« My Favorite Color/Jackie Allen (2014年) | トップページ | The Best of Burt Bacharach/V.A. (1972年) »

2019年9月15日 (日)

Plays the best of Bacharach/APOLLO (1998年)

英国のAPOLLOというグループが1998年にリリースしたジャズのバカラック・カヴァー集です。

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Fullsizeoutput_4e6e Fullsizeoutput_4e75

1. (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME
2. A HOUSE IS NOT A HOME
3. THE STORY OF MY LIFE
4. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD
5. THIS GUY’S IN LOVE WITH YOU
6. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE
7. I JUST DON'T KNOW WHAT TO DO WITH MYSELF
8. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE
9. WIVES AND LOVERS
10. TRAINS AND BOATS AND PLANES

収録時間約39分


英国のAPOLLOというグループが1998年にリリースしたジャズのバカラック・カヴァー集です。

ライナーノーツに書かれているバイオグラフィーを読むと、バッハ「 主よ、人の望みの喜びよ 」をインスト・ロックにアレンジした最初のシングル「 JOY 」が1972年1月に全米6位になったこと、プロデューサーがMiki DallonでアレンジャーはTom Parkerであること…などが書かれています。でも、これらは全てAPOLLO 100という英国のインスト・バンドのこと。1971年にTom Parkerがスタジオ・ミュージシャンと結成した6人組バンドで、key.,guitarx2,bass,drums,perc.という編成。1973年に解散したそうです。

翻って本作はというと、ジャンルで言えばジャズ。クレジットにメンバーが書かれてないので確たることはわかりませんが、聴く限りピアノ、ドラムス、ウッドベース、サックス(フルート持ち替え)3人、トランペット1人という編成。裏ジャケにTom Parkerの顔写真が載ってはいるものの、APOLLO 100とは全く違うグループと思われます。

ということで、APOLLOについては謎のままです。あしからず。

全10曲。T-3.「 ストーリー・オブ・マイ・ライフ 」を除いてカヴァー定番曲ばかり。バラードのT-2.「 ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム 」を別とすると、テンポ速めでホーンがブイブイ吹きリズム隊もゴリゴリくる感じの元気な演奏が多いです。聴いてて楽しくなります。こういうのばかりだと聴いてて疲れちゃう…という方にはオススメ致しかねますが。(私がそうなんですけどね)

そんななか、私のレコメンドはT-9.「 素晴らしき恋人たち 」。ハードな演奏の本編とは対照的に、3本のフルートが極上の和音で奏でるイントロ35秒間が素晴らしいです。ジャズワルツの曲なのに何故かこのイントロだけゆったりした4拍子で、しかもフェードアウトしてるんです。編集で後からイントロだけ追加したのかもしれませんね。


【データ】
『 Plays the best of Bacharach 』
APOLLO

CD:1998年リリース
レーベル:SUCCEES (UK)
番号:16313CD

Produced by Miki Dallon
Original Recordings
Tom Parker was the original arranger on the great majority of the Apollo recordings.
This Compilation (P) 1998, Elap Music Ltd.
A division of Carlton Home Entertainment (UK) Ltd.

« My Favorite Color/Jackie Allen (2014年) | トップページ | The Best of Burt Bacharach/V.A. (1972年) »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« My Favorite Color/Jackie Allen (2014年) | トップページ | The Best of Burt Bacharach/V.A. (1972年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック