« The LOVE MACHINE/O.S.T. (1971年) | トップページ | The Rare Bacharach 1/V.A. (2003年) »

2018年8月17日 (金)

追悼 アレサ・フランクリン 〜 バカラック作品を振り返って 〜

いつもあなたとバカラック的 “ 追悼 アレサ・フランクリン ”

Aretha Louise Franklin (March 25, 1942 – August 16, 2018)

昨夜、床についてさぁ寝ようとしていた時、スマホのネットニュースでアレサの訃報を知りました。

今朝ウォーキング中に聴いたiPodのプレイリストは、アレサが昨年リリースした『 A BRAND NEW ME 』。新たに録音したバック・トラックにアトランティック時代のヴォーカル・トラックを乗せたアルバムです。「 リスペクト 」「 シンク 」「 レット・イット・ビー 」「 ナチュラル・ウーマン 」そして「 小さな願い 」。いい曲ばかりですが、それ以上にアレサの歌声が心に響きました。

“ もはや1つのジャンルである ” 的な言い方をよくされるバカラックですが、どんな曲も自分の色に変えてしまうアレサの歌を聴きながら、" アレサも1つのジャンル ” なんだなぁ…と感じ入った次第。

アレサが歌ったバカラック作品で有名なのは「 小さな願い」。USチャートはオリジナルであるディオンヌ(4位)に届きませんでした(10位)が、人気はアレサ版の方が上。映画『 The April Fools(幸せはパリで) 』のパーティ、TVドラマ『 Glee(グリー)』シーズン1のオーディション、映画『 Mr. Wonderful(最高の恋人) 』のパーティでのデュエット、それぞれのシーンで歌われたのは全てアレサ版の「 小さな願い 」ですもんねー。映画『 ベスト・フレンズ・ウェディング 』の海鮮レストランで「 小さな願い 」を大合唱する大好きなシーン、ディオンヌの話題を前振りにして歌い始めたあの場面でさえディオンヌ版とアレサ版の折衷バージョンでしたから…。

アレサが歌ったバカラック作品をまとめて表にしました。リリース順に並べました。私が認識していない曲・バージョンもあろうかと思いますが、その際はご指摘いただけるとありがたいです。(画像は全てクリックすると別ウィンドウで大きくなります)

Fullsizeoutput_3ca

個々の曲に関する私のコメントは拙ブログ過去記事をご覧いただければと思います。
以下のアルバム名をクリックするとリンク先に飛びます。No.は上記リスト左端の各曲番号のことです。

WHAT YOU SEE IS WHAT YOU SWEAT No. 7〜10
A BRAND NEW ME No. 1, 16
アトランティック・バカラック・コレクション No. 2〜6, 12〜14
SO AMAZING AN ALL STAR TRIBUTE TO LUTHER VANDROSS No. 11

R591569414062262619073jpeg拙ブログでNo. 15 は未紹介。今回オマケとして紹介します。
アメリカを代表するアーティストとブラジリアン・サウンドとのコラボレーション企画盤『 The Brazil Connection 』(2014年リリース)。Columbia系の大物アーティスト12組が選ばれ代表曲1曲ずつをピックアップ。アレサは1964年の「 ウォーク・オン・バイ 」(3:20) がチョイスされました。当時のヴォーカル・トラックを取り出してボサノヴァにアレンジされたバックトラックと合体。でもねぇ、何か軽い感じでアレサとの相性はイマイチかなぁ…。

超ソウルフルで超パワフルなアトランティック時代。
バカラック書き下ろし曲のバラードが印象深いアリスタ時代。
それぞれに想いを馳せながら今夜もアレサを聴こうと思います。

合掌

« The LOVE MACHINE/O.S.T. (1971年) | トップページ | The Rare Bacharach 1/V.A. (2003年) »

バカラック関連ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591595/67066174

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 アレサ・フランクリン 〜 バカラック作品を振り返って 〜:

« The LOVE MACHINE/O.S.T. (1971年) | トップページ | The Rare Bacharach 1/V.A. (2003年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック