« The Best Of Burt Bacharach/RTE Concert Orchestra, Richard Hayman (1995年) | トップページ | 2020年3月12日 NHK FM『 リトグリのミューズノート 』映画音楽とBurt Bacharach »

2020年3月 8日 (日)

Hits From Burt Bacharach With Love/The Tony Mansell Singers(1971年)

英国のトニー・マンセル・シンガーズが1971年にリリースしたバカラック集です。

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Ec7e537ac6cc43a897b95208cc1509b7_1_201_a Eef22b486f824ac2bdaf8c047dc67ce5_1_201_a

全11トラック中、バカラック作品は9トラック

A1. THIS GUY’S IN LOVE WITH YOU
A2. I SAY A LITTLE PRAYER
A3. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU
A4. WHAT MADE YOU GO
A5. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE
B1. THE LOOK OF LOVE
B2. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD
B3. A VERY GOOD YEAR FOR YOUNG LOVE
B4. TRAINS AND BOATS AND PLANES
B5. I’LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN
B6. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE

収録時間約32分


英国のトニー・マンセル・シンガーズが1971年にリリースしたバカラック集です。

─ これが今日の音なのだ。ロンドンでこれまでに制作された最高のボーカルアンサンブル・ポップアルバムの1つです。バート・バカラックとハル・デイヴィッドの大ヒット曲がオリジナルの曲調で録音されていますが、加えてロマンチックな色とスイング・ビートの新しい深みがあります。トニー・マンセルは、英国シーンで最高の声を集めて、ポップでありながら上品なブレンドを生み出しました。このグループは、“ロンドン・ウィークエンド”などのテレビ局で何百万人もの人々に親しまれており、世界有数のアーティストと共演もしています。これらの素晴らしい曲は、スタジオで「Tops in His Bag」と称されるデレク・コックスによってトニー・マンセル・シンガーズのために特別に編曲されました。 ─ (裏ジャケの解説を意訳。最後の2文は割愛)

トニー・マンセルをネットで検索してもよくわからなくて…。拠り所はこの解説だけです^^;。

3e77333906ac4da9ab2bcdf5dca05ab9_1_201_a 50b2a346b55a49fb9f7481931bf979f9_1_201_a
全11曲のうちバカラック&デイヴィッドの曲は9曲(A4,B3はバカラックの曲ではありません)。チョイスされたのはカヴァー定番曲ばかりですが、B4.「 汽車と船と飛行機と 」が入ってるのが英国らしいところかと。

時折ハモンドがファンキーなプレイをする以外はオーソドックスなアレンジでごく控えめな演奏をバックに、男女コーラス隊が前面に出て歌っています。ユニゾン(男女なのでオクターブ)で歌ってるところとハモってるところが半々くらいでしょうか。出来がいいのは、ハモリ部分の多いA1.「 ディス・ガイ 」、コーラスに厚みがありハモンドが活躍するB1.「 恋のおもかげ 」、こちらもコーラスの厚みがあるB4.「 汽車と船と飛行機と 」あたりですかねー(出来がいいと言っても他曲との差はそれほどありません)。

ハーモニーはそこそこ美しいですし確かに上品。イージーリスニング物として鑑賞に耐えるアルバムだと思います。とはいえ、CDリイシューされるほどじゃないってのもわかりますが(苦笑)。


【データ】
『 Hits From Burt Bacharach With Love 』
The Tony Mansell Singers

LP:1971年リリース
レーベル:STEREO GOLD AWARD
番号:MER 349

Musical arrangements and band direction:Derek Cox
Music by Burt Bacharach & Hal David (exept A4,B3)、L. Muller (A4,B3)
Recording Director:D. L. Miller
Audio Mix:David Hunt
A Damil U.S.A. Production
Made in U.S.A.

※ 日本のAmazonでの取り扱いは無し

« The Best Of Burt Bacharach/RTE Concert Orchestra, Richard Hayman (1995年) | トップページ | 2020年3月12日 NHK FM『 リトグリのミューズノート 』映画音楽とBurt Bacharach »

カヴァーアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The Best Of Burt Bacharach/RTE Concert Orchestra, Richard Hayman (1995年) | トップページ | 2020年3月12日 NHK FM『 リトグリのミューズノート 』映画音楽とBurt Bacharach »

★ リンク ★

  • Yammy* Official Web Site
    京都在住のオーガニックシンガーソングライター、Yammy*(ヤミー)さんの公式サイトです。
  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック