« Promises:The Bacharach Quartets/TENSiViTY (2013年) | トップページ | This Is FLOYD CRAMER/Floyd Cramer (1970年) »

2019年8月25日 (日)

DYNASTY/the Jackie McLean Quintet (1990年)

米国の男性サックス奏者、ジャッキー・マクリーンがクインテット編成で1990年にリリースしたアルバムです。バカラック作品を1曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Fullsizeoutput_3765 Fullsizeoutput_3768

全10トラック中、バカラック作品は1トラック

3. A HOUSE IS NOT A HOME (5:32)


米国の男性サックス奏者、ジャッキー・マクリーンがクインテット編成で1990年にリリースしたアルバムです。

ジャッキー・マクリーンは1931年NY生まれ(没年2006年)。チャーリー・パーカー派のアルトサックス奏者としてデビュー以来、常に創造的なジャズを追求したジャズ・ジャイアンツのひとり。1950年代後半〜60年代にはブルーノートやプレスティッジに多くの録音を残し、60年代前半にはフリー・ジャズにも影響を受けたそう。70年代以降はオーソドックスなプレイに回帰、ハード・バップをモダンなスタイルで表現するのが特徴なんですって。

1988年11月にハリウッドのパラマウントスタジオで録音。でも、各曲終了時には拍手や歓声が入ってたりします。スタジオライヴ的な感じだったのかしらん。ジャッキーの息子であるレネ・マクリーンがテナー/ソプラノサックス&フルートで参加(ジャケ写の右がジャッキー、左がレネです)。ジャッキー作のT-1,2、レネ作のT-5,6,8,10、Hotep Idris Galeta作のT-7,9など、メンバーのオリジナル曲が殆ど。ジャッキーのプレイは熱く激しく、特にアルバム前半は怒涛の展開。聴いてるこっちが疲れるくらい(笑)。後半はちょっと曲調が変わりアルバムとしてはバランスがなんとか取れてる感じです。

んで、バカラック作品はT-3.「 ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム 」。テンポはこの曲にしては速い♩≒124。ですが、メロディは原曲の1小節が2小節にストレッチされてます(こういうのをハーフテンポって言うんだそう)。イントロを除いて、エンディングまでとにかくジャッキーがリードを取ってメロディからアドリヴまでねちっこくブイブイ吹きまくる。あーもう、真夏に聴くもんじゃないです。暑苦しくって💦。レネの音は聴こえず、どうやらカルテットでの演奏っぽいです。

ここからは、オマケとしてMP3で所有しているジャッキー・マクリーンのバカラック作品をご紹介。
51awgbvpadl
Jackie Mclean Quartet 名義で2018年6月にリリースされた『 MONTREAL '88 』。このアルバムにも「 A HOUSE IS NOT A HOME 」(8:04) が収録されています。アルバム・タイトル通り、1988年7月ケベック大学モントリオール校でのライヴ録音。むむっ、『 DYNASTY 』より4ヶ月前ではないですかっ。聴くと、5:15位までは『 DYNASTY 』版とほぼ同じ。ジャッキーはブイブイ吹いていてやっぱり暑苦しい(笑)。でも、その後はピアノが6:30までアドリヴを展開。このピアノがなかなかグルーブ感あって素敵です。ピアノの後にまたジャッキーがリードを奪ってあ〜あってなるのですが(笑)。ジャッキーの持ち時間を2〜3分削ってバランス的にちょうどいいくらいかもです。


【データ】
『 DYNASTY 』
the Jackie McLean Quintet - Featuring Rene McLean

CD:1990年リリース
レーベル:Triloka (US)
番号:181-2

Executive Producers: K.D. Kagel, Mitchell Markus
Produced by Paul A. Sloman
Associate producer: Freddie Redd
  Jackie McLean: Alto Sax
  René McLean: Tenor Sax, Soprano Sax, Flute
  Hotep Idris Galeta: Piano
  Nat Reeves: Bass
  Carl Allen: Drums
Recorded Nov. 5, 1988 at Paramount Studios M, Hollywood, Ca.

« Promises:The Bacharach Quartets/TENSiViTY (2013年) | トップページ | This Is FLOYD CRAMER/Floyd Cramer (1970年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Promises:The Bacharach Quartets/TENSiViTY (2013年) | トップページ | This Is FLOYD CRAMER/Floyd Cramer (1970年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック