バカラック関連ネタ

2018年5月12日 (土)

祝 バカラック爺90歳!

今日、5月12日はバート・バカラック爺の誕生日birthday

なんと、90歳ですよ!

バカラック爺は今年も精力的に活動しておられるようで、自身のコンサートをはじめ、エルヴィス・コステロとのライヴ、チャリティ・コンサートへの参加、リチャード・マークスとの曲作り等々、欧米のネット・ニュースにもちょくちょく登場。いやホント、お元気そうで何より!

節目となる記念の日、今回はどどーんpaperと特別企画やっちゃいます。

『 いつもあなたとバカラッ
ク 』 プレゼンツ!
バカラック爺に敬意を込めて、あるでおの演奏で 「 アルフィー 」 をどうぞ!


「 アルフィー 」 はエレクトーン用の楽譜を4種類持っています。コレはその中で最も易しいアレンジのヤツ(グレード7級レベル)。ヘタクソですがご勘弁をcoldsweats01……。レジストは自分で作成。リズムや各種自動伴奏機能は使っていません。ヘタなりに気持ちを込めて演奏したつもりです。来年の5月12日にはもう少しマシな演奏を披露出来るよう精進しまーす。

だからなんとかもう一度、来日してお姿を見せて下さいまし〜〜〜。

2018年4月15日 (日)

ライブの感想 CLOSE TO YOU 〜Burt Bacharach Song Book〜 Apr. 15, 2018

『バカラックの作品を愛してやまない音楽家たちによるスペシャルライブ』を聴いてきました!

2018年4月15日(日)
 11:30 Open
 12:00〜12:50 1st Show
 13:15〜14:15 2nd Show
 @渋谷 Live & Pub gee-ge.
出演:
① 梶山敏弘 - Vo (M)
② nica - Vo (F)
③ 徳田真由美 - Pf, Key
④ 岸淑香 - Pf, Key, 鍵盤ハーモニカ, シャカシャカ
⑤ 菊田茂伸 - Bs
⑥ 須之内丈典 - E.Gt, A.Gt
⑦ 迫優大 - Ds

ライブの場所は渋谷公園通りをちょっとあがったところにあるライブハウス gee-ge.(ジージ)。まったりさんのブログで知り合ったずずさんと10時に待ち合わせて “ 初めまして ” のご挨拶。近くのカフェでバカラック談義に花を咲かせて脳内を十分活性化させたあと、雑居ビル4階にあるジージへ向かいました。

(画像は全てクリックすると大きくなります)

1 2

前の方にずずさんと並んで座り、気が付いたら40〜50程度あった座席は一杯に。12時を少し回った頃、ライブがスタートしました。

セットリスト(詳しい曲解説付きのセットリストが配られました)

<1st Show>
1. DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE(サン・ホセへの道) ⑤
2. I SAY A LITTLE PRAYER(小さな願い) ⑥
3. WIVES AND LOVERS(素晴らしき恋人たち) ② F
4. IT WAS YOU   ② F
5. (THERE'S) ALWAYS SOMETHING THERE TO REMIND ME(愛の思い出) ⑤
6. WALK ON BY(ウォーク・オン・バイ) ① M
7. ANY DAY NOW(エニィ・デイ・ナウ) ① M
8. A HOUSE IS NOT A HOME(ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム) ④ FM

<2nd Show>
1. CASINO ROYALE(カジノ・ロワイヤル) ③
2. RAINDROPS KEEP FALLIN' ON MY HEAD(雨にぬれても) ⑦
3. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE(世界は愛を求めている) ① M
4. THE LOOK OF LOVE(恋のおもかげ) ① M
5. I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN(恋よさようなら) ⑥
6. ONE LESS BELL TO ANSWER(悲しみは鐘の音とともに) ⑦ F
7. ALFIE(アルフィー) ② F
8. (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU(遙かなる影) ① FM

※ ヴォーカル入りの曲は、F(Female - nicaさん)、M(Male - 梶山さん)と表記
* また、アレンジした方を出演者の○数字で示しました。
3 4
5 6

全16曲、すべてバカラック縛りのライブ。ピアノ、キーボード、ギター、ベース、ドラムスのクインテット編成+男女ヴォーカルの計7名。ポップ、ジャズ、ボサノヴァ、サンバ、レゲエ、カリビアン、R&B/ソウルなどの様々なスタイルでアレンジされた演奏はバラエティに富んでいてとても楽しめました。声に張りがあってパワフルなnicaさん、シブい低音且つソウルフルな歌声の梶山さん、ヴォーカルのお二人も素晴らしいパフォーマンスでした。1-3. 「 素晴らしき恋人たち 」 でピアノの徳田さんが同じジャズ・ワルツである 「 私のお気に入り 」 のメロディを挿入したのをはじめ、バックの皆さんも遊び心たっぷりの演奏でした。

特に印象に残った曲をいくつか。バカラック・カヴァー定番曲がほとんどのなか、椎名林檎がオリジナルのバラード 1-4. 「 IT WAS YOU 」 は2017年5月リリースのデモ音源集を除けば初めて耳にするカヴァー。チャレンジングな選曲だったと思いますが、オリジナルよりエモーショナルなnicaさんの歌には心を奪われました。

1-6. 「 ウォーク・オン・バイ 」 での ” あっちへ行って! ” という手の振りや、一瞬ジェイコブ・コリアーがアレンジしたのか?と錯覚したR&B色の濃い 2-4. 「 恋のおもかげ 」 など、多彩なアレンジも含め梶山さんのパフォーマンスはカッコよかったです。

中盤アップテンポのルンバ調になるアレンジが新鮮な 1-8. 「 ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム 」、サンバのリズムでノリノリの 2-8. 「 遙かなる影 」、デュエットのこの2曲は圧巻でしたね。ラストの曲「 遙かなる影 」 でエンディングのパートを会場みんなで三重唱したのも盛り上がりました。

このライブは、徳田さんが昨夏Twitterでバカラック演りたいと呟いたのがきっかけで実現したライブなんだとか。ずずさんと私は、その徳田さんがTwitterで「 カジノ・ロワイヤル 」 のアレンジについて呟いてるのを見つけてこのライブのことを知りました。というワケで、Twitterに感謝!

↓カーテンコールにて、出演者全員集合!(左から④⑤③①②⑥⑦)
8

2017年12月 3日 (日)

12月9日の NHK 『 名曲アルバム 』 は 「 雨にぬれても 」!

2017年もあっという間に師走になってしまいました。気ぜわしい時季にちょいと一服しませんか?  とゆーことで、今回はNHKのTV番組 『 名曲アルバム 』 のご案内です。

─  『 名曲アルバム 』 は、誰もが耳にしたことのある世界の名曲を、作品ゆかりの地の美しい映像と共にお送りする番組です。 ─
 (番組サイトより)

この番組はクラシック音楽の番組だと思っていました。実際、番組サイトを開いて “ 名曲アルバム100選 ” をクリックするとクラシックの曲がズラリと並んでいます。でも、クラシック・オンリーってワケじゃなかったんですねー。んで、この度めでたく 「 雨にぬれても 」 が取り上げられることになりました。パチパチ。

Photo_2 歌うのはシンガーソングライターのおおはた雄一さん(写真左)で、バックはウクレレ&ベース+オケといった構成。坂本美雨さん(写真右)もコーラスで参加してるんですが、このお二人はそれぞれのソロ活動とは別に “ おお雨 ” という名前でデュオとしても活動してるんですって。息ピッタリの演奏を期待しましょう!

映像ロケ地は米ワイオミング州。 ─  アカデミー賞主題歌賞を受賞した映画「明日に向かって撃て!」の主題歌。アメリカ西部の山岳地域で映画のモデルとなった実在の盗賊団「ワイルドバンチ」の足跡を訪ねる。 ─ (同)

音楽と映像がどうコラボするのか、楽しみです。

編曲: 丸山  和範
<演奏>
  ヴォーカル - おおはた 雄一
  コーラス - 坂本 美雨
  Eベース - 長尾 雅道
  ウクレレ - 松宮 幹彦
  指揮 - 渡邊 一正
  管弦楽 - 東京フィルハーモニー交響楽団

放送日時・チャンネル
  12月  9日(土) 14:55~15:00    NHK 総合
  12月10日(日)   4:20~  4:25    NHK 総合
  12月13日(水) 10:50~10:55    NHK Eテレ
  12月17日(日)   4:20~  4:25    NHK 総合
  12月18日(月)   5:55~  6:00    NHK BSプレミアム

詳細は番組サイトをご覧ください。


ここからはオマケです。MP3データしか所有していないバカラック・カヴァーをご紹介。

41kn8upeeplおおはた雄一さんはこれまでにもバカラックをカヴァーしとられまして。
まずは2008年のアルバム 『 SMALL TOWN TALK 』 収録の 「 雨にぬれても 」 (2:54) 。ウクレレ&ギターのみをバックにほんわかなタッチで歌っています。ちょっと脱力感のある歌い方は独特です。
また、2009年リリースのバカラック・カヴァー集 『 雪と花の子守唄 ~バカラック・ララバイ集~ 』 に 「 ME, JAPANESE BOY I LOVE YOU (ミー・ジャパニーズ・ボーイ) 」 で参加。ラテンなアレンジで意表を突かれました。これはアルバムを所有しておりまして以前拙ブログでもご紹介しております。


81lqharpysl_sl1500__2 坂本美雨さんのお母様は矢野顕子さん。
その矢野顕子さんが2017年11月(というかほんの数日前)にピアノ弾き語りのアルバム 『 Soft Landing 』 をリリースしたのですが、そのなかで 「 WIVES AND LOVERS (素晴らしき恋人たち) 」 (4:51) をカヴァー。これがトンデモなく素晴らしいカヴァーでございました。美しく、激しく、繊細で、エレガントな…う~ん、言葉では表現しきれません。ライヴでこの曲を聴いてみたいです。

2017年7月24日 (月)

祝! 『 笑う洋楽展 』 登場!!

NHK BSプレミアム  『 笑う洋楽展 』  バカラック登場記念、特別企画!

Bb_01_2


2017年7月23日(日) 0:15~0:45
NHK BSプレミアム 『 笑う洋楽展 』  Vol. 135
今回のテーマ : 「 立ち?座り? 」


過去この番組ではバカラックの曲がいくつか取り上げられてきました。でもまさか、バカラックご本人のパフォーマンス映像が登場するとは!? 全くもってサプライズでしたし、嬉しかったです~。

というワケで、今回は、『 笑う洋楽展 』 登場を記念して、見逃した方のために音声をテキスト化したいと思います~(^^♪ 尚、発言者は文字の色で区別しています。ちょっと見づらいかと思いますが悪しからずm(__)m

 ナレーション
 みうらじゅん氏
 安齋 肇氏

- * - * - * - * - * - * - * - * - * -

作品番号2
バート・バカラック 「 愛の想い出 」
カンサスシティが生んだアメリカを代表するヒット・メイカー。
ネイキッド・アイズによるカヴァーでも知られるこの曲、オリジナルがヒットしたのは1964年でした。

Bb_02_4

東京オリンピックの年だったためか、当時は 「 愛のウェイト・リフティング 」 (※①) という邦題で発売されたんだって。いい加減だなぁ~、日本も。
オリジナルなんだっけ?
「 愛の思い出 」 (※②)
重いからねっ。
あっ、それだ! さすが安齋さん、オヤジギャグすぐわかるんだねー。日頃言うだけに凄ーい。それだわ、絶対そうだわ。今回観るのは、1970年イギリスの番組に出演した時の映像。バカラックは、あっバカラック本人出てきますよ、ピアノ椅子に座って指揮を始め、やがてピアノを弾きだす。では、VTRが終わるとき、バート・バカラックは立っている?それとも座っている? どういうことなんすか、これ。挨拶するってことかな。
あのー、ピアノを弾いて終わるか、指揮をして終わるかだよね。
あぁ、そういうことですね。
でもそれは、バカラックは多分立つでしょうね。指揮者としての責任ありますよ。
なるほど!
ビンビンに立っている!
(笑)わかりました!

〇 映像再生開始 (バカラックはピアノ椅子に座ったまま指揮を始める)

Bb_03_2 Bb_04_2

Bb_05_2 Bb_06_2

まずはここからだよね。あれっ、意外に少ないね。

そりゃ、オーケストラといっても少ない。
少なかったね。
まぁいゃ、現代音楽の人だからね、この人。 (※③)
わぁ、そうだ。わっ。… そうか、立つほどではないね。
そうっすね。ナウだったもんこの頃、バート・バカラックは。映画音楽とか一杯知ってっけどさぁ。
コンサートもやってさぁ。
オシャレだもん、この人メッチャ。
すごい、女子が大量に行ってたよね。
男前だもん、この人。
ねー。… 基本さぁ、昔ってみんな男前じゃなかった?
男前だった。リーダーは男前なんだよ。
ねー。
って、誰がいま不細工なんすか。
いやいやいや、そういうことではなくてですょ。
そうそう、男前。
なんか男前多かったよ。おっ、立ってる立ってる!
ぐ~っと円形だぁ、これ。すごいぞこの円形。新薬師寺方式だよ、これ。
おーっ、新薬師寺。こうなんすか。
えぇ、あの、十二神将がぐるっとこう、薬師如来の周りを囲むんですょ。… あっ、こういう中腰っちゅーのもあるんだ、これ。
いや、これはまぁ完全立ってますね。
これは立ってますよねぇ。
立ってますよー。
基本この人ピアノ立ってますよ。
そうだよねぇ。
安齋くん、どっちって言いましたっけ?
立ってると。
オッケー。
なんかいけそうですね~。
いけそうですよ、ほら。全体を見てますし。
ねー。
じゃあ、もう椅子いらないんじゃないかって事じゃないっすか、この人。
ぐらいだよね。
おーっ、すごいねー。
おー、盛り上がってきましたねー。ただ、あんまり張り切っちゃうと疲れってのが…。
そうなんだよね。後ろ向くときにクッと首の筋やるときあるじゃないですか、痛~いとき。
あっ、座った!
座った! 弾くときは座ってらぁ。
だからほら、ピアノ・パートになると座るんだょ!
なるほど、なるほど。ということは、最後ピアノ・パートで終われば、座ってるんですよ。
そうですねぇ。
そうですよ。
違いますよ! 俺は立ってるのに賭けたんですょ。
あぁ、立ってるのにね。
賭けたってのも変ですけど。
ここはね、もう和音しか弾かないもん。
あー。そうだ、こういう時はいいんですよ。… すごくクネクネ動く人なんですね。
ねー。
ほら。
ホントだ。
ちょっと、なんか、コントみたいですよね。
昔、ポール・モーリアとかもよく動いてたじゃないですか。
動いてました動いてました。
ね!
よく思うんすけど、これみんな見てるんすかね、ちゃんと。
あー、指揮のことですか。いや、見てないとプロじゃないでしょ、やっぱ。
いや、そーですけど。なぁんか時々合ってないような気がするんですよねー。
でも、こういう時は指揮していないわけですからね。これは自分で考えろってゆーとこでしょ?
あっ、終わります終わります終わります。
あっ、あっ、あっ。立ってる、立ってる。
おー、よしよし。
立ってる。
引け引け引け~、はい、カットカットカット~。
あっでもねぇ、わかんないよ。
うっし。
オチがあるかもしんないよ、オチが。
あ~~~、アブナイアブナイ、アブナイアブナイ~~。

〇 映像終了 (バカラックは中腰のまま終了)

おっし! パチパチパチ
お~ほほほ。これはもう完璧だ。
ブラボー、ブラボー。
最後、これだったね。
危なかった! 危なかったねあれ~、途中。
出たねー。お尻突き出した。“死刑!”みたいな。こまわり君みたいなのが出た。
あ~、アブナイなぁ。
もう、そんな正解された安齋さんには、バート・バカラック最新写真を見てもらいましょう。2016年4月カリフォルニアで開かれたニューポート・フィルム・フェスティバルに参加した、87歳のバカラックさんです。カッコイイと思うよ、この人。 (※④)

Bb_07

お~、でもなんか、感じ変わったね。
ね~、ずいぶん違うっすね~。
なんで下の床があんなに汚れてんの?
ホントだー。
えっらい汚れてんね。
えらいこぼしたね。
こぼしてんねぇ。
えっ、そいじゃあアレ、マフラーじゃなくて。
あれはもうバカラックさんのエプロンじゃないの?
あんだけこぼすんじゃダメだよねぇ。
こんときも、立ってるしね。ほらっ!
あっ、そーゆーことかぁ!
そーゆーことだ、これ。ありがとうございました、バート・バカラックさんで御座いました!

- * - * - * - * - * - * - * - * - * -

【補足】

The_pipers_clubimg600x3761492083026 ※① 「 愛のウェイト・リフティング 」は、 1964年、日本でサンディ・ショウ版のシングル・リリースされた時の邦題です。写真がそのジャケット(クリックすると大きくなります)。その後、ディオンヌ版の邦題 「 愛の思い出 」 の方が一般的になりました。 また、1983年にネイキッド・アイズがカヴァーした際の邦題は 「 僕はこんなに 」 でした。ちなみに、「 愛のウェイト・リフティング 」 とともに 「 恋のウェイト・リフティング 」 という邦題もよく見かけます。どこかで愛が恋にすり替わったんでしょうねー。私も 「 恋の~ 」 の方が正しいと思ってましたから^^;。

※② 番組では 「 愛のい出 」 と紹介されていましたが、拙ブログではバカラック自伝に記載の 「 愛のい出 」 を採用しております。

※③ バカラックがダリウス・ミヨーに師事したことがあるから現代音楽と言及したんでしょうか? いずれにせよ、現代音楽は認識違いですね。

※④ 2016年4月23日、ニューポート・フィルム・フェスティバル (ニューポートビーチ国際映画祭)で、バカラックが音楽を手掛けた映画 『 Po 』 がプレミア上映されました。バカラック爺もその関係で参加していたのでしょう。その後、『 A Boy Called Po 』 に改題されて2017年9月1日より米国内劇場及びデジタル・プラットフォームで公開されました()。映画のサントラについては こちら をご覧ください。それにしても、床が汚れてるように見えるのはそういう模様(シールか何か?)なのであって、バカラック爺が耄碌したかのような発言は許せませんネ。 “ 死刑! ” じゃっ(笑)

※ 2017/10/22 追記

2017年5月31日 (水)

バカラック物コンピ盤 ~ プロローグ ~

次回からバカラック物のコンピレーション・アルバムをご紹介していきます。今回はそのプロローグ!

Imgp5222ssb

収納棚から引っ張り出して床に並べたCDたち(1枚だけLP)は、所有しているバカラック物のコンピレーション・アルバム。複数アーティストのバカラック作品を集めたいわゆる編集盤です。次回以降、リリース順に写真の左上から右へ、一段下がってまた左→右へという風に取り上げていきます。

リスト↓
Photo

(※ただし2013年リリースの 『 Burt Bacharach: Anyone Who Had A Heart: The Art Of The Songwriter (6 CD Set) 』 は紹介済み)

リストを眺めてると英国編集や日本編集のコンピ盤が多いことに気付きます。1990年代後半のリリース・ラッシュぶりもスゴい。1997年なんて8タイトルも出てますからねー。

ここ数年はコンピ盤CDを購入していません。カヴァー集にはアンテナ張ってるんですが、コンピ盤はもういいかなーって。歳とった証拠ですかねぇ(苦笑)

2017年5月12日 (金)

【告知】 Original Demos/Burt Bacharach and Tonio K. 5月15日リリース!

祝! バカラック爺 89歳birthday

今日5月12日はバカラック爺の誕生日。爺はお元気でしょうか。7~8月にはロス、サンフランシスコ、シアトル、ラスヴェガスでコンサートやるみたいですが、どうか無理をなさらないように。

さて、今回はアルバム・リリースの告知です。

Bb_toniok スペインのレーベル Contante & Sonante から、5月15日にバカラック & トニオ・K作品のデモ音源集がリリースされます。トニオ・Kは、バカラック爺が'90年代~'00年代にコンビを組んだ作詞家ですね。参加ヴォーカリストは、バカラック・シンガーズとしておなじみの John Pagano (ジョン・パガーノ)、Donna Taylor (ドナ・テイラー) をはじめ、Bill Champlin (ビル・チャンプリン)、Warren Wiebe (ウォーレン・ウィービー)、Billy Valentine (ビリー・ヴァレンタイン)など。バカラック爺自身も歌ってるそうです。

アルバムのティーザー動画は こちら

限定1,000枚で、レーベルのサイト から注文できます(Amazon での取り扱いは無し)。わたくし “ あるでお ” は10日ほど前に予約注文しました。送料込みで24.99ユーロでした(3,000円強)。貴重な音源と思われます。気になる方はお早めに! なお、決済は PayPal です。ご留意ください。

実は昨夜、Contante & Sonante の Gabriel Raya さん(肩書はCEO!)から私宛にメールが届きまして。 ─ We would very much appreciate if you could help us spread the word by adding a comment/mention about the CD release in your blog. ─  このアルバムをブログで紹介してください…という内容です。藪から棒でとてもびっくりしたのですが、注文したことでもありますしご案内した次第。happy01

CDが届きましたらあらためて感想をアップします! ☞ My Review ( 2017/ 5/17 )

2017年4月30日 (日)

5月1日のムービープラス 『 この映画が観たい 』 に高橋幸宏さんが登場!

GWに突入したとゆーのに、さきほどの記事でテンション下がっちゃいましたね^^;  お詫びに、テンション上がるネタを!

01 ─  CS映画専門チャンネル ムービープラス で放送中のオリジナル番組 『 この映画が観たい 』 は、様々な分野で活躍する著名人の方々にかけがえのない “ 映画体験 ” と、それにまつわる人生の様々なエピソードをお聞きする番組です。5月は、音楽家の高橋幸宏さんが登場。彼がセレクトした映画 『 男と女 』、『 個人教授 』、『 幸せはパリで 』、『 明日に向って撃て! 』、『 リバー・ランズ・スルー・イット 』 について、番組で熱く語っていただきました。 ─ (番宣記事より)

『 幸せはパリで 』 と 『 明日に向って撃て! 』 … バカラック関連の映画が2本取り上げられています。自身の著書 『 心に訊く音楽、心に効く音楽 』 (2012年)でもこの2本のことを書いておいでですし、2014年にはビルボード・ジャパンのサイトに 『 バート・バカラックと僕の「映画音楽」 』 を寄稿しとられます。アルバム 『 薔薇色の明日 』 (1983年)『 colors  best of yt cover tracks vol.2 』 (1999年)などでバカラック作品を何曲もカヴァーしている高橋幸宏さんですからねー。番組の主役は映画でしょうが、バカラックをどう語るかも楽しみです。

<放送予定>
 CS映画専門チャンネル ムービープラス
 『 この映画が観たい 』
 2017年5月 1日 23:00 ~ 23:30
   (再放送)
     5月10日 10:45~
     5月18日 18:00~
     5月23日 11:00~
     5月25日 11:15~

詳細は以下のリンクを参照ください。
 産経ニュースの番宣記事
 ムービープラスの番組ページ

視聴可能な方は是非!
(私はケーブルテレビで視聴しまーす)

せっかくなので、著書 『 心に訊く音楽、心に効く音楽 』 をリンクしておきます(^^)

2017年3月 5日 (日)

3月15日の BS-TBS 『 SONG TO SOUL ~永遠の一曲~ 』 は、B.Jトーマスの 「 雨にぬれても 」!

アルバム紹介は今回お休みして、TV放送のご案内です。

毎週水曜夜、BS-TBSで 『 SONG TO SOUL ~永遠の一曲~ 』 という番組が放送されています。

─  この番組は、多くの人々の心に響き続けるソング(名曲)のルーツを辿りながら音楽を生み出したソウル(魂)と音楽に魅せられたソウル(魂)をつないでいく、新しいジャンルの音楽番組です。 ─

この番組、結構好きでよく観るんですよねー。ただ、これまで(現時点で116回)バカラック作品は取り上げられていません。カーペンターズの 「 青春の輝き 」 の回で、カーペンターズのキャリアを振り返る中に 「 遥かなる影 」 が出てきたり…というのはありましたけどね。

そしてとうとう、3月15日の放送でB.J.トーマスの 「 雨にぬれても 」 が取り上げられるんですっ!happy01

B.J.トーマスへのロング・インタビューがあるようですし、バカラック自伝の共著者であるロバート・グリーンフィールドも出演するとか。バカラックに関してどういう発言が飛び出すのか、興味津々です。

チャンネル・放送日時
 BS6ch  BS-TBS
 2017年 3月15日(水) 23:00~23:54
 『 SONG TO SOUL ~永遠の一曲~ 』
 「 雨にぬれても 」 B.J.トーマス


詳細は番組サイトをご覧ください。

2016年11月13日 (日)

サード・バカラ君??

サード・バカラ君はやっぱりバート・バカラックだった!…の巻


今日、映画 『 ぼくのおじさん 』 を観てきました。映画館で映画を観るのは数年ぶりです。

Img316cc_2 原作は北杜夫の児童文学。最初に読んだのは小学6年生の時。学級文庫にあったこの本を読んだら面白くって。単行本を自分でも買いました。

大人になり、本屋で見つけた文庫本を思わず衝動買い。今秋、映画になると知って本棚を探したのですが、2冊とも見当たらず…。引っ越しを何度かするうちに処分してしまったようです。

っつーことで、文庫本を再度購入。なので、この本を買うのは3度目ですネcoldsweats01

---- * ---- * ---- * ----

本題に戻ります。映画のエンド・クレジットをぼんやり眺めていたら、ちょっと気になる名前が目に飛び込んできました。

サード・バカラ君

ん? なぁんかバート・バカラックに似てるよなぁ…と、そう感じたんですねー。映画の主題歌と思われる曲の作曲・編曲者としてクレジットされていたみたいなのですが、上の方に流れてしまって確認のしようがありません。気になって仕方ないので、家に戻ってから検索! 曲名と作者が判明しました。

「 おじさんサンデー 」
作詞:春山デビッドとニャム子
作曲・編曲:サード・バカラ君


映画の音楽を担当したのは、きだしゅんすけ さん。ツィッターを検索したら、きださんがツィートしてました。

─ 作曲・編曲:サード・バカラ君 というのは僕です。春山デヴィッドさんとサード・バカラ君(ハル・デビッド/バート・バカラック、、、)、、、わーー本当にごめんなさいーーー! ─

きださんの別名だったんだっ! ユーモアがあって面白いですよね~。きださんは、きっとハル・デイヴィッド&バート・バカラックの大ファンなんでしょう。

---- * ---- * ---- * ----

今日は、山下達郎さんのサンソンでもバカラックの曲がかかりましたし (ボビー・ゴールズボロの 「 ミー・ジャパニーズ・ボーイ 」 )、なかなか良い一日でした。happy01

2016年7月29日 (金)

Broadway for Orlandoの話題 & Rumer 新アルバムについて

最近知った話題をふたつほど…


★ Broadway For Orlando が民主党大会でパフォーマンス ★

7月6日に紹介した“ Broadway for Orlando ” が、今週開かれていたアメリカ民主党大会の3日目(7/27)に登場。「 WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE(世界は愛を求めている) 」 を歌いました。

歌っている動画付きのニュース記事をリンクします。 → こちら

大統領候補に指名されるヒラリー・クリントン氏の応援に、40人を超えるブロードウェイ・スターが参加したんだとか。動画を観ても誰が誰なのかさっぱりわかりませんが…coldsweats01


★ Rumer が10月にバカラック・カヴァーアルバムをリリース ★

ルーマーは、バカラックも絶賛する女性シンガー。これまでに拙ブログでは彼女のアルバムを2枚紹介しています。 『 SEASONS OF MY SOUL 』 『 B Sides & Rarities 』

そのルーマーが10月21日にバカラック・カヴァーアルバム 『 This Girl's In Love 』 をリリースするようです。最初にシングルカットされるのは 「 (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU (遥かなる影) 」 。

<曲目リスト> ※追記 2016/8/1
1. The Look of Love
2. Balance of Nature
3. One Less Bell to Answer
4. Are You There (With Another Girl)
5. (They Long to Be) Close to You
6. You'll Never Get to Heaven (If You Break My Heart)
7. Land of Make Believe
8. A House Is Not a Home
9. Walk On By
10. The Last One to Be Loved
11. This Girl's in Love with You
12. What the World Needs Now Is Love


「 遥かなる影 」 PV付きのニュース記事をリンクします。 → こちら

今から楽しみです~happy01

より以前の記事一覧

★ リンク ★

  • くう・ねる・時々・じゃず
    とても凛としていて、でも柔らかい歌声が魅力のジャズ・シンガー、三善香里さんの公式ブログです。
  • My Willful Diary
    shoppgirlさんが、「心に留めておきたい音楽とあれこれ」をたおやかな言葉で綴っていらっしゃる、素敵なブログです
  • バカラックマジックでまったりと
    バカラックさんをこよなく愛するまったりさんのブログです。バカラックファンとして大先輩でブログの師匠さんでもあります。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック