« ライブの感想 Yammy* sings Burt Bacharach Dec. 15, 2019 | トップページ | New Pastel/笠井紀美子 (1984年) »

2019年12月22日 (日)

moi/斉藤由貴 (1994年)

斉藤由貴が1994年にリリースしたアルバムです。バカラック・カヴァーを2曲収録!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
B09900824ea3414cbe562f0d5e4229db_1_201_a Dce3dc47b3544adeb00689c6a7eb2c1b_1_201_a

全11トラック中、バカラック作品は2トラック

1. THE APRIL FOOLS (Japanese Version)  (4:07)
11. THE APRIL FOOLS (Original Version)  (4:07)


斉藤由貴が1994年12月にリリースした11枚目のアルバムです。

18歳でデビュー・シングル「 卒業 」(作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡志)をリリースしたのが1985年2月21日。6日後にリリースされた菊池桃子の「 卒業-GRADUATION- 」(作詞:秋元康/作曲・編曲:林哲司)とどちらが好きか友人と論争?したのは懐かしい思い出です。チャート(オリコン週間チャート最高位:由貴版6位、桃子版1位)はともかく、私は断然由貴派でした。アイドルとしてどうこうではなく純粋にいい曲だなぁと。でもまぁ殆どの人がそう感じたんじゃないですかね。後年カヴァーされた回数の多さ(由貴版が圧倒している)がそれを物語ってます。

Bd7677e6f7c94752b71fee2716ae4630_1_201_a
閑話休題、本作は1985年以来約10年ぶりとなる筒美京平提供曲(作詞は彼女自身)5曲と洋楽カヴァー6曲で構成されています。『 moi 』は “モア” と読んでフランス語で “わたし” という意味。タイトル通りとてもパーソナルな感触のアルバムです。

んで、洋楽カヴァーの一つがバカラック・カヴァーの「 エイプリル・フール 」。洋楽カヴァーのうちこの曲だけはOriginal Version(T-11.)と彼女の訳詩によるJapanese Version(T-1.)、2つのバージョンを歌っています。Original Versionはシンセポップ的なアレンジで女性バックコーラスや彼女の声にもエフェクトが強めにかかってます。片やJapanese Version。テンポや譜割りこそOriginal Versionと同じですが、背景のPad以外はベースやリズムその他全部音を削ぎ落として新たにピアノとシンセストリングスを加えたシンプルなアレンジ。バックコーラスもなく声にかかるエフェクトも弱め。英語詞の意味をちゃんと表現した訳詞になってることもあって思いが伝わってきます。好カヴァーだと思います。

先週聴いたYammy*さんのライブ『 Yammy* sings Burt Bacharach 』(レポはこちら)で、Yammy*さんが「 エイプリル・フール 」の2コーラス目で歌っておられた日本語詞が斉藤由貴によるものだったと知り、さっそくAmazonでポチッとして数日前に届いたCDをじっくり聴いた次第。斉藤由貴のJapanese Version自体は以前Shoppgirlさんのブログ(My Willful Dialy)で聴いてはいたのですが、パソコンでさらっと聴いたためか印象に残らなかったみたいで…。全くもって不覚でした。

ネットでの情報によれば、斉藤由貴が「 エイプリル・フール 」をカヴァーしたのは、高橋幸宏のカヴァー(1983年のアルバム『 薔薇色の明日 』収録)を聴いたからだそう。この曲は元々1969年の映画『 The April Fools(幸せはパリで) 』の主題歌としてディオンヌ・ワーウィックが歌ったのがオリジナル。高橋幸宏は高校時代にその映画をリアルタイムで観て感動し、いつかカヴァーしたいと思っていたんですね。高橋幸宏 〜 斉藤由貴 〜 Yammy*さん…

50年 時空を超えた 繋がりに 思いを馳せる 冬至かな

語彙力が…(^^;)


【データ】
『 moi 』(モア)
斉藤由貴

CD:1994年12月7日リリース
レーベル:PONNY CANYON
番号:PCCA-00701

Producer:KAZ NAGAOKA
Arrangers:上杉洋史(T-1,2,4,5,7,9,10,11)、澤近泰輔(T-3,6,8)

« ライブの感想 Yammy* sings Burt Bacharach Dec. 15, 2019 | トップページ | New Pastel/笠井紀美子 (1984年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ライブの感想 Yammy* sings Burt Bacharach Dec. 15, 2019 | トップページ | New Pastel/笠井紀美子 (1984年) »

★ リンク ★

  • Yammy* Official Web Site
    京都在住のオーガニックシンガーソングライター、Yammy*(ヤミー)さんの公式サイトです。
  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック