« Warm/Herb Alpert & The Tijuana Brass(1969年) | トップページ | コーナー・トップ/清水信之(1980年) »

2019年10月13日 (日)

ウィ・ラヴ・バカラック/V.A. (2006年)

BMG JAPANから2006年にリリースされた日本編集のバカラック物コンピ集です。

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Fe1e6dabb41f40cbb2c1df8848a54f48_1_201_a 65880a23f6874e27a3372fe11b4e5dbf_1_201_a

1. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN  〜 Dionne Warwick 〜  F
2. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD  〜 Henry Mancini And His Orchestra 〜
3. ANY DAY NOW  〜 Elvis Presley 〜  M
4. (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME  〜 Jose Feliciano 〜  M
5. LIVING TOGETHER, GROWING TOGETHER  〜 The 5th Dimension 〜  FM
6. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE  〜 Tony Hatch & His Orchestra 〜
7. I JUST DON'T KNOW WHAT TO DO WITH MYSELF  〜 Floyd Cramer 〜
8. I SAY A LITTLE PRAYER  〜 Aretha Franklin 〜  F
9. LITTLE BETTY FALLING STAR  〜 The Cascades 〜  M
10. BLUE ON BLUE  〜 Paul Anka 〜  M
11. THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU  〜 Fred Bongusto 〜  M
12. THE LOOK OF LOVE  〜 Nina Simone 〜  F
13. ANYONE WHO HAD A HEART  〜 Maureen McGovern 〜  F
14. SUNNY WEATHER LOVER  〜 Dionne Warwick 〜  F
15. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU  〜 Orquesta De La Luz 〜  F
16. PROMISES, PROMISES  〜 Al Hirt 〜
17. TRUE LOVE NEVER RUNS SMOOTH  〜 Petula Clark 〜  F
18. WHAT'S NEW PUSSYCAT?  〜 Floyd Cramer 〜
19. MAGIC MOMENTS  〜 Perry Como 〜  M
20. WIVES AND LOVERS  〜 The Tony Hatch Singers and Swingers 〜  M
21. ONE LESS BELL TO ANSWER  〜 The 5th Dimension 〜  F
22. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE  〜 Ed Ames 〜  M
23. ALFIE  〜 Vanessa Williams 〜  F

※ メイン・ボーカル入りの曲は、F(Female-女性)、または M(Male-男性)と表記

収録時間約72分


BMG JAPANから2006年にリリースされた日本編集のバカラック物コンピ集です。
C9eee663e67643afac803dabaaa40d4a_1_201_a

786420e21fa647179c624cd352e84657_1_105_c
BMG系レーベル(RCA Victor、Arista、Bell、Pyeあたり)のカタログからコンパイル。全23曲のうち10曲は、1996年にBMG(UK)がリリースしたバカラック物コンピ集『 MAGIC MOMENTS the classic songs of Burt Bacharach 』にも収録されてました。そのコンピ盤の記事でも触れたように、モーリン・マクガバンのT-13.「 恋するハート 」やエド・エームスのT-22.「 世界は愛を求めてる 」はレコメンドでございます(リンク先は各アーティストのアルバム記事です。以降も同様)。

一方で、5曲は他のバカラック物コンピ集では聴けないレアなカヴァー。その中ではトニー・ハッチ楽団のT-6.「 サン・ホセへの道 」がセンス良くてレコメンド。オルケスタ・デ・ラ・ルスのT-15.「 遥かなる影 」はコテコテのサルサ・アレンジが流石です。ぺトゥラ・クラークのT-17.「 恋は異なもの 」もアレンジは平凡だけど貫禄あって好カヴァーかと。

ディオンヌ・ワーウィックのT-1.「 恋よさようなら 」やアレサ・フランクリンのT-8.「 小さな願い 」といった超有名曲も入ってますが、ディオンヌのScepterとアレサのAtlanticはワーナー系。ヴァネッサ・ウィリアムスのT-23.「 アルフィー 」も、レーベルのMercuryはユニヴァーサル系。BMG系だけだと物足りなかったのかな? ま、どーでもいいけど。

監修&解説は濱田高志さん。”曲紹介”が初級〜中級者向けの内容なのに対し、”バート・バカラックに関する覚え書き”は上級者向けで読み応えがあります。バカラックの影響を受けた日本の作曲家を挙げたくだりがあって、筒美京平さんがそうだということは私も知ってたのですが、他にも大野雄二さん、渋谷毅さん、村井邦彦さん、林哲司さん、桜井順さん、越部信義さんもそうだったとは! 勉強になりました。大貫妙子さん等による特別寄稿も嬉しいですね。


【データ】
『 ウィ・ラヴ・バカラック We Love ❤︎ Bacharach | Sweet Works of Burt Bacharach
V.A.

CD:2006年2月22日リリース(監修・解説:濱田高志氏)
レーベル:BMG JAPAN
番号:BVCM-34047

This Compilation (P) 2006 BMG JAPAN, INC.

« Warm/Herb Alpert & The Tijuana Brass(1969年) | トップページ | コーナー・トップ/清水信之(1980年) »

コンピレーションアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Warm/Herb Alpert & The Tijuana Brass(1969年) | トップページ | コーナー・トップ/清水信之(1980年) »

★ リンク ★

  • Yammy* Official Web Site
    京都在住のオーガニックシンガーソングライター、Yammy*(ヤミー)さんの公式サイトです。
  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック