« The Rare Bacharach 1/V.A. (2003年) | トップページ | BURT BACHARACH & HAL DAVID the songbook collection/V.A. (2004年) »

2018年8月26日 (日)

CLOSE TO YOU/Jonathan Butler (2018年)

南アの男性シンガー&ギタリスト、ジョナサン・バトラーのバカラック・カヴァー集です!

(画像は全てクリックすると別ウィンドウで大きくなります)
Fullsizeoutput_3f5_2 Fullsizeoutput_3f9

1. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE
2. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN
3. THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU
4. ALFIE
5. I SAY A LITTLE PRAYER
6. WALK ON BY
7. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU
8. THE LOOK OF LOVE
9. CAPE TOWN
10. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE
11. A HOUSE IS NOT A HOME

収録時間約44分


南アの男性シンガー&ギタリスト、ジョナサン・バトラーのバカラック・カヴァー集です!

ジョナサン・バトラーは1961年生まれ。アパルトヘイト下にあった南アフリカのケープタウンで育ちました。7歳で歌い始め、1973年に最初のアルバムを発表。翌年には12歳で南アフリカ・ベスト・ニュー・アーティスト・グラミー賞を受賞しています。

R418304715213184577420jpeg そして1975年、13歳の時にリリースした最初のシングル「 PLEASE STAY(プリーズ・ステイ)」(3:40) が南アチャートで2位となりました。この曲はドリフターズのカヴァーで、もちろんバカラック作品。バトラーとバカラックは縁があったんですねー。
バトラーのこの「 プリーズ・ステイ 」はMP3データで所有しています。アレンジは実にオーソドックスで特記するようなことはないのですが、14歳のバトラーはまだ子供の声。ジャクソン5時代のマイケル・ジャクソンに近いと言ったらいいでしょうか。カワイイ感じです。

バトラーはそれから約10年後に英国に渡ってメジャー・デビュー。R&B/ソウル、ゴスペル、スムース・ジャズと言った領域で活躍しておられます。

─  このレコードは、婚約者のナディラ・キンバリーからインスパイアされたものなんだ。ある晩、自宅でバカラックのアメイジングな「 CLOSE TO YOU(遥かなる影)」を聴いていて、2人で一緒に演奏し歌ったんだ。このことが僕にこのアメイジングな音楽をやるっていう扉を開いてくれた。1975年、最初のシングルを出したのは13歳の時だったんだけど、それは「 プリーズ・ステイ 」って曲で他でもないバカラックの曲さ。繋がって1つの輪になったって感じかな。 ─  (CDライナーより、私の超意訳で)

全11曲中、自作曲(T-9.)を除いた10曲は全てバカラック&デヴィッドのカヴァー定番曲ばかり。「 プリーズ・ステイ 」をリメイクしてたら面白かったのになぁ。T-1.「 サン・ホセへの道 」とT-5.「 小さな願い 」のみインスト曲で、他ではバトラーの渋い歌声が聴けます。ギター、ベース、シンセ・ベース、ドラム・プログラミングはバトラー自身が担当。トランペット、サックス、ドラムスなどが加わり、婚約者もバイオリンやストリングスで参加しています。

全体的な雰囲気はウォームでスタイリッシュなブラコン。バトラーはスムース・ソウルって紹介されてる例が多いようですが、私のようなおじさんにはピンとこないんですよね。コンテンポラリーなR&B系の凝ったリズムアレンジがとにかくカッコイイです。特に、原曲の4/4拍子を6/8拍子にしたT-4.「 アルフィー 」や原曲の1小節分を2小節分に引き伸ばしたT-10.「 世界は愛を求めてる 」は見事にR&B曲に変身していて感心しました。

アルバムのラスト、T-11.「 ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム 」だけはR&B色を消してギターとダブル・ベースをバックにしっとり歌うアコースティック・バージョン。実はこの曲がアルバムで一番のレコメンドだったりします。なんかホッとするんですよね。

R&B系のバカラック・カヴァー集は少ないですから、貴重な存在かと。


【データ】
『 CLOSE TO YOU 』
Jonathan Butler

CD:2018年8月24日リリース
レーベル:Artistry Music (US)
番号:ART7058

Producer:Jonathan Butler
Executive Producers:Gretchen Valade & Denny Stilwell
Jonathan Butler:guitars, bass, percussion, synth bass, drum programming, background vocals, vocal arrangement
Donald Hayes:saxophones, flutes, horn and string arrangement, additional programming
Ramon Islas:drums, percussion
Cameron Johnson:trumpet
Nadira Kimberly:violin, strings
Jodie Butler:background vocals (T-2,4,6,8.)
Antonio Sol:background vocals, co-vocal arrangement (T-2,3,4,6,7,8,10.)
Dan Lutz:upright bass (T-11.)

Recorded at JB Lab Studio - Calabasas, CA and Ocean Studios - Burbank, CA
(P)©️ 2018 Mack Avenue Records ll, LLC. Marketed and distributed worldwide by Artistry Music.

« The Rare Bacharach 1/V.A. (2003年) | トップページ | BURT BACHARACH & HAL DAVID the songbook collection/V.A. (2004年) »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/67094318

この記事へのトラックバック一覧です: CLOSE TO YOU/Jonathan Butler (2018年):

« The Rare Bacharach 1/V.A. (2003年) | トップページ | BURT BACHARACH & HAL DAVID the songbook collection/V.A. (2004年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック