« Great Songs of Bacharach & David/V.A. (1972年) | トップページ | A Matter of Style/Russell Thompkins, Jr. (2002年) »

2017年6月 7日 (水)

The Connoisseur Songbook Series : Burt Bacharach/Hal David/V.A. (1988年)

1988年英国編集のバカラック&デイヴィッド物コンピ盤です。

Img381aa Img381bb

全24トラック中、バカラック作品は23トラック

1. I SAY A LITTLE PRAYER  ~ Dionne Warwick ~  F
2. THE STORY OF MY LIFE  ~ Michael Holliday ~  M
3. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE  ~ Jackie DeShannon ~  F
4. WHAT'S NEW PUSSYCAT?  ~ Tom Jones ~  M
5. ALFIE  ~ Cilla Black ~  F
6. THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU  ~ Sacha Distel ~  M
7. MESSAGE TO MICHAEL  ~ Dionne Warwick ~  F
8. TRAINS AND BOATS AND PLANES  ~ Billy J. Kramer and The Dakotas ~  M
9. I JUST DON'T KNOW WHAT TO DO WITH MYSELF  ~ Dusty Springfield ~  F
10. MAKE IT EASY ON YOURSELF  ~ The Walker Brothers ~  M
11. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE  ~ Dionne Warwick ~  F
12. A HOUSE IS NOT A HOME  ~ Shirley Bassey ~  F
13. 24 HOURS FROM TULSA  ~ Gene Pitney ~  M
14. (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME  ~ Sandie Shaw ~  F
15. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU  ~ Matt Monroe ~  M
16. THE LOOK OF LOVE  ~ Dionne Warwick ~  F
17. YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN (IF YOU BREAK MY HEART)  ~ The Stylistics ~  M
18. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD  ~ Sacha Distel ~  M
19. ANYONE WHO HAD A HEART  ~ Cilla Black ~  F
20. WISHIN' AND HOPIN'  ~ The Merseybeats ~  M
21. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN  ~ Bobbie Gentry ~  F
22. ONLY LOVE CAN BREAK A HEART  ~ Timi Yuro ~  F
23. WALK ON BY  ~ LEROY VAN DYKE ~  M
24. PROMISES, PROMISES  ~ Dionne Warwick ~  F

※ メイン・ボーカル入りの曲は、F (Female-女性)、または M (Male-男性) と表記

収録時間約70分


1988年に英国で編集されたバカラック&デイヴィッド物のコンピ盤です。私が購入したCDは、1995年にリリースされた日本語ライナー付き輸入盤でした。

─  71年には来日公演も行い、その時の模様はライヴ・アルバムとして発表されたことがある。僕も同年日本武道館でのコンサートを楽しんだが、実に素晴らしいステージだったことを今でもよく憶えている。 ─  引用したのはライナーの一文で、執筆者は元・日本ローリング・ストーンズ・ファン・クラブ会長で音楽評論家の越谷政義さん。1971年にバカラックが来日したことを私はこのライナーで初めて知りました。

このコンピ盤の特徴は英国編集であること。英国でヒットしたバージョンや英国のアーティストが多く取り上げられています。以下、UKチャート(Music Week)とUSチャート(Billboard HOT 100)を曲名の邦題と併せてリストにしました。チャートの情報はライナーに詳しく書かれていたのですが、シングルのない曲は収録アルバムをDiscogs等で調べてリリース年のみ記載しました。尚、T-23. 「 ウォーク・オン・バイ 」 は、バカラック&デイヴィッド作品ではなくケンデイル・ヘイズ作曲の同名異曲。編集上の明らかなミス…と越谷さんも指摘しておられます。

Photo

UKチャート1位が5曲もあってビックリします。これら5曲は他のアーティストのバージョンを含めてもUSチャートでは1位になってませんからネ。

英国のアーティストは、マイケル・ホリデー、トム・ジョーンズ、シラ・ブラック、ビリー・J・クレイマー&ザ・ダコタス、ダスティ・スプリングフィールド、シャーリー・バッシー、サンディ・ショウ、マット・モンロー、マージービーツの計9組。米国出身だけど英国を拠点に活動して T-10. 「 涙でさようなら 」 が全英1位となったウォーカー・ブラザーズ、軽快でノリの良いT-21. 「 恋よさようなら 」 が全英1位に輝いた米女性シンガーソングライターのボビー・ジェントリー、T-18. 「 雨にぬれても 」 が英国でヒットしたフランス男性シンガーのサッシャ・ディステル、このあたりも英国編集らしいチョイスだと思います。

そういえば、サッシャ・ディステルは2000年6月にロンドンで行われたバート・バカラック&ハル・デイヴィッドのトリビュートコンサートに出演して 「 雨にぬれても 」 を歌っていました。ちなみにB.J.トーマスの 「 雨にぬれても 」 はUK38位。英国でこの曲といえばサッシャ・ディステルなんですねー。

R39299414918364951347jpegR39299414918364996152jpeg 本コンピ盤の私的なレコメンドは、オーケストラをバックにシャーリー・バッシーがゴージャス且つドラマティックに歌い上げるT-12. 「 ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム 」 。この曲は1968年リリースのアルバム 『 12 Of Those Songs 』 収録曲。写真のジャケットがそれなのですが、裏面をみてビックリ! ライナーを書いてるのはなんとショーン・コネリー! さすがはボンド映画の主題歌を3回も歌った彼女ならでは!(1968年時点ではまだ1964年公開の 『 GOLDFINGER (007/ゴールドフィンガー) 』 しか歌っていませんが^^;)。
「 ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム 」 はシャーリー・バッシーにとって初めてのバカラック・カヴァー。このあと彼女はバカラック作品を5曲もカヴァーしています。その5曲はすでに拙ブログで紹介済みですので、興味がありましたら こちら をご覧ください。


【データ】
『 The Connoisseur Songbook Series : Burt Bacharach/Hal David 』
(邦題:バート・バカラック/ハル・デヴィッド ソングブック)
V.A.

LP/CD:1988年リリース (所有CDは、1995/3/25リリースの日本語ライナー付き輸入盤。解説は越谷政義氏)
レーベル:CONNOSSEUR(UK) (所有CDは、ミュージックシーン)
番号:VSOP LP128/VSOP CD128 (所有CDは、MSIF 3261)

Compiled by Peter Summerfield.
Thanks to the following companies: EMI, POLYGRAM, KILO MUSIC, CHARLY, PRT, PROSADIS, JAC MUSIC LOS ANGELES.
This compilation Ⓟ & Ⓒ 1988 THE CONNOISSEUR COLLECTION, LONDON.

↓左:日本語ライナー付き輸入盤
 右:2000年リイシューCD。タイトルは 『 The Burt Bacharach Songbook 』 で、編集ミスのT-23. 「 ウォーク・オン・バイ 」 がカットされている。

« Great Songs of Bacharach & David/V.A. (1972年) | トップページ | A Matter of Style/Russell Thompkins, Jr. (2002年) »

コンピレーションアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/65344936

この記事へのトラックバック一覧です: The Connoisseur Songbook Series : Burt Bacharach/Hal David/V.A. (1988年):

« Great Songs of Bacharach & David/V.A. (1972年) | トップページ | A Matter of Style/Russell Thompkins, Jr. (2002年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック