARACH (1990年) »

ディオンヌ・ワーウィックのアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/65243159

この記事へのトラックバック一覧です: ディオンヌ・ワーウィック・グレイテスト・ヒッツ/Dionne Warwick (1989年/1990年):

« 残念なバカラック・カヴァー集 アレコレ | トップページ | A&M New Gold Series BURT BACHARACH (1990年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック