« Kiss Me/Moon (2018年) | トップページ | ライブの感想 CLOSE TO YOU 〜Burt Bacharach Song Book〜 Apr. 15, 2018 »

2018年4月 8日 (日)

The Happy Hammond Plays The Hits Of Burt Bacharach/Ena Baga (1972年)

英国の女性オルガニスト、エナ・バーガのハモンドオルガンによるバカラック・カヴァー集です!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Img_0235aaa Img_0237bbb

A1. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD
A2. THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU
A3. ANYONE WHO HAD A HEART
A4. WIVES AND LOVERS
A5. THE LOOK OF LOVE
A6. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE
B1. I SAY A LITTLE PRAYER
B2. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU
B3. (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME
B4. TRAINS AND BOATS AND PLANES
B5. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN
B6. I'M A BETTER MAN (FOR HAVING LOVED YOU)

収録時間約33分


英国の女性オルガニスト、エナ・バーガが1972年にリリースしたハモンドオルガンによるバカラック・カヴァー集です!

Enabagahammond_3 エナ・バーガは1906年ロンドン生まれ。12歳のとき教会のオルガン奏者としてのキャリアをスタートさせ、14歳でプロに。1920年代~1930年代は映画館で無声映画のオルガン奏者をしていたそう。第二次世界大戦後はハモンドオルガンを弾くようになり、1960年代後半~1970年代に本作やレノン=マッカートニー集など10枚以上のアルバムをリリース。本作リリース時は66歳でした。晩年は後進の指導にあたり、2004年に98年の生涯を閉じました。

本作のジャケ写はお肌を露出した若い女性で如何にもイージーリスニングといった趣き。モノクロの裏ジャケにエナ・バーガのお写真載ってはいますが小さ過ぎてイマイチ。つーことで彼女の写真を載せておきます。1968年のアルバムのジャケ写真をトリミングしたもので、62歳のエナ・バーガ。貫録のあるおばさま…という雰囲気ですね。

Ttr4_600pxHammond_t100_series_organ_st_mart_2裏ジャケのライナーによれば、彼女が本作で弾いてるハモンドオルガンはTTRというモデル。でも、Wikiでハモンドオルガンのリストを見ても載っていません。

色々調べたところ、1968年~1975年に生産されたT-100シリーズの英国生産版と判明。画像を比較しても見た目はほぼ同じ。ハモンドオルガンを代表する機種のコンソール型B-3と較べるとドローバーの数や上鍵盤/下鍵盤/足鍵盤の鍵盤数は少なく、一般的にスピネット型と呼ばれる家庭向けの機種のようです。

Img_0238fff Img_0241ggg 収録全12曲がバカラック作品。カヴァー定番曲が並んでいますが、1曲だけB6. 「 ベター・マン 」 はレア度けっこう高いです。

演奏スタイルは、主役のハモンドオルガンTTRにドラムスとパーカッションを加えたもの。全体的な印象はハモンドオルガンによるイージーリスニングです。

オルガンは、上鍵盤(右手)でメロディを、下鍵盤(左手)でコードを、足鍵盤(左足)でベースを弾くというのが基本的な演奏方法。メロディは時折フェイクしたりブロック奏をして、ベースもけっこう足が動いてそれなりに工夫が見られます。が、コードは殆どが和音をベタ弾きか刻んでるだけの実に単純なアレンジで、もう少しオブリガートを入れる等して欲しかったなぁ。

無機質でリズム感があまり感じられないドラムスも残念ポイントの一つ。イージーリスニングのキモはアレンジなのですが、このアレンジは物足りないですねー。A4. 「 素晴らしき恋人たち 」 でのメロディの変奏やA6. 「 サン・ホセへの道 」 での軽快なウォーキングベースなど、聴き所と言えるポイントもあるんですけどね。やっつけ仕事なんだろうなぁ。


【データ】
The Happy Hammond Plays The Hits Of Burt Bacharach
Ena Baga

LP1972年リリース
レーベル:HALLMARK RECORDS (UK)
番号:SHM 767

クレジットなし

日本のAmazonでの取り扱いは無し

« Kiss Me/Moon (2018年) | トップページ | ライブの感想 CLOSE TO YOU 〜Burt Bacharach Song Book〜 Apr. 15, 2018 »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/66508360

この記事へのトラックバック一覧です: The Happy Hammond Plays The Hits Of Burt Bacharach/Ena Baga (1972年):

« Kiss Me/Moon (2018年) | トップページ | ライブの感想 CLOSE TO YOU 〜Burt Bacharach Song Book〜 Apr. 15, 2018 »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック