« バカラック爺2008年来日時のTV出演! | トップページ | Love Music/Sergio Mendes & Brasil '77(1973年) »

2020年4月12日 (日)

BBCのTVドキュメンタリー『 Burt Bacharach... This Is Now 』(1996年)

1996年1月1日に英BBCが放送したTVドキュメンタリー番組をご紹介!



番組はこれまでに何度か再放送されてるようで、BBC公式サイトによればBBC Fourで2011年3月27日、2012年4月27日、同30日に放送と載っています。どなたかがアップしたYouTube動画(↑)の画面左上には"BBC FOUR"と表示されてるので、おそらくそのいずれかでしょう。(拙ブログは原則として公式以外の動画はリンク/埋め込みをしないのですが、希少性を鑑み今回は埋め込みました。動画が削除されないことを祈るのみです。)

ナレーションを務めたのは「 THE LOOK OF LOVE(恋のおもかげ)」のオリジナルアーティストでもある英女性シンガーのダスティ・スプリングフィールド。もちろん映像中にも登場します。実はこの時点で彼女は乳癌にかかっており1999年に60歳の若さで亡くなりました、合掌。

50分間の非常に中身の濃い番組です。タイムカウンターと主なコンテンツを示します。

0:11  Marlene Dietrich Introduction - Several Short Clips
2:26  Noel Gallagher Talks About Bacharach - Several Short Clips
4:20  Bacharach Talks About Himself
9:34  Hal David Talks About Brill Building
10:46  Dionne Warwick Talks - Bacharach Talks About Dionne Warwick - Hal David Talks
13:26  "What's New Pussycat?"(Bacharach) - Bacharach Talks
15:10  Tonight 1964 with Bacharach - "I Just Don't Know What To Do With Myself"(Dusty Springfield)
17:25  Cilla Black Talks - Dionne Talks - Hal David Talks - Several "Walk On By" Short Clips
20:53  Elvis Costello Talks - "Alfie" Recording Session 1966 - Cilla Talks - Bacharach Talks
24:45  "This Guy's…"(Herb Alpert) - Noel Gallagher Talks - Herb Alpert Talks
26:51  "(There's) Always Something There To Remind Me"(Dionne)
28:12  Richard Carpenter Talks - Bacharach Talks - "Close To You"(Carpenters)
31:32  Two Oscars & Musical - "I'll Never Fall In Love Again"(Dionne) - Split With Hal David
34:23  Bacharach Talks About『Woman』LP
35:21  Carol Bayer Sager Talks - "Arthur's Theme"(Bacharach) - Carol Bayer Sager Talks - Bacharach Talks
38:26  Carol Bayer Sager Talks - "That's What Friends Are For"(Dionne) - Grammy Awards 1986
41:16  Bacharach In Racetrack With His Daughter
43:13  Working With Gillian Lynne
45:08  Elvis Costello Talks About "God Give Me Strength"
46:58  Richard Carpenter Talks - "Captives Of The Heart"(Dionne)
49:24  Outroduction

多くの方が出演していますが、目玉はなんといってもオアシスのノエル・ギャラガーでしょう。発音がネイティヴすぎて私にはよく聞き取れないのですが😞💦 字幕が欲しい! でも、「 ディス・ガイ 」のモチーフを使って曲を作ったことぐらいはわかります。

キャロル・ベイヤー・セイガーも、「 愛のハーモニー 」の有名なエピソード(Aメロの冒頭をアウフタクトにするかしないかの論争)について語っているところなんか興味深いです。

エルヴィス・コステロが映画『 グレイス・オブ・マイ・ハート 』の主題歌「 ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス 」について語っていますが、映画の公開日は米国で1996年9月なので当時はまだ公開前。電話とFAXで曲作りをしたことを物語るように、番組中ではデモテープレベルの音源と共にウォークマンと電話の映像が流れます。

1990年代中盤という時代を反映してか、Introductionの後にピチカート・ファイヴ、Espiritu、AmarのMVが流れるのも嬉しいです。

コロナ禍で外出自粛のなか、まだご覧になっていない方はこの機会にぜひ!

-----
実は私、この番組のDVDを所有しておりまして…。
DVDタイトル:『 The Life and Works of Burt Bacharach 』
Fox Berry
FBVD-144
3408b4e3e2964ca3a9b54b19e2e295ed_1_201_a 73b79ef72da04c3f94ceb7868dfa9b54_1_201_a 84d5187f0f0240dabc2046fb45d8d21f_1_201_a

“The Hollywood Palace” Episode #134, ON ABC TV 12-DEC-1967(約59分)
“Burt Bacharach... This Is Now” ON BBC TV 01-JAN-1996(約50分)
BONUS TRACK
Short Interview For Costello & Bacharach(約5分)
“Late Show With David Letterman” 25-FEB-1997(約5分)

でもこれ、ディスクはDVD-R。レーベル面はインクジェットプリンタによる印刷で、しかもNOT FOR SALEの文字が。パッケージの紙も普通紙にインクジェットプリンタで印刷された代物で、一部は滲んでいます。2010年に日本のコレクターズDVD専門店◯◯◯で1,500円で購入したものなのですが、なんとも胡散臭い(笑)。海賊版なのは間違いないところですね。

“The Hollywood Palace” Episode #134は、A&Mレコードのアーティスト総出のプログラム。ハーブ・アルパートがMCを務め、バカラックも約10分間登場。演奏は口パクが殆どですけどねー。1967年当時のTVコマーシャル映像もそのまま入っていて、番組本編よりそっちの方が面白かったりします。

ご参考まで。

« バカラック爺2008年来日時のTV出演! | トップページ | Love Music/Sergio Mendes & Brasil '77(1973年) »

バカラック関連ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バカラック爺2008年来日時のTV出演! | トップページ | Love Music/Sergio Mendes & Brasil '77(1973年) »

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック