« Your Eyes/Nancy Wilson (1983年) | トップページ | バカラック・ベスト〜生誕80年記念スペシャル/V.A. (2008年) »

2020年5月17日 (日)

FOUNTAINS FREE/Taja Sevelle (1991年)

米国の女性R&Bシンガーソングライター、タジャ・シヴィルが1991年にリリースした2ndアルバムです。1曲をバカラックと共作!

(画像は全てクリックすると大きくなります)
Abe2c0a0a82a4f40a8290b5d78ba1465_1_201_a 02e0fd2a461a4551b125d8f49df10871_1_201_a

全12トラック中、バカラック作品は1トラック

6. THE POWER OF YOUR LOVE (YOU AND I) (4:29)

-----
遅ればせながら💦…    バカラック爺 92歳❗

ここ数年はお祝い記事をちゃんと当日UPしてきたのに…。

爺の誕生日(5月12日)前後は公私ともペースが乱れに乱れまして。14日頃になってようやくネット上の “バカラック祭り” を追体験するのがやっと。おうち時間がたっぷりあったGWの頃からお祝い記事を書いとけばよかったのに…と、多分そうお思いで。わかっちゃいるんですが、“今日できることは明日に延ばしちゃえ” てな性分なもんで😵。

それはともかく。
Billboard Live JAPAN 経由で届いたバカラック爺のビデオメッセージ。お元気そうで本当に良かった。メッセージのラストは " Please remember me " 。忘れるわきゃないでしょうが! きっとまた爺に会える日が来ると信じています。

エルヴィス・コステロが公式サイトに載せたメッセージは爺への感謝と愛情が溢れていました。デズモンド・チャイルドも爺と共作した頃一緒に写った写真を添えて、人生を変えるようなコラボだった/バカラックは my songwriting hero だとツイート。他にポール・アンカやヴァン・ダイク・パークスもツイートしてましたね。

パフォーマンスでは、マイケル・マクドナルドが「 世界は愛を求めている 」のライヴ音源をリリースするとともにYouTubeにもMVをUP。ダイアナ・キングはTwitterで「 小さな願い 」のAメロを歌った後 " Happy 92nd birthday, B.B.! " と。歌ってる時の愛嬌ある表情が面白かったなぁ(笑)。

印象に残った海外アーティストのみ取り上げました。以上!
-----

今回ご紹介するのは、米国の女性R&Bシンガーソングライター、タジャ・シヴィルが1991年にリリースした2ndアルバムです。

タジャは1962年、ミネアポリス生まれ。プリンスの Paisley Park レーベルと契約し、1987年に1stアルバムをリリース。チャートインした「 LOVE IS CONTAGIOUS 」などシングルも4枚リリース。しかしプリンスとの関わりは(シーラ・E等と比べ)希薄だったようで、Reprise レーベル移籍後の1991年10月に本作をリリースしました。

全12曲。1曲ごとにプロデューサーが異なり、R&B/ダンス系:バラード系 = 2:1 くらいのバランス。バラード系の中の1曲がバカラック&キャロル・ベイヤー・セイガーと共作したT-6.「 THE POWER OF YOUR LOVE (YOU AND I) 」でございます。勿論書き下ろしの新曲です。ゆったりした♩≒57の16ビートバラード。Aメロには4拍子/2拍子/3拍子の変拍子が見られます(Bメロやサビには無し)。Aメロ→Bメロ、Bメロ→サビ、その他転調も頻繁にしてるようですし、メロディ展開は小刻みで高低差もありクセが強い感じです。とはいえ、サビで盛り上がるかというとそんな感じでもないし。この時期のバカラックっぽい曲だと思います。

タジャの歌唱は、クールでブライトだけど高音域は若干ファニー。歌い上げる感じではなく割と淡々と歌っています。まぁ、R&B/ダンス系の曲はそれなりに気張って歌っておいでですが。ヴォーカリストとしてのウリがちょっと見えない感じがしますね。全12曲のうち1曲を除いて彼女はソングライティングしてますし、シンガーよりもソングライター寄りなのかもしれません。

なお、「 THE POWER OF YOUR LOVE (YOU AND I) 」のソングライティング自体は1990年。バカラックは1991年にキャロル・ベイヤー・セイガーと離婚してソングライターチームも解消しますが、味をしめた?
バカラックはタジャとこの後も2曲共作しています(いずれもデニス・リッチを加えた3人での共作)。デンマークの女性シンガー、シュス・フェンガーに提供した「 I ET KORT SEKUND 」の原曲「 STROKE OF LUCK 」。それと、米女性シンガー、マリリン・スコットに提供した「 LET ME BE THE ONE 」。それぞれ過去記事にリンクしてます。ご参考まで。

タジャは現在でも音楽活動をしているようです。人道主義者としての活動も活発みたいですが。公式サイトはこちら



【データ】
『 FOUNTAINS FREE 』
Taja Sevelle

CD:1991年10月リリース
レーベル:Reprise Records
番号:9 26724-2

Executive Producers:Benny Medina, Michael Ostin
Producers:Chico Bennett (T-4,5,10,11), Ian Prince (T-1,9,12), Robert D. Palmer (T-2), David Pack (T-3), Burt Bacharach & Carole Bayer Sager (T-6), Thom Bell (T-7,8)
T-6.「 THE POWER OF YOUR LOVE (YOU AND I) 」
  Written By Burt Bacharach, Carole Bayer Sager, Ms. Taja Sevelle
  Arranged By Randy Waldman and Burt Bacharach
  Synthesizers:Randy Waldman
  Guitar:Dean Parks
  Background Vocals:Portia Griffin, Jessica Williams

« Your Eyes/Nancy Wilson (1983年) | トップページ | バカラック・ベスト〜生誕80年記念スペシャル/V.A. (2008年) »

バカラックの曲がちょっと入ったアルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Your Eyes/Nancy Wilson (1983年) | トップページ | バカラック・ベスト〜生誕80年記念スペシャル/V.A. (2008年) »

★ リンク ★

  • Yammy* Official Web Site
    京都在住のオーガニックシンガーソングライター、Yammy*(ヤミー)さんの公式サイトです。
  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック